今朝は曇天で久々に涼しいです

でも今日は、昨晩の作業から入ります


cameringo_2016-07-04_211803
これは先日、胚軸を緑化させて、その後再び覆土し発芽させた黒豆の「くんたろう」です

今回は、いよいよ【緑化断根摘芯挿木法】の【断根】と【摘心】と【挿木】の部分を一気にやります

タイミング的には初生葉が展開したぐらいです
子葉(豆の部分)の栄養を利用して、脇芽を出させるので、その部分がまだ膨らみを持っている時でないとダメっぽそうです


cameringo_2016-07-04_212424
先ずは断根
根元から切り離します
本当は綺麗に切れるカッターを使った方が、術後の回復がよさそうですが、目の前にキッチンばさみがあって、楽そうだったので、今回はキッチンばさみを使いました。



cameringo_2016-07-04_212441
そしてそのまま摘心
子葉より上でカットします
この摘心作業により子葉の真上から2本脇芽が出てくることになります。
(実際には摘心前でも脇芽が出ている個体もあります)

cameringo_2016-07-04_212450
ボウルに水を張っておいたものに術後の苗をぶっこみます

乾燥させないことが目的ですが、胚軸切断挿し木法の微生物との共生関係を作ることにも繋がるかと思います。

cameringo_2016-07-04_213658

初生葉が出ていないものもありますが、それは後程やるか、忘れてそのままにするか判りませんが、とりあえず対象は全部終わりました。

cameringo_2016-07-04_213710
のんびりしているやこいつらはリストラ候補です


cameringo_2016-07-04_220232
今度は施術した苗を育苗箱に挿していきます
【挿木】の部分です

切断面をなるべく気づ付けないように箸で穴をあけそこに挿して、指で周りの土を掴んで密着させます。

この後、発根が終わるまで乾燥しないように直射日光にはあてず、明るい日陰で管理します。

以上で、この日の仕込みは完了


で、今朝の話です

曇天のため起きるのが遅くて6時を過ぎていたので、大掛かりな作業は出来ません

昨年収穫したサツマイモのシルクスィートをから刺し穂が取れたので、開墾中の第四農園へ挿しておこうと急に思いつき実行に移すことに。


先日から開墾している第四農園へやってきました


cameringo_2016-07-05_064127
これは第四農園から見える田んぼ
 
 cameringo_2016-07-05_062738
先日播種した納豆用小粒大豆の横に溝を掘り、麦藁と米糠とリンカリを入れて踏む混み、覆土しました

cameringo_2016-07-05_064029
大事な写真は無く、覆土後です
決して撮影を忘れたとか、面倒だから怠ったということではなく、企業秘です・・・・(どの辺?)

cameringo_2016-07-05_064110

2,3日前に切っておいた刺し穂です
昨晩水に漬けたかったのですが、枝豆でいっぱいいっぱいで忘れて寝てしまったので来る前にバケツに水を張って付けました

浸漬時間10分程度です。
これが役に立ったかどうかは微妙・・・・

cameringo_2016-07-05_064906
発根状態はこんな感じ


cameringo_2016-07-05_064913
いつもは箱舟植ですが、今回は刺し穂が短いのと、去年の経験によりシルクスイートはあまり大きくならないので垂直植えにすることにしました。

ぜんぶ植えたところまだ畝に空きができてしまいました

cameringo_2016-07-05_064052
こんなこともあろうと伏せこんでおいた種イモももってきてあります

cameringo_2016-07-05_065348

こいつを直接植えてわっさわっさ取れるかの実験をしてみたいとおもいます

cameringo_2016-07-05_065400
はい
できあがり

これでサツマイモは完了です


実は第四農園へ行くには、第二農園を通る必要があります

なので必然的に帰りも第二農園を通ります。

なのでちょいとチェック

cameringo_2016-07-05_064502

トウモロコシが良い感じです

トウモロコシは苦手作物なのですが、今回のように成長度がきちんとそろったのは初めてです

今回は直播ではなく、セルトレイでの育苗でしたが、間引きゼロなのに成長度が揃ってます

でもよく考えると、「おおもの」と「ゴールドラッシュ90」が混じっているはずだけど、成長度同じって・・・・いいの?

cameringo_2016-07-05_064453
一時期は死亡フラグがたっていたスイカの「3Xブラックジャック」ですが、復活しているのか、それともその隣のF3スイカと入れ替わっているのか判りませんが、元気っぽく見えるスイカです

cameringo_2016-07-05_064335
雌花が咲いていたので、人工授粉をしてあげます

cameringo_2016-07-05_064344
3Xブラックジャックだと着果後50日で収穫なので8/23ぐらいになります

お盆に間に合わなかったかぁ~~とはいえ、積算温度が高ければもう少し前倒しになるかもしれません

でも、お盆に出かけられなくなるのでは???

cameringo_2016-07-05_064509
cameringo_2016-07-05_064519

こちらは生姜とウコンです

これらは芽が動くのが遅くて毎年ヤキモキするので、ここで記録を残しておけば来年の俺は心安らかでいられるかもしれません
確認したのは日曜だったので7/3です

「来年の俺に告ぐ。7月まで慌てるな」

cameringo_2016-07-05_064620

こちらは先日草むしり中に間違って掘り起こしてしまった山芋です

直ぐに植えなおしましたが、ダメでした・・・・orz




cameringo_2016-07-05_072751

こっちは第一農園のメロン
死亡確認で良いでしょう
未熟果も昨日の炎天で焼けてしまったようです
漬物にしようと思っていたのに・・・・

cameringo_2016-07-05_073145
とりあえずネットの入っているものを回収
追熟で食べてみます

写真以外に家の中に1個。先日食べたものが1個あるので合計9個の収穫となりました

cameringo_2016-07-05_073151
今朝のキュウリとナスはこんな感じです
インゲンとズッキニーも収穫する予定でしたが忘れました


忘れていたものがまだありました

cameringo_2016-07-05_073300
ヤマモモです

だいぶ地面に落ちてナメクジのエサになっていました。

とりあえず回収できるものは回収・・・いや収穫



cameringo_2016-07-05_073605
ヤマモモの横にある品種失念中のネクタリンですが、実がこんなになってしまいました

漫画の「寄生獣」のようです

毎年、こんなになってしまうので実の完成形を見たことがありません

なので実を比較して品種と同定しようと思っているのですが、ま~~~たく判りません

cameringo_2016-07-05_073610
葉はこんな感じです。

これだけの情報でこのネクタリンの品種が分かる方が居ましたら教えてください。

また実が割れない方法も知りたいです

cameringo_2016-07-05_073859
イチジクのバナーネの夏果が収穫適期になってきました。
昨日、今日と連続して食べています

明日あたり食べられそうなものも3つほどありました

バナーネは秋果は激甘なのですが、あまりの甘さっぷりにあまり好きではありません。

しばらく雨が降っていない時の夏果の方が良いですね

もっとも一番ポピュラーなドーフィンの方が甘みと酸味のバランスがとれていて旨いと思います

cameringo_2016-07-05_074543

因みにイチジクの皮は軸から剥くのが正解らしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと