そば打ちに関心の無い人は読み飛ばしちゃってください。

この記事はそば打ちのみになってます


cameringo_20170513_101625
前回失敗した千葉在来の粗びき粉を打ちます

今回は前回より水回しを丁寧にしました。

またあとで締まるのを織り込んで加水率は高めのおよそ49%です。

手にべたつくレベルまで入れてあります。

なので写真は無いです(^^;

捏ねは押し込むような感じで捏ねています。

cameringo_20170513_104024

ここまでは順調。


cameringo_20170513_111949
延しです

前回のようにひび割れはありません

非常に感触よくのせます

cameringo_20170513_112442
およそ1.3mmぐらいまで伸しました

cameringo_20170513_113054

畳んでいよいよ切です

今までに無いぐらい細心の注意を払いここまでは自分史上もっともよくできています。

cameringo_20170513_114618
激安丸のせいか、師匠から借りていた包丁ほど細く切れませんが、まーOKでしょう。


cameringo_20170513_125128
そばが茹で上がるまで、前菜を頂きます

あげ豆腐のなめ茸餡です。

因みになめ茸はメイドバイ奥さんです。

cameringo_20170513_130914
茹で上がりの結果は・・・・・
切れが多いです。

粗びき粉は切れやすいので、割り切ってそういう短い蕎麦屋を出すお店もありますが、俺は粗びき細打ちで長い啜れる蕎麦が食べたいのです。

と、言うことで今回も黒星でした(TT


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←とりあえずぽちっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと