本日よりブログを8年ぶりに再会。

初日は3日ほど前に咲き始めたキウイ。レインボーレッドの受粉について。

レインボーレッドは糖度20度を超える最強クラスのキウイ。

とっても甘くてジューシーでアクチニジンが少ないのでキウイアレルギーでも生食できるのだが、大きな問題点がある。

開花時期が滅茶苦茶早いのだ。

一般的な緑のキウイ、ヘイワードよりおよそ1ヶ月ぐらい早く開花するので、それに間に合う雄木が無い。

それに合うのは早雄(そうゆう)という雄品種なのだが、我が家の苗木は若すぎるのか、蕾は持っているが今年は開花が間に合わなかった。

でも、毎年のことなのでこの辺は想定内。

ちゃんとネットで花粉を購入してあるので人工授粉することにした。


このキウイ味以外にも特徴がある。

芯の部分が赤いのだ。

IMG_0050



また外見も毛が無くサルナシのような感じ。

DSC_0056



今日の状態はこんな感じ

DSC_0203


なので綿棒に花粉をつけて、一花一花てで丁寧に受粉する

DSC_0205


この作業を1週間程度続けるのだが、これ以外に晩生の香緑とヘイワードがあるので順番に受粉作業をしトータル1ヶ月ぐらい毎朝続ける。

11月ぐらいに収穫するのが今から楽しみ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←とりあえずぽちっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと