Guuです
日曜日は、予告通り年寄りをこき使って、麦刈りをしました

朝五時にオフクロを連れて第三農園へGo!

cameringo_2016-05-22_064932
小麦は相変わらずカッコいいです
粒も大きく膨らみ存在感が半端ないです

cameringo_2016-05-22_064949
こちらはハダカムギのダイシモチ。
見た目はなんだかなぁ~って感じですが、1本1本はかなり美しいです。

cameringo_2016-05-22_065000
どう?
重量感があり、これぞ麦って感じです。
赤みもカッコいいので、雨に当てたくないです。

cameringo_2016-05-22_064923
本日刈るのは、この二条大麦。ワセドリ2条です。

cameringo_2016-05-22_065017
粒は、今植えている三種のうち一番小さくて心もとないです。


cameringo_2016-05-22_104459
俺が刈って、オフクロが束ねます。
それを俺が運んで4~6束をひとつにまとめて、はさ掛けにします。

すると長女がチャリで現れました。
飯の時間かな?
まだ6時だけど。

話を聞くとどうやら飯ではなく、来客のようです。
まだ6時だけど・・・・

急いでいったん家に戻ると、あまり交流が無いが近くの農家のお父さんだ。

話を聞くと俺に畑を預けたいとのこと。
丁度、イチジク畑をしたかったので2つ返事で。
と言うことで50坪前後の第四農園が加わりました。
場所は第二農園から徒歩1分です。

さらにいずれ6000(坪?平米?)の畑を預けたいと言っていたが、それは家庭菜園を逸脱しすぎてないか???

ところで、お父さんはしきりに作業中済まないとおられたが、そんなに恐縮してもらうとこちらもちょっとやり辛い。

何でもいつも早朝から作業しているというのは近所の話して聞いていて、それならば早くいかないと俺が捕まえられないんじゃないかと思っていたらしい。
それで常識外れとは思いつつ思い切って朝六時に訪問したところ、既に俺は畑で作業中。
まさか農家より早く動いているとは思っていなかったらしい。
思わぬところで手を止めさせてしまったので、申し訳ないと思ったということでした。
何度も何度も謝っていたが、俺はプロ農家でないので少しぐらい作業が遅れても問題ない。

それより近所と交流する方が大事だと思ってる。楽しいし。

さて、簡単なお礼に軒下に干していたニンニクのおすそ分けをあげると大喜びでした。
やはり少し作ってはいたものの上手く育たなかったとのこと。


第三応援へ戻り、サクッと刈り取りだけ終わらせました。
cameringo_2016-05-22_113018

一旦、家に帰り朝飯です。

その後、長男も加わって続きを始めます
cameringo_2016-05-22_113024
オフクロはまた麦束ね係です。


cameringo_2016-05-22_104448
息子はその間、陸稲用に消石灰・米糠・堆肥を撒き耕うんをしています。
だいぶ頼りになるようになってきました(愚痴が多いけど)


全部刈ったけどオフクロの作業が追いつきませんでした。
暑くなってきたので休憩

cameringo_2016-05-22_114140
はさ掛け用の矢倉にいき、親子三代でジュースを飲みながらゴロンです。
昨年畑を借りてすぐに作業スペースにはクローバーの種を撒いておいたので柔らかくて気持ちいいです。

この写真は俺が寝っ転がって上を眺めて写したものです。
はさ掛けしている麦を下から覗いているようなアングルです。


cameringo_2016-05-22_120632
その後、畝を開けるために大根を撤去。
沢山の種が取れそうですが、どうするかな。カイワレ大根って普通の大根のスプラウトでできるんでしょうか?
試してみます


麦を束ねる仕事は終わっていないですが、これ以上バーバと息子をこき使うと、熱中症になりそうです。
素手に俺が頭痛していますので、いったん撤収です


その後、飯を食い頭痛薬を服用してると弟が遊びにきました。
弟は、今でこそ同じ市内に住んでいますが、両親が離婚した時から別々に暮らしていました。
俺はオフクロと、弟はオヤジと暮らしていたので、弟はあまり母親との接点がありません。
今回は、オフクロが来ているので、無理やり呼び出しました。

午後はウッドデッキ側が日陰になるので、しばらく昼寝をして頭痛薬が効くのを待ちます。
その間、弟とオフクロは積もる話をしていますが、俺は興味が無いので爆睡です。

ようやく頭痛が抜けたので第二農園へ、そら豆を採りに行ってきました。

cameringo_2016-05-22_150630
今年は、やや負け気味の空豆。
でも嫌いなのでいいです

じゃあ何で作るんだ?と思われると思いますが、

アンサーは、豆板醤のためです。
自作の豆板醤の材料としてのみ空豆を栽培しています。

cameringo_2016-05-22_153749
とりあえずバケツに一杯取りました。
1年分の豆板醤を作ります。


cameringo_2016-05-22_174841
その後、息子がグロッキーしていたので、オフクロと弟に手伝わせてキュウリの支柱をたてました。
スクリーン仕立てですが、単管パイプを使ったごついものになりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと