本日は、満を持しての麦の試し刈りです。

11月の播種からおよそ半年の栽培期間。

病気にびびりながらようやくここまで来ました。
感慨深いです。
泣きそうです

cameringo_2016-05-19_060243
朝日の中、赤く染まっているダイシモチです

cameringo_2016-05-19_060259
一昨日の雨で色素が流れてしまうのではないかと心配していましたが、無事赤いままです。

ですが、本日刈るのはこれではありません


cameringo_2016-05-19_060346
ナウシカのオームの触手を思わせる色づいた小麦です。

cameringo_2016-05-19_060424
粒もかなり大きくなりました。
ですが、こいつもまだ刈りません。

cameringo_2016-05-19_060336
株の五割以上が枯れているこの二条麦が今回のターゲットです

cameringo_2016-05-19_060319
その名は「ワセドリ2条」
家畜の飼料やビールなどに利用されています・・・・先に飼料というのが来るのが気に入らないが・・・・
この品種を選んだのは、いろんな病原菌に対する耐性が比較的高いのと、倒伏耐性も高めだったからです。
簡単にいうと一番簡単そうな2条麦だったからです

本日は、もう2,3日早いかもしれないですが、このワセドリ2条を試し刈りします。


なんで本刈りしないの?

と、思うからかもしれませんが、本日は平日なのでこの後会社に行く必要があるので、とても全部は無理。

また、麦類は3年目ですが、この規模は初めてなので、手順や工数、必要なものの確認をしたいので、本刈りよりやや早めに試し刈りをしておこうと思った次第です。

もっともすぐにハダカムギのダイシモチも借り時を迎えそうなので、あんまりのんびりしたことを言ってはいられません。

ガンガン進めていきます

cameringo_2016-05-19_060556

どこから刈ろうかと畑の周りをぐるぐるしていると、こんなものを発見!!!

ん?麦の入ったウンコ・・・・

なんとなく最近見たビジュアルだ・・・・・

たしか・・・・暖地桜桃勝手に食っていたハクビシンのウンコ

良く見ると、前回はサクランボの種が入っていたが、今回は未消化の麦が入っている・・・・食われてる・・・・

桜桃が植わっている庭からは距離があるので、別の個体だと思うが、これから落花生を植える隣の畑は更地にしているので、ハクビシンの足跡だらけになっている・・・・

これは今後大変な問題に発展していく気がする。。。


と、まぁそれは後で考えることにして、麦を刈る

ん?

「麦を刈る」ってなんか音がカッコいい

「麦を刈るもの」

おお!! いいねぇ

またまた脱線。

はやく麦を刈る

cameringo_2016-05-19_063107

ダイソーの108円鎌を駆使して刈り取ります。

ザクザク感が気持ちいいです

cameringo_2016-05-19_061932
稲わらをもってきているので、このぐらいを稲わらで束ねる


cameringo_2016-05-19_062204
さらに4つ分を持ってきた歯切れ再利用の布紐で縛って、先日作ったはさがけ台にかけてみる

おお、いい感じかも!

とりあえず一畝分、同じ作業を繰り返しておおよその時間感覚を覚えておく

cameringo_2016-05-19_070916
一畝分かけました


cameringo_2016-05-19_070901
どう?どう? 良くないですか?


これを撮影しているときに通りかかった見ず知らずのおばあちゃんが、綺麗な光景ねと言ってくれた

最近は、天日干しなんて見ないから懐かしいと。

また別のおばあちゃんは、これは何?というのでビール麦だと言ったらえらく驚いていた。

褒められるのも、驚かれるのも、面白がられるのもいいね

とりあえず、本日の目的である二条麦の試し刈りができたので満足です。
しばらく晴れが続くので、少しづつ進めていくつもりです。

因みにこの量は10分の1です。

あとこの麦だけで9畝あります。



cameringo_2016-05-19_071007
本日のメインイベントも終わったので、先日まだ早かったので掘り残してあるノーマルチニンニクを収穫することにしました

ただ、引っこ抜いていくだけだけどね

cameringo_2016-05-19_074612
このぐらい。
50本ぐらいかな?もう少しあるかも。

丁度その時隣の畑のプロ農家のおじいちゃんおばあちゃんが来たので、ニンニクのおすそ分けにいきました

この辺りでニンニクを育てている人はほとんどいず、皆さん過去にチャレンジしていずれも失敗したそうです。

ですが、去年俺が上手くできているのが噂になり、今期は彼らも挑戦したのですが失敗したとのことでした。

なので、えらく喜んでくれました。

もともとご近所さんにイロイロ貰うので、何かお返しをしたいと思っていたのですが、なにせ家庭菜園家がプロの農家に野菜をあげるというのはやり辛いもので、その品目を作っているかもしれないし、作っている人にあげるのはそもそも不要だし、挑戦状をたたきつけているみたいでし・・・で控えていました。

山芋ならだれも作っていないのではないか?と思い栽培してみたものの、人にあげるレベルにはなっていなかったので、今回このニンニクがそれになると判ったのはうれしい限りです。

どこにもっていっても驚かられ、喜ばれます。

今日のおばあちゃんも「こんなにいいのか?」

と言うので「食べきれないくらい作ったんで食べてください」というと、沢山あるのなら買い取るよと言われました。

量的に考えて直売所の出すのかと思いますが、プロ農家が買取販売しても良いと思われる品質と評価してくれたのは純水に嬉しいです。

但し、ご近所と金銭の授受をするのは抵抗があるのと、売値を決めるのが面倒だったのでお断りしました。

売るなら、直接自分でやるほうが気が楽ですよね

と言うわけで第三農園をあとにしました


cameringo_2016-05-19_074528
こちらは挿し穂採りをしようと放置しているサツマイモです
仕込みがいい加減の上、遅くなりましたが伸びてきました。

麦の収穫が終わったら植え付けるつもりですが、何本とれるでしょうか?
足りない分は買ってきます

cameringo_2016-05-19_082213
トンネルの中のメロンが元気すぎます
一昨日の雨も全く影響なし!
トンネル栽培は初めてですが、やっぱメロンに雨はNGですね

雨に当てないだけで、元気です。

cameringo_2016-05-19_082908
こちらはキウイのヘイワードです。開花しました。
雄花のトムリが咲いているので、虫に任せちゃいます

cameringo_2016-05-19_082341
極太アスパラが出てたので収穫。
昨日出てたのは、取り遅れてもう50センチぐらいになっていたので、あきらめます


と言うことで、本日は短い時間でしたがかなり充実した作業だできました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと