ご無沙汰しています。

夏休みのことを書きます。

いや、盆休みだろ?と言いたい人も居るかと思いますが、夏休みと言う表現の方が楽しそうなのでGuu的には夏休みの表現を使いたいと思います(^^


今年は11~16日と割と長い休みでした。

そのことをこれから書くと思うと痴呆が始まりつつある俺にはちょと憂鬱ですが、まーー、その辺は正確性を無視してテキトーに書いていきます。

まずは8/10の晩飯より。


cameringo_20170810_204701
TV番組で、グレープフルーツで冷やし中華のスープを作るというのをやっていました。

それの触発されて山ブドウジュースでスープを作ってみました。

家族の反対を押し切って・・・(^^;;

いや、俺もダメかなと思っていたんですよ。内心は。

が!旨い!!!!!

これはビックリ!
意外に山ブドウの風味が中華麺にマッチしていて旨いです。
何杯でも行けます!

麺は1キロ作りましたが、あっという間に売り切れて、仕方がないので乾麺の中華麺を追加ゆでして食べました。

もちろんスープも完飲です。

cameringo_20170810_204645
但し、思い付きなので動物性たんぱく質の具材なしと言う、ちょっと寂しい。
トマトとキュウリとナスとバジルとエゴマをトッピングしたのですが、エゴマは余計でした(^^;;



さて、良く11日は溜まっている畑仕事一気にするつもりで、息子にも前日より指令を出しておいたのですが、雨・・・・・。

畑は無理そう・・・・

でも時折振りが弱くなるので、それおを見計らって庭のチェックです。
cameringo_20170811_075639
豊産性のホワイトイスキア。
かなり実っています。

cameringo_20170811_065747
ホワイトイスキアの今年第一号が完熟しています



cameringo_20170811_065817
しかもかなり大きい気がする

cameringo_20170811_070132
上の方がダンゴムシにかじらているけど38gもありました
小ぶりのホワイトイスキアにしては大きいと思います。

cameringo_20170811_070458
糖度は17度。
ここのところ雨ばかりなのにけっこう甘かったです。



cameringo_20170811_075359
だからこんなやつもいました(-_-メ)

cameringo_20170811_154450
ネルゴラルゴももうすぐです
どんな味がするか楽しみです。


cameringo_20170811_075426
こっちはバナーネの一番熟が進んでいる奴です。
もうちょいですが、まだです。
翌日から2泊3日で奥さんの実家に行くのですが、収穫適期がそのあたりに来そうです・・・・

cameringo_20170811_075439
こちらはドーフィン。
これもあと2日程度で適期です。


cameringo_20170811_111856
一個しかない黄金桃です。
これもなんかもうすぐな気がします。

居ない間に熟れてハクビシンに食われていたらどうしよう。


cameringo_20170811_114346
はじめて摘蕾という作業をしたキャンベルスアリーです。
やっぱ摘蕾の効果で今までよりずっと大きいです。

cameringo_20170811_114527
こちらはデラウェア。
もっともポピュラーなブドウですが、なぜか我が家では一番人気。
まだまだ先です。

cameringo_20170811_115125
これはシャインマスカット。
すぐに切り落とすように師匠のホワイトモグタンさんにアドバイスをもらいましたが、淡い期待を抱いて取っておきました。
やっぱりダメでした・・・・(TT

cameringo_20170811_115131
なんか甘納豆のようなマテリアル感です。

全房こんあようになってしまいました・・・・

と、思いきや

cameringo_20170811_115148

1個だけ無事なものがありました。
これは隠れていてジベルリン処理していなかったものです・・・・

もしやジベ処理が原因??

濃度間違えたとか、薬品間違えたとか・・・・

来年は全房処理ではなく、半分にしてリスクヘッジをします。

cameringo_20170811_114740
柿の葉に変な虫発見!!!

と思いきや、鳥のウンコでした。

それにしても芋虫っぽい。

この記事のアップ後、コメントを頂きましてこいつの正体が鳥の糞ではなく「モンクロシャチホコ」という蛾が交尾している状態と言うことが判りました
情報を頂いた、ひろぼさん、どうもありがとうございます m(__)m



雨が強くなってきたので、一時退散。
翌日から、奥さんの実家に遊びに行くのですが、お土産にうどんを持っていきたいというので打つことにしました。

cameringo_20170811_124302
蕎麦と違いうどんはちゃちゃっと打てます。
時間はうどんの方がかかります。技術的・精神的にちゃちゃっとと言う意味です(^^;;

2キロ打ったので1キロは昼飯に。

cameringo_20170811_132709
艶々のうどんでしょ?
でも、写真を見る限りちょっと上げるのが早いですね。

実際にこの時の麺は塩味が少し残っていました。

cameringo_20170811_132910
冷かけうどんにしました

cameringo_20170811_132922
茹であげは少し早かったけど、コシがありしかもツルツルする良いうどんになりました。
これなら人に食べさせて恥ずかしくないです。

一安心です。

夕方雨が止んだので第三農園に様子見に。

cameringo_20170811_152533
メロンとマクワの収穫。

cameringo_20170811_152729
スイカも持っていこう。

奥さんが山ブドウジュースも持っていきたいというので急きょポッドレッドワンも収穫することに。

cameringo_20170811_154608
確かに、収穫しておかないと大変なことになりそう。

cameringo_20170811_154541
最期の最期で雨が続いているのは残念ですが、今年は豊作です。
収穫が間に合わないと、ボロボロ落ちたり、その場で発酵してスズメバチを呼び込みます。
cameringo_20170811_183044
連日の雨の中糖度も19%を超えました。
さすがポットレッドワンです。
ワインも作れますね



cameringo_20170811_173000
おやつに呼ばれました。
おやつは、うどんの様に小麦を振るった残りのフスマに近い部分だけで焼いたパンです。

グルテンが少ないので膨らみが悪いです。

最近、写真を撮ろうとするとすぐに次女が飛んできて入りたがります(^^;;

因みに前歯が虫歯だらけなのは歯磨きをサボっているわけではなく、歩き始めたばかりの時に派手に転んで前歯を全部折ってしまったため、どんなに磨いてもあっという間に侵食されてしまったからです。



cameringo_20170811_173031

蒸しパンのようです
少し焼きが甘かったかもしれません。

cameringo_20170811_173246
取りあえずマーガリンを付けて食べてみます。

あれ?
思ったより旨い。
耳の部分もカリッとしていて普通の食パンより旨い。

しかもどこかで食べたような味・・・・玄米パンぽい味です。
フスマが多く入っているからでしょうか。

cameringo_20170811_173551
今度はヤマモモジャムで食べてみます。

野趣があっていい感じです(^^v

cameringo_20170811_173858
最期は蜂蜜で!

これが一番旨かった(^^

とりあえずどう活用しようか悩んでいた、小麦粉の末粉の活用方法が見つかりました。
あとはフスマそのものをどうするかというのがあります。


そして夜。
またまたおやつ。
昼間とってきたメロンが1個芳香を出していたので切ってみることに。
cameringo_20170811_214043
おお!
見た目はイイ感じです。

cameringo_20170811_214311
甘いです
甘いですが、食感がナタデココのように緻密過ぎます。
まだ早かったのか、この品種の特性か・・・因みにキューピットと言う品種です。

cameringo_20170811_214601
糖度は13.5度。
カタログ値では20度なので、全然出ていません。
残念。


さて12日は、朝から奥さんの実家のやる南房総市(館山市の隣)へ。

とはいえ、奥さんはそこに住んでいたわけではなく、奥さんの両親は流浪の末数年前に南房総市で家を買いました。

なんで土地勘とか無いです。

いつもは高速でバビューンと行っちゃうのですが、この日は下道で行くことにしました。

昼飯は、コンテナキッチンというドライブインが出来ていたので、そこですることにしました。

コンテナ店舗がフードコートの様に数店入っています。
cameringo_20170812_123247
気になるラーメンから。

cameringo_20170812_123511
店員さんのトークでラーメンからチャーシュー麺にレベルアップしました。

cameringo_20170812_123625
麺は歯ごたえのある良い麺ですが、最近はやりの魚粉系の濃い濃いスープでした。
胃もたれはしませんでしたが、濃厚魚粉系はもういいや。

cameringo_20170812_124732

となりが蕎麦屋だったのでちょいとお蕎麦も。

cameringo_20170812_123946
290円なのでこんなもんだと思いますが、汁はやや辛めでした。
お客が来ないのか蕎麦湯はほとんどさ湯でした((+_+))

一口食べて残りは奥さんが食べました・・・・というか、奥さんから一口貰いましたと言った感じかな。

奥さんは足りないというので、もう一軒のラーメン屋を勧めました。

cameringo_20170812_125726
細めん。いわゆる九州麺です。スープはニンニク醤油です。
これが意外に旨かった。

食欲がないから何も食べないと言っていた長女が奪って食べていました(^^;;


そして実家に到着。

そしてまた食う。
cameringo_20170812_214425
スイカの新しい切り方が開発されました(^^;;


cameringo_20170812_215524
ここ数日のスイカの中では甘みが薄いな。と思っていたら、

cameringo_20170812_215314
糖度はおよそ11度で、けっこういい感じでした。
なんで薄く感じるんだろう?


この日の夜は、子供を連れてウナギ釣りに出かけようと思っていたけど、例の事故のことが頭を離れないので・・・というか、まだなんかダメなような気がして辞めました。

cameringo_20170813_104416
翌日は、海に行く予定でしたが、目的の浜辺が最近TVで穴場としてガンガン紹介されて、行ったら大渋滞で断念しました。
仕方ないので義両親をつれて館山パイオファームというイチジクの観光農園へ行きました。

俺もいつかは観光農園とかやってみたいなと思っていたので、視察です(うそ)


cameringo_20170813_102259


本当は、イチジク刈りができる施設なのですが、まだ今年はそれだけ稔っていないというのでNGでした。残念。

写真はイチジクアイスです。

cameringo_20170813_103604


cameringo_20170813_103857
品種はドーフィン、バナーネ、ブリシャットグリース、ネグローネの4種らしいです。
ふっ!俺の10分の1だね。
と、心の中で勝ち誇ってみちゃいました(^^;;;

義両親は家の近くにこんな施設があったんだ~~と大変喜んでくれました。
イチジクを買いにしょっちゅう来ようと。。。。

いや、ウチにもたくさんあるので、孫の顔をみにウチに来てください(^^


その帰り直売所によると面白いものが。
cameringo_20170813_112221
cameringo_20170813_112225

遠慮してご自由に持っていけなかったです(たぶん皆さんそうですね)

この日の夕方は鴨川の港にアジ釣りに行きましたが、残念ながら坊主。

腕が悪いんじゃありません

群れが居ないというか・・・今年はなんか変。

誰一人釣れていませんでした。

そういえば、近所のアジ釣り専門の爺さんも今年はおかしい。
アジが全然居ないとぼやいていたな・・・・


最終日。この日も雨。
孫に何か買ってあげたいというので、皆で本屋へ。

いつもは服とかが多いのだけど、今回は子供たちのリクエストで本になりました。

1年前までは字を見ると頭が痛くなると言っていた長男は最近難しい本ばかり読むようになりました。
中身の人間が入れ替わったようです。

長女は相変わらず漫画を数冊チョイスしていたので、そのうち1冊を参考書とかにするとおじいちゃんおばあちゃんが喜ぶよと言ったら、じゃあそうすると変更しました。

cameringo_20170814_112703
cameringo_20170814_112343

しかしこの地域はUターンIターンの新規就農が多い地域なので、この手の方が多いです。
俺も焦っちゃうね

このままでいいのかと。

昼飯を食べて分かれて来た道と逆回りの外房コースで帰ろうと思ったのですが、雨で観光は出来ずまっすぐ帰ることになり、夏休みの家族旅行はさしたる成果もないまま終わりました。

家に帰るとまだ日があったので、イチジクをチェックしに!

実は居ない間、1日だけだけど友達先輩にニワトリの餌やりと苗木の水やりを頼んでいました。

cameringo_20170815_103505
今朝がた水やりに来てくれたそうでしたが、ヤバかった。
鉢のイチジクが水切れで葉焼けを起こしていました。

あとで友達先輩に聞いた話ですが、来た時にヤバいと思ってガンガンかん水してくれたそうです。

ギリギリ助かった。

cameringo_20170814_172059
因みに行く前にもうすぐ熟しそうだったバナーネは見事に熟していました。
しかもアリだらけ・・・・。

cameringo_20170814_172232
ドーフィンも亀裂が入っています。
収穫適期です。


アリに負けじと試食することにしました。

cameringo_20170814_174447
バナーネです
やっぱ雨が多かったのでかなり水っぽいです。
でも、元が激アマで辛いので、むしろこのぐらいの方が食べやすいです。

cameringo_20170814_174550

糖度は20度でした。

cameringo_20170814_174629
ドーフィンもパカしました

やっぱり味が薄いですが安定の旨さです。
cameringo_20170814_174822
糖度は14.5ってところでしょうか。


翌15日。
朝まで雨が降った居たらしいが、起きた段階では止んでいたので、気になっていた第五農園へ長男を連れて行きました。

cameringo_20170815_094024
先日陸稲のユメノハタモチを定植したところです。

cameringo_20170815_094101
でも、繁茂しているのは陸稲ではなくソバです。

前作のこぼれ種でこんなに生えちゃいました。

ソバは成長が早いので、あっという間に大きくなり他の植物の光合成を遮ります。
こいつら全部処分しないと、陸稲が育ちません。

cameringo_20170815_102306
と言うわけで駆逐してやりました(^^v

しかしここまでやったところで土砂ぶりになり撤退。

くそ!!雨のやつ・・・・

ほんのちょっと前までは雨が降らなくて困った居たのですが、ここ1週間は雨ばかりで逆に困ってます。
まるで梅雨のようです。


cameringo_20170815_104300

家に帰ってくると奥さんがウッドデッキの上のポットレッドワンの収穫をしていました。
危なっかしいので変わることにします。

cameringo_20170815_104312
収穫かごを肩にぶら下げて脚立の上で収穫します。

でもすぐにかごはいっぱいになるので上り下りが激しいです。

cameringo_20170815_105306
嫌いなうちに取らないと後が大変です。

cameringo_20170817_074611
何しろ下はこんな感じですから・・・・

ブドウが発酵して饐えた匂いもします。

雨でくさるペースが速いのです。

cameringo_20170815_110212
またブドウの量も多く、収穫後の処理が追いつきません。


夏休み最終日16日。

この日も雨です。

cameringo_20170816_075348
気になっていた第二農園へ行ってきました。

寒冷紗でウリハムシから保護していたズッキーニも、ここ数日の雨で急にデカくなり勝手に寒冷紗を剥がしていました。


cameringo_20170816_081359
とってスッキリさせてやりました(笑)

cameringo_20170816_081406

急に成長したので、株の表面が少し弱弱しいですが、うまく行きそうです。

cameringo_20170816_075358
となりに植えておいた怪しい種屋さんから買った怪しいカボチャですが、3粒のうち2粒出ていました。

cameringo_20170816_080720
空きスペースにキュウリのときわ地ばいの間引き苗から作った挿木苗を植えます。
第二農園は毎日来ることはないけど、近いので2日に1度ぐらいはこれそうです。

抑制栽培なので、夏よりは実成がゆっくりなのでたぶん捕り遅れることもないでしょう。

cameringo_20170816_080901
挿木苗ですが、ちゃんと根も立派にできています。


cameringo_20170816_081426

超テキトーです(^^;;

cameringo_20170816_081433
去年は山芋を育てていた場所なので野良イモが出来ています。
ほって置いて収穫します(^^

cameringo_20170816_081437
これはなんだろう?
ウリ科のようですが、去年ここでウリ科は栽培していません。

一昨年やったまくわ瓜かな?

ついでに第四農園にも足を延ばしました。

cameringo_20170816_082738
引っ越し組のバナーネが調子悪そうです。

cameringo_20170816_082747
よくみるとカミキリムシに後食されたようです。
卵を産み付けられた可能性もあるので、マメにチェックをする必要があります。


さて、またまた雨が強くなってきたので撤収です。

夏休み期間中は結局雨でロクな作業ができていません。
このあとが怖いです。


蕎麦コミュニティの知り合いにどうしても俺の蕎麦が食べたいと懇願(?)されています。
基本的に休みの日しか打てない俺は自分ちで食う分でいっぱいいっぱいだし、蕎麦打ちが趣味ってわけでもないし、誰かに披露したいわけでもない。
雑草を抑えるためにソバを栽培したので、せっかくだから自分で打ってみよう程度で始めたそば打ちです。
もともと無類の麺類好きだから、蕎麦食べ放題はとても嬉しくて蕎麦談議に加わっているのですが、スタンスとしてはそんなに拘っているつもりはないし、自分や自分の家族で食べる分だけで充分と思っているので、よその人に食べさせるために打ったことはあまりないです。

とはいいつつ、農家である村人に野菜はあげづらいのでなんとなく高級感がある蕎麦を贈答アイテムとして使っている程度です。


そんなそば通に食されると恥をかくだけなので逃げてきましたが、熱心に食べたいと言ってくれるのも有りがたいし、いろいろ相談に乗ってもらっていることもあるので、珍しく人に食べさせるために打つことにしました。

しかももっとも俺らしい蕎麦を。

それは100%自家栽培に限るでしょう(^^/

自分の手で栽培し、自分の手で製粉し、自分の手で打つ。
これぞGuuらしい蕎麦です。
蕎麦粉だけじゃなく、今回はつなぎの小麦粉も自家製を使います。

って、わけで3タイプの蕎麦を打つことに。

一つは俺が好きな細打ちです。
でもただの細打ちではなく、玄挽きで細打ちします。
多くの細打ち蕎麦は殻をとったソバの実(丸抜き/抜き実)を使います。
これは殻の部分で切れやすくなるからです
俺的には非常に難しいのですが、前回試し打ちしてうまく行ったので調子こいてやっちゃいます。

もう一つは田舎蕎麦の大骨頂、太打ちにします。
噛締めて蕎麦の風味や甘みを感じる蕎麦です。

そして最後に1番粉(更科粉/御前粉)だけで打つ更科蕎麦です。
風味は弱いですがでん粉が多いので甘みが強い蕎麦になります。
難易度はマックスです。


結果は、更科は失敗しました・・・・(TT

cameringo_20170816_143149
これは細打ちです。
本来は1人前づつ茹でるのですが、我が家は育ちざかりが4人(俺含む)。
キャパオーバーで茹でるので切れやすくなり、また盛り付けが色気ないです・・・・(TT
でも見た目ほど短くないんですよ

cameringo_20170816_143250
最近の蕎麦は丸抜きの粉から作ることが多いのですが、玄挽きは殻が挽きこまれるので星が多く、ザラッと感があります。
太い蕎麦でザラッとしたそばを食べたことがある人は多いと思いますが、それを細く打ったものです。

風味を重視のため1番粉を外して2番と3番のみで打ちました。

汁に蕎麦が沢山入っているのは、キープしていないと子供たちに全部食われるからです(苦笑)


cameringo_20170816_140413
こちらは太打ち。
送る方は、この3倍ぐらいの太さにしました。(太いのが好きだと言っていたので)



cameringo_20170816_140531

あまり期待していなかったのですが、これが旨い!
細打ち派の俺ですが、太くても旨い蕎麦は打てると手前味噌の極みに達しました(^^;;

これも細打ちと同じ配合ですが、歯ごたえを重視するため加水率を下げて打ちました。
切れるかと思ったら、意外に全然切れ無い麺になりました。

と言うことで2種の麺を打ち味見をして、人に食べさせても大丈夫そうなので、早速クール便で送ってきました。

途中で友達先輩の家により、お土産も渡してきました・・・・ていうより、庭でずっとブルーベリーを食べていました。(俺の子ら)

帰ってきて、おやつです。

cameringo_20170816_174331
この記事の前の方でパンを焼いた末粉でホットケーキを焼いてみました。

cameringo_20170816_174443
思ったよりまともに膨らんで、しかも上手かったです。
非常に小麦風味が豊かで甘い香りがしました。

で、晩飯は。
cameringo_20170815_103138
マーボーナス専用のナス。マー坊が沢山出来ていたので、当然マーボナスです。

cameringo_20170816_205146

春に仕込んだ自家製の豆板醤で味付けした激辛マーボナスは、ナスの苦手な長女と辛いモノが食べられない次女を蹴散らし、俺と長男が食べ放題でした。

ただし口内炎に沁みすぎ(TT

cameringo_20170816_221833
実は、この間に長女が夏休みの自由研究としてワインを作っているのですが、それは全工程が終わってから改めてアップします


と、言うことで長い長い夏休みの記事おわり

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←とりあえずぽちっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと