台風一過とは言えないが、昨晩当地はバケツをひっくり返したような雨。

駐車場から玄関ポーチの間数メートルで、びっちょりと言う感じの雨でした。

湿度も高く、エアコンを一晩じゅう着けっぱなしにしていましたが、一睡もできませんでした。

眠いです

まーー、そんな感じなんで、今朝は軒下に置いてある雨の当たらないポット苗に水をあげるだけの作業でした(^^;;


cameringo_20170808_074854
カミキリムシの駆除のため庭のイチジクエリアを巡回していたらドーフィンが色づき始めていました。

お盆過ぎくらいからはイチジクの秋果の収穫ができるようになるかもしれません。


cameringo_20170808_082255
こちらは小粒のホワイトイスキアの中に、かなり大きめの実が色づき始めていました。

ホワイトイスキアは、緑→白→黄→赤 と変化していきます。
食べごろは赤くなってからなのですが、なぜホワイトという冠が付いたか不明です。

このイスキアと呼ばれている品種にはブラックイスキアとグリーンイスキアが存在します。

共通項のイスキアが何を意味するのか・・・・たぶんイタリアのイスキア島のことだと思います。
そこが発祥地だったんでしょう(^^



ホワイトイスキアと言えばその特徴の一つに早生というのがあります。
路地植でも早ければその年挿して、当年中に熟は間に合わずとも結実します。
2年目からは普通に収穫可能です。

他のイチジクに対して1,2年早い成長となります。

cameringo_20170808_082414
しかしそれを超えるような成長を見せているイチジクがあります。
その名も「ホープ」です。(命名俺)

今年三月に挿した苗がもう実を着け始めています。
まだ小さいですが、ギリギリ年内どりに間に合うかもしれません。

最速イチジクの称号を得られるかも。
しかもスペック的には小粒ではなく中粒なので、ホワイトイスキアより優秀かもしれません。

なんとも楽しみなイチジクです

cameringo_20170808_083417
早いと言えば、こちらは庭から撤去しようと思って、もったいないので一部を挿木にしたクコですが4月に挿したのにもう花を付けました。

雑草以上に強靭な植物です。

路地植えは危険なのでお勧めしません(^^;;

cameringo_20170808_083443

1か月前に夏剪定したばかりなのにもうキウイが暴れ始めています。
もう一度剪定しておかないとね


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←とりあえずぽちっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと