こんにちは
Guuです

昨日の祭日はけっこう頑張りました!

いろいろ遅れが出ているので頑張らざるおえないのですが、昼間頑張り過ぎて、夜にブログをアップできない状態です。

ああ、因みに平日昼間にアップしているのは、ニートだからではありません。

俺の仕事はいわゆる待ち時間があるので、その時間を利用して執筆しています。
誤解無きようにお願いいたします。


さて、昨日は週末の芋の会の後片付けがてら、第三農園のサツマイモの完全撤収から始めました。

芋煮会、併設イベントでやったサツマイモの芋掘りは、全植付けの50%で終っていたので、続きです。

IMG_20151103_115803[1]

娘と二人で、掘って掘って掘りまくりです。

和気あいあい楽しんでいる暇はありません。
雨の後なので、土重い!!重いぞ 土!

スコップを使って掘っていますが、フォークが適農機具なのでしょうか?芋掘り名人の方教えてください。

IMG_20151103_124300[1]

これが今回の収穫全量です。
紅はるか、安納、シルクスイートを植えつけたのですが、紅はるかは適サイズが多く、収量も良です。
安納は、苗の段階で多くを枯らせてしまったので、植付け量自体が少ないのですが、大きくなりすぎました。
早生系らしいので、来年は少し早取りを心がけます。

一方、シルクスイートはやや小ぶり。晩生なのでしょうか。来年は11月下旬に掘りたいと思います(←忘れないように字を大きくしておきます)



IMG_20151103_124142[1]

玉ねぎ植付け用の畝を用意しました。
表面をならす「馴らし板(勝手に命名)」を忘れたので、表面がぼこぼこしているのが気になります。

これを準備していると近所の農家のおじいちゃんが通りかかり「何してっだ?」と聞かれました。

「玉ねぎの畝を準備しています」
と答えると

「早生か?赤い奴か?」

いや・・・早生は早生だけど貝塚早生・・・・

俺の認識だとサラダとかで喰う赤系の玉ねぎは、それよりも早い極早生だったはず。
今植付け適期は、早生ではなく、極早生なのか?

面倒なので違うとは言えず「そうです」と答えると、「そりゃあいい」とニコニコ答えてくれた・・・。

やっぱりまだ早いのか貝塚早生。

第一農園で育苗しているのだが、もう良い感じ。来週には植付け用と思っているのでちょっと心配。
去年はかなり上手く行ったけど、植え付け時期なんか記録取っていない・・・。
そういうのは大事だね


この畝の右奥に黒マルチの上に緑のものが出ているのがお分かりでしょうか?

これを見てそのおじいちゃんが、「奥のも玉ねぎか?」とちょっと顔をしかめる。

軽トラ越しからなのでよく見えないのだろう

「いえいえ、あれはニンニクです」

「あ~~ニンニクかぁ、ニンニクはカラスに持っていかれるっぺよ?」と。

!!!やはり、先日のニンニクあらしの犯人はカラスなのか!

では、対策として釣り糸での防空装備はあっていたと言う事だ。
確かにその後の被害は無い。
勉強になった。おじいちゃんいつもありがとう。

その後、大根畝に目を向け「大根よくできてるっぺよ」と。

「もうすぐ食えるっぺ」

おほめに頂いた大根は↓↓↓

IMG_20151103_124250[1]



おじいちゃんに教わった通り9/12に播種したものです。
9/10に撒けと言われたが、平日だったので一番近い9/12なのです。

その後、気分良くおじいちゃんと別れて、作業を続ける。

IMG_20151103_124155[1]

計画には無かったのだけど、お向かいの農家から大量のもみ殻を貰っておいたのでちょっとした実験をしてみる

ニンニクを定植した時に、かなり種球が余ったのでマルチなし畝に残りを植えて、上から牛フン堆肥でマルチングしていた畝がある。
その半分にさらにもみ殻マルチをしてみる。
これで黒マルチ、牛フンマルチ、牛フン+もみ殻マルチという3つの条件ができた。
成長の違いや収量の違いを見てみたいですね

これも家庭菜園のくせに400坪も管理しているという土地余り現象がなせる余裕なのです。
第三農園を借りてから心と畝間が滅茶苦茶広くなってます。


IMG_20151103_093656[1]

本日最後の仕事は、蕎麦の跡地に肥料を入れ、小麦用に畝っておくことです。
肥料は。。。。買ってくるのを忘れました。

予定では鶏糞30キロ程度と米糠10キロ程度投入しようと思っていたのですが、鶏糞を買ってくるのを忘れていました。
持ってきている米糠全量(たぶん20キロぐらい)ともみ殻10キロぐらいを入れることにします。
堆肥と苦土石灰は蕎麦の播種前に入れたので今回は入れません。

広い畑を手に入れて思うことは、いかに肥料をケチケチできるかということに神経を注いでいます。

なるべくただの肥料。
米糠とか薪ストーブの灰、落葉、オガクズなどなど。
因みに家庭の生ごみは全量生ごみ乾燥機にかけて果樹の肥料です。

有料だが安い肥料
発酵鶏糞、袋破れで安売りしている化成肥料(ヤバそうな時にちょびっとずつ使う)

話はかなり脱線しました。


IMG_20151103_124222[1]

いろいろ飛び越して肥料を入れて畝っている中学生の息子です。
貴重な労働力です

我が家では原則ゲーム禁止です。
ゲーム機を自費で購入するのには制限はありませんが、ゲームをする行為は禁止としています。
それでもゲームをしたい場合は、テストで良い点を取ったとか、スポーツで活躍したとか、学校行事で表彰された、近所の人を助けたなどを報告し、俺を納得させるだけの材料なら応じてゲーム時間が貰えると言うシステムです。
週末に畑仕事を手伝うのが、報告も要らず説得も不要なのでゲーム時間が比較的簡単に計画的に貰えるので、暇な時は積極参加しします。

彼は別に畑仕事が好きなわけでは無いですが、ご近所様にはそう見えず、彼は将来就農するのではないかと思われています


と、ここまでで13時となってしましました。

3人ともお腹ぺこぺこです。

奥さんから、はよ帰っておいでコールがあったので終了です。

午後は別の事をしていたのですが、写真が無いのでまたこの次に!



 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと