こんいちは
Guuです


今回は、前日収穫した聖護院大根を千枚漬けにしてみました。

実は聖護院大根は3年目。とはいえ、初年は第二農園開墾時で、播種が11月と遅くなり収穫ゼロ。

2年目は出来たことはできたが、遠慮しすぎて2株ぐらいしか作らなくて、漬物に回りませんでした。

なので今年は10~20株ぐらい植えています。

しかしここで肝心なことに気がついてしまいました!

千枚漬けを作るのは聖護院大根ではなく、聖護院蕪です。
食感を思い出してみると、なるほどあれば大根ではなく、蕪の食感です。

間違った~~~~!!!

失敗だ~~~~~!!!

見た目がほぼ同じだし、冠が聖護院だし、疑っていなかった

追加リサーチをしていると、聖護院大根を代用して千枚漬けをつくることもあるらしいです。

当然、まがい物になりますが、このままこの効率の悪いフォルムの大根を放置するわけにもいかないので、これで千枚漬けを作ることにします。

IMG_20151223_102916

ターゲットはこいつです
丸々太ったやつです。
地上部を見ると関東大根感覚では、1mはあるのではないか?という太さですが、地下部は10~15センチと植え付け面積だけはいっちょ前に取るが、可食部が少ない非効率的な大根です。

なんでも京野菜は耕土が浅いので、地下部が巨大化しないような野菜を進化させたそうです。

そう言われるとネギとかも根深ネギではなく、葉ネギですよね

まぁ、旨いからいいけど・・・・

よく洗って、葉を落とします。

IMG_20151224_220220

又根の聖護院大根です。ちょっとエロいです。
スが入っているのではないかと気になります。

IMG_20151224_220213

厚めに皮をむくと食感が良いとのことです。


IMG_20151224_220304

輪切りにしていきますが、球体が安定しないので難しいようです。

奥さんから俺が代わったら、2切れ目で辞めるように言われました。クビです。
加工業者は専用のでかいカンナみたいなものでスライスするそうです。(いいなぁ~)


IMG_20151224_225859

風呂に入っている間にスライスが完成してました。
す入りは無かったようです。

重量を図ると1.8キロだそうです。ちなみに4株使いました。

漬け汁の材料は以下の通りです。

大根1.8に対して使った分量です。

昆布 10cm程度を細切り
唐辛子 (うちの細い唐辛子)辛いので5cm程度
 →通常この分量だと2、3本くらい
砂糖 200g
塩 50g
酢 160ml

全部ぶっこんで漬けちゃいます。
IMG_20151224_233148
 
このまま一晩放置で食べられるようになります。

早速、朝一で味見したところ、充分うまいです。
ただし、もう少しシナシナさせたほうがいいかも。
また、もう少し甘みが強くても良いかもしれません。砂糖追加してみようかな。





 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと