こんいちは
Guuです

今日は、先週手に入れた梨の木にキクラゲの種駒を打ち込みました。

クヌギや栗、桜などが向いているとのことですが、菌が強く広葉樹ならだいたい出来るようなので、梨は書いていませんが、桜と同じバラ科なので大丈夫でしょう。

IMG_20151010_145956[1]

ターゲットのホダ木です。
太さはまちまちですが、1メータぐらいで切ってます。

IMG_20151010_145938[1]

種駒は楽天の森のきのこ倶楽部で購入しました。

ページはこちらです


種駒を打つには、駒穴を開ける必要があります。

IMG_20151010_150000[1]

電動ドリルは持っているので、専用のドリルピットを購入しました。

IMG_20151010_145950[1]


これも同じ店で売っています。


早速、ドリルピットを装着して穴を開けます。

専用ピットなので、ストッパーが付いてます。
目的の深さ以上に行かないので安心して作業でします。

IMG_20151010_150621[1]

 
IMG_20151010_150626[1]

15センチ間隔ぐらいで穴を開けていきます。


IMG_20151010_152634[1]

全ての原木に穴を開けたら種駒を植えていきます。

IMG_20151010_152645[1]


IMG_20151010_152650[1]

少し差し込んでハンマーで押し込みます。
IMG_20151010_152706[1]


IMG_20151010_152711[1]

サイズはピッタリなので簡単に入ります。
頭が木面とフラットになるぐらいに打つそうです。



全ての穴に打ち込んだら、日陰に寝かせて仮伏せとします。

今回は、キウイ棚の下に寝かせたのですが、写真をまた忘れました。

菌糸が回ったら本伏せをすると、早ければ来年の6月にはキクラゲが発生するそうです。

ちょう楽しみです






 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←とりあえずぽちっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと