こんいちは
Guuです

今回もハードな週末を過ごしていました

まずは土曜日の早朝5時からです

ジャブ的に簡易温室の育苗状況からスタート

cameringo_2016-05-14_061057
ネリカ米の発芽です
発根を確認してからの播種なので発芽率100%でした


cameringo_2016-05-14_061118
バジルもいい感じです
早急にポット上げするか、定植する必要がありそうです。
ですかまだ畝さえ決まっていません・・・・どうすっか?

cameringo_2016-05-14_061126
こちらはイチジクのバナーネ挿木苗です
2~3週間前に発根していたのでポット上げしたのですが、術後の経過がわるくお亡くなりになる個体がいくつか出ました。
もう少しこのままで新芽が出ないか期待して待ってみようと思います。


ここからは第二農園です

cameringo_2016-05-14_072133
これは牛蒡畝です
ここを除草し間引きまでしちゃいます

cameringo_2016-05-14_084423
はい。
できあがり!!

ついでに追肥と中耕もしておきました。
ゴボウの成功経験はほぼ皆無ですが、ここまでうまくいっています。


cameringo_2016-05-14_084521
こちらは白菜跡のマルチがもったいなかったので始めた大根です。
これも間引きして一株にしちゃいます

cameringo_2016-05-14_084534

すっきり~~~



cameringo_2016-05-14_090752
もういつ食べても良いぐらいのキャベツです

持ちが良いように少しだけメンテしておきます

cameringo_2016-05-14_090733
通気性の悪化と、ナメクジを寄せるので根元の枯れた葉を取り除きます

cameringo_2016-05-14_165329
こちらも綺麗になりました。
ところどころにあるのはレタスです



cameringo_2016-05-14_084450
こちらは人参畝。
人参が得意な農家のじいちゃんをギャフンと言わせたくて、高めの種を買ったので手が抜けないです。

除草と間引きを行います

cameringo_2016-05-14_091447
どこからが草でどこからが人参かわかり辛い状況です。
これを絡まった糸をほどくように丁寧に草をピックアップしていきます

cameringo_2016-05-14_093437
その後、このように接近した株を間引いてスッキリさせます

cameringo_2016-05-14_093449
すでに生意気にも人参です

cameringo_2016-05-14_093456
接触株がなくなりスッキリしました。
ただしこれではまだ株間が狭いので、またしばらくしたらもう一度間引く予定です。

cameringo_2016-05-14_094545
ゴボウと同様に追肥をして中耕をしました。
人参とゴボウは元肥をしていません
追肥だけで対応していくつもりです

なぜかって?

根を伸ばさせるためと肌をきれいにするためです。

ちなみに肥料も化成のみでいくつもりです。これも肌をきれいにするためです

農薬を使わない以上、土中の虫を増やさないために有機物を控えていきます。


cameringo_2016-05-14_094609
これ。タイガーナッツ。
発芽しました。
ビジュアルは草そのものです。
テンションが下がります


cameringo_2016-05-14_102116
先日植えた三倍体スイカのブラックジャックの横に普通のスイカを植えます。

なんでも種なしの三倍体スイカは、受粉用に普通のスイカが必要とのことなので、4年前からスーパーで買ってきて旨かったスイカをぺっぺしながら引き継いでいる我が家のF4スイカ受粉用に苗づくりしていました。

そいつを使います

cameringo_2016-05-14_102110


因みにブラックジャックもF4も自根苗です。
病気には弱いかもしれませんが、接木まで手が回らなかったものにで・・・・

なので植え込み時に九条ネギを忍ばせてあります。

cameringo_2016-05-14_165302
あっというまにできました・・・・
が色が暗いのは、実は既に夕方だからです。

あっちやったりコッチやったりで、時系列はぐちゃぐちゃです。
ご理解のほどよろしくお願いいたします


cameringo_2016-05-14_110114
こちらは先週掘り返して畑に投げておいた九条ネギです
このネギは夏は品質が落ちますので、本番は秋から春までになります。

その間は、仮植して株の充実を図ります。

cameringo_2016-05-14_110137
とりあえずブラックジャックの横にスペースを見つけましたので、みぞを掘っていきます。
あとで土寄せはしあにので、広いスペースは必要ありません。
クワ幅分で十分です。

cameringo_2016-05-14_111302
そこに葉の部分を引きちぎった(手元に刃物がなかったため)干しネギをテキトーの並べていきます。
本来なら、藁など入れてあげるといいのですが、この仮植はネギにストレスをあたえて甘くするためなので、そんな贅沢はさせません。
肥料も絞ります


cameringo_2016-05-14_165312
反対側からの写真になりますが、土をかけて完成。
これも大人の事情で夕方の撮影です。


cameringo_2016-05-14_121542
こちらは不作の予感の空豆です
アブラムシなのか、暑さなのか、それとも俺の性格が問題なのか、黄色くなってしまいました。
収穫時期だというのに・・・・・

cameringo_2016-05-14_121552
莢のビジュアルもイマイチ。
まぁ、そら豆は嫌いだからいいけどね・・・・・

cameringo_2016-05-14_155651
山芋族のために支柱をたててあげました。
山芋はつるが垂れさがるとムカゴをつけてそちらに栄養を回すとのことなので、なるべく高くしてあげました
俺の伸長を凌駕しているので、何かあった時は、何かあったままになる可能性が高いです。

cameringo_2016-05-14_150648
既につるは長いもので1メーターぐらい伸びています。
先っちょがこういうのは良いのですが

cameringo_2016-05-14_150629
こういうのは再生するのでしょうか・・・・?

しないと困るのですが・・・・

夕方になったので第一農園でトマトとナスの植付をします。
cameringo_2016-05-14_172707
種から育てていたトマトは既に巨大化しています。
本当はもう1週早く植えたかったです。

cameringo_2016-05-14_172712
少し老化があるようなので、切って刺激を入れておきます。

cameringo_2016-05-14_173845
ぽいぽい

自根苗なので、根量を増やしための一工夫。
cameringo_2016-05-14_173858
土、マシマシで!
接木はやっちゃダメですよ!


cameringo_2016-05-14_175524
こちらはナス。
てしまやで購入しました。
胚軸断根接木苗という苗づくりで強靭になる「胚軸断根」と「接木」両方が施されています。

なのでナス科長連作畝に定植してみます。
昨年はホオヅキ、その前は水ナスをやっていた場所です。

竜馬と言う品種と大長を買いましたが、ナスはここ数年失敗が無いというか、超成功続きなので、燃えいません。
ザクザクっと紹介しておしまいです

cameringo_2016-05-14_175534
丁度植え頃です

cameringo_2016-05-14_175539
ぽいぽい
接木なので、深植えはしてはダメです。

ここからは果樹の話
cameringo_2016-05-14_122709
サルナシが開花しました

cameringo_2016-05-14_123821
同時にキウイの雄木「トムリ」も開花です。
こいつの花粉でサルナシに受粉させておきました。

BlogPaint

一方、こちらは先行して開花、受粉が終わっているキウイのレインボーレッド。
既に実の肥大が始まっていますが、側蕾果まで受粉してしまったようです

cameringo_2016-05-14_124117
残しておいても実になるのですが、大きくならないので主だけをのこして除去します。

cameringo_2016-05-14_125238
被疑者不明でボコボコのビックリグミです。
色づき始めましたが、まだ早いです


cameringo_2016-05-14_125339
こちらはレモンの蕾
この地ではダメだと言われていましたが、とうとう花を咲かせることができそうです

cameringo_2016-05-14_130835
山椒の実です
今年初生りです。
佃煮にするには少ないので粉山椒を作ってみます。

と言うわけで、かなりいろいろな作業をした土曜日でした

日曜日の話はまたあとで。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと