今朝は久々に晴れたので気持ちがいい(記事を書いている今はどんより曇ってます)

なので今日はトウモロコシのメンテをしに第二農園です

 cameringo_2016-07-28_062019
これは第二から見える田んぼです

気持ちのいい光景です

cameringo_2016-07-28_062040
 この時期のトウモロコシは早く、既にひげも伸びきっています

cameringo_2016-07-28_062317
先日デナポンを撒きましたが、それでもアワノメイガの幼虫は全滅せず、雄穂や茎を食害しています。

良く害されている雄穂はカットしてアワノメイガの幼虫を見つけ出し捕殺しました。

それでも安心はできないので、今回からBT剤を試してみます。

使用した薬剤はこれです
殺虫剤トアロー水和剤CT100g 【農薬 BT剤殺虫剤】
トアロー水和剤 

BT剤とは
バチルス・チューリンゲンシス(BT)という細胞を利用した殺虫剤でアメリカでは既に30年以上使われています。BT菌は芽胞形成時に菌体の中に結晶性の殺虫性たん白を作ります。鱗翅目(チョウ・ガの仲間)害虫の幼虫がこの殺虫性たん白質を食下すると、アルカリ性の消化液で溶解され、さらにたん白分解酵素により殺虫力を示すたん白にまで分解され活性化されます。殺虫機作は次のように考えられています。先ず、活性化たん白が消化管(中腸)に存在する特定の結合部位に結合します。次いで結合した部位の細胞が破壊され、虫はマヒ状態になります。さらにその傷から、消化管内で芽胞から発芽したBT菌が体腔の中へ侵入感染し、虫は死亡します。死亡には2~3日を要しますが、食下後2~3時間で接触活動を停止しますので遅効的であっても被害は進みません。 
ということです(引用元

選択的に鱗翅目(蝶や蛾)の幼虫のみに効き、人や他の昆虫に害を及ぼさない天然由来の菌類から生成された生物農薬のことです(超おおざっぱな解釈)

この「選択的」というのと「 生物農薬」というところがポイントです。

俺が農薬をほとんど使わないのは、それ自体の管理や使用方法などの知識を身に着けるのが面倒なことと、生態系に影響を及ぼすことの忌避感なのですが、選択的に鱗翅目の幼虫を殺虫出来るので、益虫であるテントウムシやカマキリ、クモなどに直接的な影響を与えないというところが気に入りました。

去年知って買い込んでいたものの、使わずじまいだったのですが、今年初めて柿のヘタムシ対策とこのトウモロコシのアワノメイガ対策に使用しました。

効果があるといいのだけど・・・・。

その後は、カラス対策に防鳥ネットを持ってきたのですが、梨農家から貰ったものなのであまりにも巨大すぎてあきらめました。

今度100均で調達してきます

別の対策としてトウモロコシの周りに4本の支柱を入れ、そこ釣り糸を張ります

cameringo_2016-07-28_064143

釣り糸は新品のを使うのはもったいないので、糸のまき直しが必要な古い糸をリールから取って使います

cameringo_2016-07-28_065430
 
わかりますか~~~?

って、判りませんよね?

でも、黒い釣り糸を張っています。

よくカラス除けには目立つように黄色い糸が良いという人が居ますが、あんまり関係ないみたいです。

たとえ見えずに近づいてきたとしても羽が釣り糸に触れればそれだけで危険なので手を出さないようです

去年落花生にやった時は透明糸でした。


本日のメインの仕事が終わったので、第二農園の見回りです

cameringo_2016-07-28_063258
水稲用のうるち米を陸稲にしたものです
 
今のところ問題ないようです

 cameringo_2016-07-28_063308
水稲ほどではないですが分けつもしています


cameringo_2016-07-28_063315
 
その隣の里芋(タケノコ芋)です
芽掻きは面倒なので一切していません

cameringo_2016-07-28_063329
かなり巨大になる品種で最後は俺の身長を超えます


cameringo_2016-07-28_063349
 
そしてその東側の株元にはウコンを植えています。

カラーにウコンパウダーを加えると風味が強烈に増します

最近は、ウコンパウダーと一味唐辛子をカレーに振りかけるのが俺の周りではやり始めています。


cameringo_2016-07-28_063356

成長がイマイチの人参です。
春まきが収穫ままならないうちに、夏撒き秋取りのシーズンが来てしまいました。

週末に秋取り用の播種をする予定です・・・・

cameringo_2016-07-28_063419
先週まで草に埋まっていた九条ネギです。
たっぷり日に当てて、そろそろ本格始動です

cameringo_2016-07-28_063425
牛蒡です
うまく行っているんだか居ないんだかあまり経験が無いのでよくわかりません
よそはもっと葉が茂っているような・・・・・

cameringo_2016-07-28_063501

 何がなんだかわかりづらいですが、タイガーナッツです

カヤツリグサの仲間らしいですが、そもそもこの畑はカヤツリグサが多いので、混ざってどっちかどっちなのか判らなくなってきました。無事収穫できるのでしょうか・・・・。

 cameringo_2016-07-28_063515
山芋畝です
自然薯と、つくね芋と、長芋とイチョウ芋が植わっています。
思ったより葉が茂っていません。
ちょっと心配になってきました

cameringo_2016-07-28_063558
 スイカです。
3倍体のブラックジャックの受粉木用に植えたF4ですが、きちんと大玉化しています。

元の種は、4年前の誕生日に娘が甘いもの苦手、スイカが大好物の俺に買ってくれた食用スイカの種をぺっぺしたものから継いできているものです。

実は元のF1より食味が良くなっているのでこのまま固定化できるのでは?と期待しています

cameringo_2016-07-28_063608
 
こちらはブラックジャック

スイカに見えません

鉄球が落ちているようにしか見えません

cameringo_2016-07-28_063615
こちらもブラックジャックですが、少し割れてしまったようです。

こういうのは収穫できるのかな??


cameringo_2016-07-28_063632

こちらは青唐辛子です
品種不明なので我が家では「青鬼」と呼んでいます。
元は貰ったものですが、自家採種2年目です。

そろそろ収穫できそうなものが出てきました

cameringo_2016-07-28_063642
こちらは激辛の赤唐辛子。
出自は不明ですが、元は信州の種屋さんから買ったものです。
種袋には「唐辛子」としか書いていませんでした

わが家では「赤鬼」と呼んでいます。

ルックスから日本では少数派のカイエンペッパー系だと思われます

この唐辛子を使って豆板醤や一味唐辛子、タバスコもどきを作っています。

病みつきになる旨さと辛さで知り合いから引っ張りだこです

わが家へ遊びに来た人へのお土産になってます


第二農園も一周りしたので、近くの第四農園にも足を延ばします。

cameringo_2016-07-28_070654
納豆用大豆です

今のところ順調と思いきや

cameringo_2016-07-28_070816

 コガネムシが集まって食害を始めていました。

とりあえず一回りして10匹ほど捕殺しましたが対策が必要です。

去年は、針葉樹のおがくずを根元に撒きかなりの効果があったのですが、副作用で次作時に耕運すると窒素飢餓になり作物が育ちづらくなるという傾向があります。

自前で窒素を作り出せるサツマイモや、豆類なら良いのですが、来年ここはイチジクになる予定なので避けたいところです。
土日までに何か考えます

cameringo_2016-07-28_071907
地主さんのブルーベリーが沢山熟してきました
触って簡単に落ちる奴はもう甘いです

朝飯代わりに摘んで帰ります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと