cameringo_20170706_210334


これは昨晩の俺の餌の話です

仕事帰りにふとうどんが食べたくなりました。

と言うのも、月曜日にカレー焼うどんをして、熱中症から吐きまくりノーカウントになってしまったのが原因です(笑)

と言うわけで、うどんを食べたいのですが、自家製麺は最低でも4時間はかかるし、ヌードルメーカーのうどんはソフト麺ぽくてうどんじゃないという確信があります(^^;;

そうだ!ちょうどいい!

アレを試そう!


毎年暑くなってくると食べたくなるデンプンうどん。

小麦粉の代わりに馬鈴薯でん粉(片栗粉)で作る北海道の郷土料理らしいです。
らしいというのは資料でしか知らないからです(^^;;;

数年前に知ってから何度か作っていますが、まともなレシピを見つけられなかったので、理論と妄想と試行錯誤である程度完成域まで達しているGuuメニューです。

以前、それを知った友人が自分の子供はうどんが好きなんだけど、先天的な腎臓疾患で小麦粉をなるべく避けたい。
自分で作ってあげたいのだけど、でん粉うどんの作り方を教えてくれないか?
と。

いいけど、10%ほど繋ぎに小麦粉を使うよ
・・・・・・・
できたら、小麦粉0にしたい・・・・

そうなの?・・・・・・


と言うことで、でん粉100%で打てるようにするのはどうすればよいのか?と考えていました。

ぽこぽこぽこぽこぽこぽこ・・・・・・(←一休さんの閃き前)

ちん! (←一休さんの閃きの瞬間)

ひらめいた!!! (←いきなりあばれはっちゃく)

と言うことで、2、3か月前にひらめいたことを今回試してみることにしました。


cameringo_20170706_195445

作成中の写真はカメラマンがサボっていたのでこれだけです。
何だか判りませんよね?

でも料理のプロならこれだけで全ての秘密がわかりますので、これで良しとします。


cameringo_20170706_202928
ようやく手が空いたので、自分で撮影しました。


cameringo_20170706_202948
とても繊細な麺ですが、でん粉100%でも切れない製麺を成功させました。

このあと湯がいても切れなければ大成功です。


cameringo_20170706_203355
真っ白で美しい麺です。


cameringo_20170706_210122
でも茹でると透明のジュエルマテリアルに変身!!

もちろん

きれてな~~~い(小力風)

cameringo_20170706_210318
ちゃっちゃと盛り付け

真ん中の黒っぽく見えるのはオカノリです

cameringo_20170706_191200
これね


cameringo_20170706_210334

どうよ
この美しさは

しかも食感はもっともち

子供達は大驚愕!!

すごい!!!

おいし~~~!!

もちもちだ~~~!!

おかわり~~

と凄い勢いで食べ始めました。

あははははははは

完全勝利

グリテンフリーだ

うどん系のコミュニティーでも発表したんだけど、大絶賛(だよね?)

うどん屋でもやるかな(^^v

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←とりあえずぽちっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと