長男が今日も合同説明会へ行くと言っているので、駅まで送っていくことにしました


cameringo_20170611_085902
次女も行きたいというので、その帰りに秘密の桑の木の場所に連れて行きました

野生のクワって基本全て実生なので味が全部違うんですよ
実のなりも、大きさも全部1本1本違います。

近くの河原に数十本の野生のクワがあるところがあるんですが、全て味見をしたところ、本当に旨いのは2本だけでした。
なので秘密の桑の木です

そのうち1本がこれ。
実成は中くらい
実の大きさも中くらい~やや大きい。
味は、甘みと酸味のバランス最高。ナシのような味。
一番うまいけど、足元にイバラがあるのでなかなか採るのが大変。

cameringo_20170611_090315

こちらは大木で豊産性。
実も大きい。
甘味が非常に強く。酸味は少ない。
採りやすい場所にあるので、毎年お世話になりっぱなし(^^

次女と二人で貪り食う

cameringo_20170611_091859
手がゾンビ。


cameringo_20170611_090908
こやつは人を食ったようだ・・・・


cameringo_20170611_090923
別に撮りたくなかったけど、どうしてもテントウムシの写真を撮ってくれというので撮りました(^^;


さて、小腹も膨れたし家に帰り本日のメイン作業です。

cameringo_20170611_095239
じゃじゃ~~ん♪

唐箕です

先日、讃岐の友達の家で発見されたものです。

いよいよこの日初めて使ってみました。



cameringo_20170611_095243
昭和25年。

オフクロが4歳。ギブミーチョコレートとやっていたころのものです


cameringo_20170611_100715
まずは可能な限りパーツを分けてブロアーでゴミを吹き飛ばします

cameringo_20170611_100732
モーター付きで電動ですが、手動用のハンドルもあります

さすがにモーターは壊れているだろう。

cameringo_20170611_101658
ゴミがよそへ飛ばないようにビニールシートで囲って試運転したところ、無事動きました。


モーターももたもたすることなくばっちりです

cameringo_20170611_140742

完全乾燥しないで脱穀したため、穂やゴミが一緒に来ています。

cameringo_20170611_111433

この日気が付いたのですが、脱穀時に早く回すと勢いで穂の塊ごと外れてしまうので、ゆっくり回すことが後の作業に影響してきます。


とりあえず大きなゴミや崩れていない穂には実がついているので、篩で穂を押し崩しながらホッパーに入れていきます

cameringo_20170611_111436
出口から出てきます

cameringo_20170611_111448
俺が唐箕を捜査している間に奥さんが穂をたたいて解してくれます。

因みに今日も長女は宿題が終わらないと言って手伝いに来ません。
俺なんか宿題をしたことないのに!



一応、独りで死にそうになりながら動画を撮ってみました
かなり判らん珍ですが、暇なら確認してもいいかもです(^^;

しかしこの超年代物の機械が現役で使えるのが凄い。

そして60年前これを家族で使っていた人が居て、そこにいろいろなものが詰まっていたと思うと胸が熱くなります。

昭和生まれで良かった

昭和の時代を知っていて良かった


結局夜の7時ぐらいまでかかりようやく小麦30キロ分が終わりました。

たぶん粉のすると20キロぐらい。

国産小麦の価格は1キロ300円ぐらいなので、6000円分・・・・
買った方がいいね




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←とりあえずぽちっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと