Guuのひとりダッシュ村ごっこ

食べたことの無い野菜や果物があれば買わずに栽培してみる
TVでみた旨そうな物は料理してみる
無いものは作ってみる
落ちていれば拾ってみる

貧乏根性が染み付いた汗と涙の奮闘記です

お金をかけない趣味として楽しんでいたら、気が付いたら自給自足系になってしまった

ひとりとは言いつつ、家族や近所の人に助けてもらっている野良人です

友達を作りたくてブログやっているので、コメントや友達リンク大歓迎です

いや~~なかなか読者のいないブログを書くのは大変だねぇ~モチベーションが維持できないですまぁ、最大の目的は記録を残すことなので、読者居ないは我慢できるのですが、更新しないはブログを始めた意味が全くなくなりますので困ったものです。なので久しぶりの更新 今日 ...

これ何に見える?たぶんスイカに見えるはずだけど、これはスイカにあらずタイガーメロンと言うまくわうりの一品種。因みにこれがスイカの子供今年初めて栽培したのだけど、収穫目目安が判らないと言うか、なにも調べることもなく畑から採ってきてしまった。早速食べるが、硬 ...

レタスの仲間は冷涼な気温を好む。とはいっても真冬は成長しないし、葉が傷む。だから秋に栽培するのが、秋に栽培すると言うことは今の時期に播種しないと間に合わないのだかといって、普通に播種してもほぼ芽が出ない一袋ぶちまけても1,2芽くらいの発芽しか確認できなか ...

土曜日には第三農園へ、軽い収穫と重い草刈りに行ってきた。今日こそ、涼しい4時起きだ!!と意気込んだが、実際に現地についたのは6時前後。大豆、&黒豆畝春蕎麦の跡に植えた大豆と黒豆。右が大豆で左が黒豆。どちらも直売所で食べる用の豆を買って播種。まん中の白いの ...

今年2回目、1ヶ月ぶりのウナギ釣り。といっても、会社帰りに海での1,2時間のショートコースだけど、久しぶりなので装備の不足が目立つバッカンや餌のドバミミズ、最悪は夜釣りなのにヘッドライトを忘れた。かなりやる気が無い状態の上、潮の状態が悪く川から流れてきた刈り草 ...

3年前より毎年栽培している激辛唐辛子信州のマイナーな種屋さんから取り寄せた、唐辛子と書いてあるだけで品種不明の唐辛子万願寺唐辛子のような外見だけど甘くないどころか、ハバネロより辛く感じるいつか辛さのバロメータ、スコビルチを調べたいと重いつつ繋ぎつづけている ...

本日の予定は息子と共に4時に起きて涼しいうちに一番遠い第三農園へ行き秋蕎麦播種予定地の雑草除去をするはずだった。気が付いたら6時。 息子はまだ寝ている・・・誰も目覚ましをかけていないので4時なんかに起きれないよ!!!と、いうことで急きょ第二農園へ巡回に行 ...

この世なのかで最強にうまいネギは九条ネギである自信がある天然ウナギのかば焼きを知り合いに送った時、何も言わず九条ネギを付け沿いにしておいた。そしたらウナギのお礼よりも「ぐえぇぇぇぇ~~こんなうまいネギ初めて知った!!」なんてネギ?特別な栽培方法しているの ...

今日は第一農園へスイカの定植を実施この時期の定植は極抑制栽培となる昨年は無事成功し、過去食べた中でも最高水準のスイカが多数収穫できたので、今回もそれを狙ってみる2週間前に播種しておいた品種は「愛娘ひなた」という品種。3月にも播種したのだが、発芽ゼロ。今回も7 ...

我が家はウッドデッキの日差しよけと隣地との境のフェンスに目隠し用途でポットレットワンという品種のブドウを植えている。来歴は良く判らないのだが、山ブドウの園芸用改良品種らしい・・・。ただ雌雄同株なので、ちょっと山ブドウというのは怪しいが・・・。引っ越した時 ...

干瓢(かんぴょう)って夕顔を薄くむいて干したものなんですよちなみに夕顔って花の夕顔とは別なの。花の夕顔はヒルガオ科干ぴょうを作る夕顔はウリ科。種を買うときは間違わないようにしよう。これが夕顔の花。夕方に咲くのだが、写真は朝撮影したものなので、ちょっと下を ...

片栗粉って片栗の粉のことなんだけど。片栗って植物があって、その根から抽出した澱粉なんだけど・・・。でも、今は希少なためジャガイモの澱粉を使うことがほぼ100%。嘘だと思うなら市販の片栗粉の裏書を見てみよう馬鈴薯澱粉とかいてある(馬鈴薯とはジャガイモのこと)で ...

1回目の蕎麦教室→大成功2回目の自家栽培玄蕎麦を挽いての蕎麦打ち→大失敗に続く3回目(が、このブログは初投稿なので1,2回目の記事は無い)二八蕎麦の為材料は以下の通りそば粉600g中力粉150g水322.5g(43%)まずはそば粉を弧ね鉢(我が家の場合は100均のたらい)にそ ...

本日よりブログを8年ぶりに再会。初日は3日ほど前に咲き始めたキウイ。レインボーレッドの受粉について。レインボーレッドは糖度20度を超える最強クラスのキウイ。とっても甘くてジューシーでアクチニジンが少ないのでキウイアレルギーでも生食できるのだが、大きな問題点が ...

↑このページのトップヘ