こんいちは
Guuです


本日は、フェイジョアのお話です。

今日の出来事ではなく、2,3日前の話です。

今朝は今朝で、第一農園にスナップエンドウ用の畝を作るために、地這キュウリの跡を除草し、米糠と腐った鶏用飼料と、余った鯉用釣り餌をぶちまけて 耕運しておきました。
明日以降に溝施肥用の溝を掘るつもりです。

つまらない写真ですがこんな感じです

 IMG_20151105_074019[1]


フェイジョアの話に戻ります。

我が家の庭は川から上がってくる強い風が吹きます。

丘の上なのでそれはもう強い風です。
色々なものが吹っ飛びますし、庭の中の第一農園の作物は風害を強く受けます。
果実もバンバン落とされます。
 
これを防ぐために生垣を作りたいのですが、我が家の鉄の掟で「食べられないものは植えてはならない」というのがありますので、これを遵守しながら生垣用の樹木を選定するのがなかなか難しいです。

現在、西側の隣との境はフェンスを張り、ブドウ類やムベを植えています。
道路に面する南側はお茶の木で賄っています。

問題は、川の方向にある北から東にかけての一番広いエッジ側です。

距離が一番多い部分なので、樹木も沢山必要ですし、背の高い木を植えると畑に日がささなくなります。

もともと知識が無かったので、テキトーに植えているのですが、実はカオスと成っております。

端から、暖地桜桃、チョコベリー、フェイジョア(プリティーグリーン)、クコ、ナツメ、フェイジョア(マンモス)、フェイジョア(トライアンフ)、浅倉山椒、フェイジョア(品種不明というか実生?)ってな感じです。下の畑に続く門柱を挟んでまだまだ続くのですが、今回はこの4本もあるフェイジョア達です。

フェイジョア一族は、我が家では4本も有る第4位の勢力です。
因みに一位は、ブドウ(ポットレットワン×3、デラウエア、ナイアガラ、キャンベルアーリー、シャインマスカット)計7本。
二位は、イチジク(ドーフィン×2、バナーネ、ホワイトイスキア、ネグロラルゴ)計5本。
同二位。キウイ(レインボーレッド、香緑、ヘイワード、トムリ、早雄)計5本になります。

その4本中3本が、今回やっと初成りです。

花は、去年、一昨年も咲いたのですが、実が付かなかった・・・・

それようやく今年は成った

IMG_20151023_074305[1]

写真は、品種不明のものですが、10/23のものです。


IMG_20151031_085421[1]

10/31になると、アレ?1個無い

フェイジョアの収穫は勝手に落ちたものを拾い、しばらく追熟するとのこと。

落ちたのなら拾わねば。

IMG_20151031_085426[1]

木の根元を探すが見当たらない・:・・

実は、木についている間も実と葉の色が同じなのでよく見失います。

今回も、目に止まらないだけだと思い諦めずに、目をフェイジョア化していきます。
IMG_20151031_085440[1]

お!
あったあった!
やっと見つけました。

IMG_20151031_085500[1]


こいつを数日追熟させて、少し皮が軟らかくなったので切ってみました。


IMG_20151103_085012[1]

トロピカルフルーツ独特の酔いそうな芳香です。
写真では大きく見えますが、実物は一口大です。

これをスプーンですくって二人の娘と分けて食べました。

ん~~~~うまい。

梨の石細胞みたいな食感がありますが、それが気になる人はたぶん無理です。
それとイチジクやポポーが嫌いな人もおそらく無理です。

それをパスした人だけが味わえるトロピカルフルーツです。(季節は晩秋ですが・・・)




 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと