こんいちは
Guuです

ようやく長いGWが終わりました。
菜園作業・釣り・消防団・家族サービスと何かと忙しかったです。
今もヘロヘロ状態です

さて、5/5の途中になっていた続きです

この日は、ウナギ釣りを教えた友達が、ウナギをどうしても食べたいというので 捌き方から教えながらかば焼きを作ることにしました。

IMG_5284
今年初ですが、体が覚えているので、さこさこ進みます


この日は俺の釣った70センチと友達の釣った65センチ2本を捌きましたが、5分もしないで捌けちゃいます
さすが年間2000本も捌いた素人です
不器用でもそれなりなレベルになります。

IMG_5290
ウナギ自体は、まだ痩せている感じでした。
本来このサイズであるならば、65センチで2人前、70センチで3人前程度取れるのに、やや大ぶりの1人前づつです。
やはりシーズン前半はいただけません。

IMG_5293
たれの出汁にするために骨と頭を軽く焼きます。
これをたれに加えるとコクが出て作り立てのたれも継ぎ足しタレのような感じになります。



cameringo_2016-05-05_170631
ごはんも釜で炊きます
後ろは軽量ブロックはウナギの即席焼台です。


肝心の実を焼いているシーンは、またもや作業に夢中で忘れました


cameringo_2016-05-05_194320
できました!!
夜になってしまい、光源不足で、なんかお焦げになっているように見えますが、実際はまったく大丈夫です
少し焦げ目がついてベストな状態です


ここからは5/6
この日は仕事なので、朝第三農園へニンニクの芽を採りに行ったのみです。

cameringo_2016-05-06_072859
しかしニンニクは無残な状況・・・・
かなりへこみます
予定ではあと1週間で収穫ですが・・・逃げ切れたのでしょか・・・・

cameringo_2016-05-06_072915
やはりマルチをしていないほうが、小株ですがサビ病には耐えているように見えます。

とりあえず長くなったニンニクの芽を収穫します。

cameringo_2016-05-06_064122

こちらは蕎麦です
遅霜で何度も追い撒きをしたせいで生育が揃いませんcameringo_2016-05-06_074500

またもたもたしているうちに雑草の方が強くなってしまったようです

去年とは偉い違いです

来年は、播種日を4月第二週にします

忘れていたら誰か教えてください。


cameringo_2016-05-06_063915

cameringo_2016-05-06_071332
ハダカムギのダイシモチです。
特徴である赤みがかかってきました

cameringo_2016-05-06_063944

cameringo_2016-05-06_063956
cameringo_2016-05-06_064003
二条麦です
貧弱だった穂が急に大きくなり出しました。

cameringo_2016-05-06_063956
先日の強風と重みで倒伏しているところも・・・・・


cameringo_2016-05-06_064014

cameringo_2016-05-06_064026
小麦と言っているのに大麦より粒がデカい気がします・・・・語源は粒の大きさじゃないのだろうか?



cameringo_2016-05-06_070708

cameringo_2016-05-06_070714

先日、マルチの穴をふさいだジャガイモですが、今度はマルチ内の高温化を避けるために露出している部分に敷き藁をします。
今回は、稲わらが豊富にあったので「稲わらを使いましたが、いつもはダイコンの葉っぱや枯れ草などを利用しています。

第三農園を後のし、朝食に呼ばれるまで庭の果樹の見回りです
cameringo_2016-05-06_082113
先日、人工授粉作業をしていたキウイのレインボーレッドです
膨らんできていますが、うまく着果できたでしょうか

cameringo_2016-05-06_082126
こちらはアーモンド

cameringo_2016-05-05_080419
ヤマモモの「秀光」

cameringo_2016-05-07_064455
朝倉山椒の実


5/8.第二農園です
cameringo_2016-05-07_172029
なんか空豆が黄化してきている。
これはいったい・・・・・

たぶんアブラムシが媒介するウィルス性の病気だと思われる

アブラー凄かったし・・・・

cameringo_2016-05-07_172042
なんとか豆も熟しつつあるけど、あんまり大きくないです・・・・
種のせい? アブラーのせい? 俺の腕のせい?

cameringo_2016-05-07_165623
こちらはスイカ苗です。
種のない三倍体のブラックジャックです

なんかつるが割れている・・・・これはもしやつる割れ病とかいうやつ?
今までなったことが無いので判別付きません

種が高かったので、とりあえず植えておきます。

cameringo_2016-05-07_165848
位置合わせ・・・・

この後の作業の写真も無し・・・orz


cameringo_2016-05-07_175136

先日、浸漬しておいたネリカ米です

cameringo_2016-05-07_175216
無事、発根しています。
発根率は98%ぐらいです
温浴消毒したので心配でしたが、かなり良い発芽率です。

cameringo_2016-05-07_183520
目の細かいセルトレイに1粒づつ配置していきます。
かなりしんどい作業でした

cameringo_2016-05-07_183926
上から、イチジクの挿木で使った赤玉土を再利用で覆土しました。

陸稲は良くわからないことだらけですが、少しづつ進んでいます。


GW最後の作業はキュウリの植付です。
5/9になります。
午前中は消防団の訓練だったので、夕方ぐらいまでへとへとで17時からの作業となりました。

場所は第一農園。
前作はほうれん草です。去年は・・・・・思い出せない・・・・。
cameringo_2016-05-08_175435
苗はこれ
種から育てた四葉系のナントのケンシロウという品種(商品名?)

cameringo_2016-05-08_175046
畝は、除草し薪ストーブ灰、鶏糞と水槽の不要土、コーヒー殻を撒いています
堆肥を入れたかったのですが、第三農園まで乗りに行くのが面倒だったのでやめました。
キュウリは水好きなので平畝です。

cameringo_2016-05-08_175628
畝間は広めにとります
初めのころは整姿しますが、どうせごちゃごちゃになるので、あんまり気にしていないけど・・・・。

cameringo_2016-05-08_180210
根はバッチリ。植え時です

cameringo_2016-05-08_180722
下に干した九条ネギをひいて植えこみます
コンパニオンプランツとして、根の殺菌作用があるということになっていますが、本当のところ判りません。
ですが、無農薬栽培は良いかもしれないと思われることは全部やった方が、微妙に成功率を積み上げていくのでやっておきます。

cameringo_2016-05-08_180732
苗との隙間がないように植えこみます
今回は自根苗なので気にする必要がありませんが、接木苗の場合は、本体部分が地面に近いと根を伸ばしてきて接木の意味が無くなりますので注意が必要です。

cameringo_2016-05-08_184208

本当は、支柱も立てたかったのですが、暗くなってきたので今回はやめにします。
その代わり、首ふられ防止とウリハムシ防止のため寒冷紗をかけておきます。
数日で株の勢いが出てきますので、そのタイミングで寒冷紗を剥がし、支柱を立てる予定です。


と、いうことでGWの記事が終わりました

実はまだまだやった作業があるのですが、写真が無かったり、記事化するのが面倒だったりしますので割愛します。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと