1回目の蕎麦教室→大成功
2回目の自家栽培玄蕎麦を挽いての蕎麦打ち→大失敗

に続く3回目(が、このブログは初投稿なので1,2回目の記事は無い)

二八蕎麦の為材料は以下の通り
そば粉600g
中力粉150g
水322.5g(43%)

まずはそば粉を弧ね鉢(我が家の場合は100均のたらい)にそば粉と中力粉を入れて混ぜ合わせる。

その後、水を全量の95%を入れて高速水回し


ひたすら指をたててかき混ぜる(写真忘れた)

水が回ったら残りの水の半量を加える

すると勝手にまとまり始める


生地をまとめる


まとめたらラップでくるむ


10分ぐらい放置



ここまではうまくいっている・・・

と、おもいきや!


折り目から切れる・・・・
しかも生地が思ったより厚い・・・
必然的に幅も厚くする必要がでてきてしまう・・・・


なんとか蕎麦っぽい何かに切れたが、太い・・・・


できました
蕎麦っぽい何かが。

我が家はしゃれていないので、水きりボウルで食すことが多い


いろいろ課題の残る蕎麦打ちだった。
一番の問題は水回しの丁寧さと水の微調整。
もうひとつはもっと薄く延ばさなきゃダメだね。
自作のこま板ももう少しコンパクトに改良しないと使いづらい。

そんなわけで今回は星ひとつ★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと