GW初日の29日のはなし

これから長いGWを戦わなければなりません

大型連休はだいたい初日飛ばし過ぎて翌日から寝込むというパターンが多いので、この日は軽くこなすことにしたのだけど・・・・・


cameringo_20170429_070939

近所の田んぼの3割は既に田植え済み。
29日に8割。
30日以降は、かなり沢山やっている人が居残り作業をしているのみみたいな感じになっていました。


cameringo_20170429_071745
第四農園にある隣の敷地との境にあるフェンスです。

このフェンスにブドウを絡ませようと思います。

cameringo_20170429_071741
安芸クイーン


cameringo_20170429_071723
ネオマスカット

どちらも去年買って植えそびれていたものです。

続いて隣の第二農園へ移動。
cameringo_20170429_080927
29日現在の空豆の様子


cameringo_20170429_072505
空豆にアブラムシが着いている株が2本程度あったのですが・・・・

cameringo_20170429_072458
決定的瞬間を撮影成功!

cameringo_20170429_080918
余っていて貰い手がつかなかったレタス苗を空豆の欠損株のところに植えました。

空豆撤収まであと1カ月。
旨く行けば同じ頃に食べ時になっているはす。

cameringo_20170429_072859
こちらはトウモロコシの促成栽培。

cameringo_20170429_073113
追肥とそろそろ暑くなったて来たので天井窓をあけてあげます。

cameringo_20170429_073723
マルチを剥がして追肥を入れる方法がありますが面倒なので、マルチにパンチ穴を空けて化成肥料をばら撒きます

cameringo_20170429_073728
本来なら雨がふると肥料分が流されて穴に吸い込まれるのですが、トンネル栽培なのでどうなるのでしょうか?
天窓を空ければ雨水も少しづつ入るのでそれでいいのかな?

少し様子見してダメなら何か考えます。

cameringo_20170429_074202
ふたたびトンネルをかけて苗の真上にカッターで切り込みをいれます。

cameringo_20170429_074612
既に成長して頭が出る奴は出してあげます。

これでトウモロコシのメンテは終わりです。

cameringo_20170429_075351
先日のキャベツ第一弾です。
巻きが始まりました。


cameringo_20170429_075357
一方こちらは第二弾です。
土寄せをします

cameringo_20170429_080300
第一弾では化成肥料を中心に追肥しまし土と混和させましたが、第二弾は株間に豚ぷんをひとつかみ置くのみです。

理由は収穫時期をずらすためです。

なるべくズレて収穫できると無駄がないのですが、仕込みは一緒の方が効率がいいので、追肥のやり方で成長差をつけてあげます。

この考え方をここまで強く出し始めたのは今年からなので、思い通りになるかはわかりません(^^;

ここまでで早朝の部終了

cameringo_20170429_081550
家に帰るとまたもやオオカマキリの孵化に出くわしました

cameringo_20170429_081556
こんなに生まれても最後はほとんど見かけなくなります。


朝飯を食ってから、第五農園の地主さんへ先日トラックを救出してもらったお礼に手打ちそばを持っていきました。

その帰りに第五農園へソバの様子見へ。

cameringo_20170429_093732

ちょうど言った時にハトが何やら食べていましたが、とりあえず全面発芽が始まっています。

cameringo_20170429_093805
ローアングルだとこんな感じです。

ここからは一番身近な第一農園を中心に作業をします。

第一農園はいわゆる庭です。

毎日収穫やメンテが必要な夏野菜は、勤め人の俺には第一農園でしか事実上不可能です。

なので狭い中を旨くやりくちし、連作障害の恐怖と闘いながら畑を作ってます。

cameringo_20170429_100020
ここは葉玉ねぎの加速栽培をしていたところ、NEXTは中玉トマトと決まっているので全部収穫して畝を作り直します。

cameringo_20170429_100025
こっちは隣の春菊。
タネ採りもしないのでまとめて潰します。

cameringo_20170429_100029

ついでのその隣のほうれん草畝も、タネ採り分だけ少し残して処分します。

cameringo_20170429_100848
まずは残っている葉たまを収穫。

cameringo_20170429_114536

そしてキレイに除草。耕運。
するとコッコが虫を求めてきました

で、ここで早くも午前終了。

残渣処理と雑草むしりに時間がかかりました。

昼は蕎麦です。

外が気持ちいいので、ウッドデッキで庭飯にすることになりました

cameringo_20170429_121029
ついでに剪定枝も燃やしたいので葉窯で茹でることに。

cameringo_20170429_125103
さすがの葉窯の薪炊き。
ぐつぐつと湧き上がっています。

cameringo_20170429_125144
蕎麦投入。
対流現象で麺が踊っています。

cameringo_20170429_130106

井戸水で〆て出来上がりました!

当然うまいです!




午後は娘の希望でダイオウグソクムシを見に近くの科学館へ行くので、その準備の間俺はキウイ棚にいき接木のチェックです。

cameringo_20170429_142154
ダメだね

cameringo_20170429_142205
ゴールデンキング。
ビニール掛けなしバージョンだけど今のところ生きています

cameringo_20170429_142218
ジャンボイエロー

ビニール掛けバージョンでしたが、切断面が大きくなかなか乾かないので途中でビニールを剥がしました。
今のところ生きてます

cameringo_20170429_142233

これは早雄だったかな
ビニールでは無くてその辺に落ちていた使い捨ての手袋をかけていました。
展葉して窮屈そうだったので、数日前に先を破っておいたものです。
これはなんか成功していそうな感じです

cameringo_20170429_142246
こちらも早雄
ダメですね

cameringo_20170429_142300
ゴールデンキング
展葉が遅いですが生きています

cameringo_20170429_142304
 これもゴールデンキング

cameringo_20170429_142314

これは穂木の上までぐるぐる巻きにしたジャンボイエロー。
ビニール掛けなしだけど接木テープぐるぐる巻きのおかけで乾燥が防げて良い感じカモ。

またほかにもビニールを取っておらず成否が判らないものがいくつかありますが、1品種につき1本以上成功していればミッションコンプリートです。
なので、キウイに関しては勝ちが濃厚となってきました(^^
 
 夕方から友達先輩の家に蕎麦とうどんを持って遊びに行きました。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと