こんいちは
Guuです。

そろそろソラマメの苗を作ります


IMG_20151020_202707[1]

11か月ほど前に買っておいた種はこれです。
ソラマメは嫌いなので、品種に全く興味ありません。安ければOKです。
一昨年と去年はダイソーでした。

嫌いなのに何で作るの?と思われるかもしれませんが、それは豆板醤のためです。
豆板醤の材料がソラマメでなければ、我が家から駆逐されます。

IMG_20151020_202658[1]

種は一袋に24個入っていました。
ソラマメは発芽率が良いので、これだけあれば20株以上は出来るはず。
豆板醤で使う量と考えればおつりが来ます。

今回の種はサカタらしいのですが、腐敗防止のコーティングがカビみたいな色していて不気味です。

今まで赤とか青とかのメタリックカラーがソラマメ種のビジュアルだったので、はじはカビてる!!と思ったちゃいました


IMG_20151020_203839[1]

ポットにホームセンターブラウンどの激安培養土を詰めます。
ここで肝心なことは上から土をぎゅうぎゅう押しこんであげることです。

どの植物もそうですが、フワフワだと発芽率の低下、根の生育不良。植付け時に土が崩れるなど良いことがありません。
必ずぎゅうぎゅうと土を手で押し固めてから播種してください。

IMG_20151021_062650[1]

で、ソラマメは挿します。

オハグロと呼ばれる黒い部分を下に向けて、半分ぐらい地上に出るように挿します。
発芽率も良く、種も高いので間引きはせず、「一種一ポット」でド真中に鎮座させます。

IMG_20151021_062643[2]

培養土は初めから湿っているので、そのままでも発芽しますが、念のため水を掛けておきます。

あとは待つだけ。

発芽してから植付けまでの時間は短く、2週間程度で適期になると思います。


植付け予定畝は第二農園の生姜跡です。
生姜収穫後、栽培期間中マルチ替わりに使っていたオガクズに米糠をふりかけ、適当にすき込んでおきました。

ソラマメに肥料をやり過ぎるとろくな事がないので、たぶん元肥はこれで大丈夫でしょう。

因みに去年まではオガクズを持っていなかったので、米糠を梳き込むだけでした。







 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと