昨日、アップした記事の中の「裸黒穂病」について調べていたら、麦は出穂直前から開花中の間に追肥をするとタンパク質含有量が増えて高品質になるとか・・・

そういえば、去年の大麦も今ぐらいの時期に追肥をした記憶があります。(かなりザクッとですが・・・・たぶん)

本日は、これから雨が降るということなので、丁度良い。追肥に行ってきました。
午前6時です。

肥料は、先日の離農農家さんからいただいた、16:16:16の高度化成を使います。
これが良いというわけではなく、たまたま第三農園の資材箱に入れておいたからです。

窒素成分は尿素といういことなので、植物が利用できると言われている硝酸性窒素になるには少々時間がかかるのが玉に瑕です。
速攻で聞かせたいので硫安とかの方が良かったのかもしれませんが、それは週末に葉面散布で補うことにします。

cameringo_2016-04-13_062627
こんな感じで畝間にバラバラと撒いていきます。
丁度良いことにこれからシトシト雨が降るらしいので、粒が流されず肥料成分が溶け出すことを期待

ハダカムギ。二条大麦。小麦の順に同様にばら撒きます。

その時、穂を注意深く見ていると、ハダカムギには例の
裸黒穂病罹患穂が、時々あります。

見つけるたびに引き抜いて作業します。
およそ10本程度見つけて除去しました。
二条大麦、小麦には見られませんでした。

本日の麦穂の状態です
cameringo_2016-04-13_065752
小麦

cameringo_2016-04-13_065826
二条大麦

cameringo_2016-04-13_065851
ハダカムギ

cameringo_2016-04-13_065945
こちらはニンニクです。
写真ではわかり辛いですが、少し色が薄い気がします。

Guu流ちょっと変わったマルチ栽培なので元肥一発です。
肥料切れでしょうか。

cameringo_2016-04-13_065951cameringo_2016-04-13_070013
cameringo_2016-04-13_070019
さび病もきつくなってきました。
でもよく見るとさび病で弱っているというより、弱ったからさび病が転移してきたというように見えます。

こちらも今週末即効性を期待して硫安溶液を葉面散布してみます。

cameringo_2016-04-13_064811
発芽したばかりの蕎麦です。
一昨日から昨日の寒波で霜にやられたようです。
まいったなぁ~
全体の6割程度が霜にやられているようです。

こちらも週末に追い撒きが必要かもしれません。

春まき蕎麦は、霜終了~梅雨前までが栽培期間です。
およそ2か月で収穫できる短期栽培の作物なのですが、実は非常にナーバスです。

刈り取り後、干す必要があるので梅雨入り前収穫ということはお尻が決まっています。
なので、できるだけ早く撒きたいのですが、霜に弱いため遅霜の恐れが無くなってからの播種となります。
梅雨入りは同じですが、
同じ千葉でも霜は標高や周りの熱が関係するので様々です。
わが家の周りは千葉でも寒いと言われているところなので、ちょこっと移動すると霜が降りていないということはままあります。
なので、同じ千葉の作型がそのまま当てはまらなかったりします。
しかも誰も周りで蕎麦を作っている人も居ないし、ましてやマイナーな春撒きなんて・・・・。
自分の判断でタイミングを見るしかありません。

おまけに勤め人なので、基本、土日しか収穫にあたれません。その時雨だったら、翌週まで何もできません。
さらに言えば、丁度同じ時期に、ジャガイモ、玉ねぎ、ニンニク、小麦、二条麦、ハダカムギという大物収穫のオンパレード。
また、間をいれずサツマイモ、陸稲、落花生、大豆と期間限定まとめて作業系の播種時期にもあたります。
なので余裕が全くありません。
果たしてできるのでしょうか・・・・・不安です

みんな!オラに力を!! と天に向かって叫んでいるかもしれません。

cameringo_2016-04-13_065349
こちらはジャガイモです。
寒冷紗をかけていたので大したことはありませんが、やはり霜害がでています。
このぐらいは覚悟していたので、まぁ良いでしょう。


と言うわけで、7時過ぎですので帰ります。

cameringo_2016-04-13_071155
途中、野生化したキウイ(?サルナシかもしれない)を見つけました。
花芽は確認できませんでした。
とっても甘い黄色系の雌か、すげーー早い雄だと嬉しいです。
いずれかなら速攻で高接ぎします。


cameringo_2016-04-13_071842
ポポーのミッシュエルです。
4年ぐらい前に買ったわが家で一番高い苗木です。
樹高50センチ。12800円。
でも、毎年花はつけますが今まで一度も実をつけたことがありません。
受粉木がなかったためだと思います。

が!!

cameringo_2016-04-13_071827
5年前に植えた実生のポポーがようやく花を付けました!!

しかも

cameringo_2016-04-13_071900
同じく5年前に買って、何度も草と一緒に駆られたり、犬にぱくっとされたオーバーリースまで花を付けました。
今年はポポー元年になるかも!!!!!

そして元年といえばこちらも。
cameringo_2016-04-13_072347
郁子(ムベ)です
訳あって二株あるのですが、ようやく花を付けました。
こちらも5年かかりました
でも、不味かったら切る(きりっ!)

cameringo_2016-04-13_072640
こちらはほんもののサクランボ。
西洋ミザクラです。
わが家には、ナポレオン、高砂、月山錦があるのですが、ナポレオンか高砂のどちらかだと思います。
初開花ですが、相方は花芽すら見えませんorz








cameringo_2016-04-13_071827
庭の実生ポポーが初めて花を付けました。










 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと