長い盆休みが終わりました

イロイロやったのですが、多すぎて詳しく書くのが面倒になりました(すみません。。。。)

なので、時系列も無視して写真とコメントをつけます

 
cameringo_2016-08-11_055600
まずはイチジクの代表選手ドーフィンです

酸味と甘みのバランスがとれており、大実で色も美しい品種ですが、スーパーで見かけても絶対に買わないでください。
未熟果なので、だいたい不味いです
イチジクが嫌いになります。

今のところイチジクは栽培者とその周り(もらえる人)だけが味わえる特権です

cameringo_2016-08-11_055247
こちらはバナーネの秋果
激アマです
甘すぎて2個食べられません
でも豊産性なので、ガンガン熟してきます
cameringo_2016-08-14_091142


わが家では俺と長女しか食べないので、後半は余り気味になります


cameringo_2016-08-11_062548
トウモロコシが食べて食べてと言っているので

cameringo_2016-08-11_063815

苦手作物のトウモロコシですが、どうでしょうか?

cameringo_2016-08-11_064455
おおおおおお!!!!!!

見事です!!

実もびっしりつまり、虫もほとんど入っていませんでした。

最近は火を通すことをあまりしません

このまま生でガジガジです

わが家では、トウモロコシは生で食べるものと変質してきました。

cameringo_2016-08-11_080912
無料の地引網に行ったのですが、この日は海が荒れているとのことで中止でした


cameringo_2016-08-11_122101

もう一つの目的地、人気のアリランラーメンを出す八平に行ってきました。初めてです

cameringo_2016-08-11_120332


少し食べたところで写真を撮るのを思い出しました。
アリランチューシューメン大盛 ちょい辛です。

味は・・・・・不味くはないけど旨くもないってかんじでしょうか

ニンニクと玉ねぎをガンガン痛めてスープになじませているのですが、この作業の時に焦がしてしまっているので、苦味があります(この日だけかもしれませんが・・・)

また、20人前ぐらいまとめて作るので、盛り付けの段階で時間がかかってしまし麺が伸びています。

その為時間短縮であせっているのか、湯切りが不十分のまま麺がどんぶりに投入されるので、小麦粉の茹で汁の味がします。

チャーシューは、自慢のようですが、柔らかさは非常に良いのですが、その分旨味が全部できっていて「ん~~」で感じです。

麺は、中太丸麺なのですが、茹でる前に揉んで切ってしまっているので、全てが短いです。
わざとやっているように見えましたが、狙いが判りませんでした。

スープはベースは竹岡式似ています。その上にラー油らしきものをたっぷりかけてそれが辛味の元なのですが、正直油がしつこく、後々まで口に残ります。

残さず全部食べられましたが、山奥(といっても千葉なので大したことない)なのと珍しい以外の話題性は乏しいです。

並んでい居るときにラーメン通らしい人が、初めて連れてきた彼女に蘊蓄を垂れていましたが、そんなに何度も来るような味じゃy無いよな。と言うのが俺の本音です。

ただ、作業を見ていると洗練されているわけではないので、日によってばらつきは多いのかもしれません。
行ってみたいと思っている人はぜひご自分の舌で確認してください。

cameringo_2016-08-11_171045
 普通種(ミルキープリンセス)の米を無理やり陸稲で栽培しています
今のところ耐えています・・・・

cameringo_2016-08-11_175511
 人参が発芽したので寒冷紗を外しました。

 cameringo_2016-08-11_175524
梅雨明け直後の播種が良かったようです
これも苦手作物ですがここまでは成功

しかし・・・・

cameringo_2016-08-11_180215
 春作の人参です。

ひどい・・・・・

異物をかなり除去したつもりでしたが、又根ばかりでした。

むしろ途中で間引きした人参の方が形が良かったです・・・・

cameringo_2016-08-11_181412
先日第四農園へ定植したイチジクのホワイトイスキアの葉が黄色くなってしまいました


cameringo_2016-08-06_070619
こっちは植付時。
明らかに葉が退色しています。

水切れでしょうか。根を傷めてしまたのでしょうか。・・・・・

cameringo_2016-08-11_191654
友達がツーリング先で面白いものを見つけたと、UFOズッキーニをもってきました。

俺は作ったことがないのですが、ズッキーニとして考えるのなら、これは熟しすぎのような・・・・

cameringo_2016-08-11_191749
切ると硬い・・・・・
タネの部分に蛆のようなものが数十匹いました。
穴も無いのですがどこから入ったのでしょうか。

タネがしっかりできています。この生産者はズッキーニとしてではなく、カボチャとして扱ってしまったのではないのでしょうか?
見た目がカボチャだしね・・・・

で、油いためにして食べてみましたが、不味かったです。

家族誰もが一口口に入れて、硬い。味がしない。まずい。と・・・・・。

ごめんなさい!!廃棄です!

他に食べなきゃいけないものが山ほどあるんです


cameringo_2016-08-12_074239

cameringo_2016-08-12_074245

cameringo_2016-08-12_075515

cameringo_2016-08-14_154655


梅雨時の疫病が嘘みたいにトマトがミニも大玉も良いのが取れるようになりました。

諦めずに撤去せずに良かった。

完全無農薬なので、取ってそのままかぶりつけます。

水も肥料もあげてません。超甘いです

cameringo_2016-08-12_073618
こちらも完全無農薬なので、ヨトウムシにモグモグされています。

こういう実を見つけたら、夕方か翌朝早く、その近辺を探すとヨトウムシが居ますので、確実に捕殺しておきます。
この時も当然殺ってやりました(WW

cameringo_2016-08-12_112732
フェイジョアの挿木をしました

今回が初めてです
cameringo_2016-08-12_113546

フェイジョアは難しいらしいので秘密兵器を使いました。

うまくいくでしょうか

cameringo_2016-08-12_112720

あ!間違って実がついているところを穂木として選定してきちゃった・・・・・


cameringo_2016-08-12_102624
これは先日紹介したイチジクのネルゴラルゴです。初生りだったのに実が落ちていました。

cameringo_2016-08-12_102754

次のもできていますが、間に合うでしょうか。

cameringo_2016-08-12_181331

cameringo_2016-08-12_181311
友達とボートでウナギ釣りに出かけます

因みに俺は船舶免許持っていますが、行使したことありません


cameringo_2016-08-13_145414
 こちらは天日で干しているヒマワリの種です。
cameringo_2016-08-14_162304
 ある程度乾いたらほぐしてさらに干します。


cameringo_2016-08-13_140519
青唐辛子です
唐辛子は水好きだと思っていましたが、最近読んだ本に水はNGとあったので、雨水以外の水はくれてやらないようにしたのですが、去年より調子いいかも。

cameringo_2016-08-13_141619


とりあえず友達の家に遊びに行くので、お土産に少し取っていきました。


cameringo_2016-08-13_161824

 ウナギ釣りを教えている友達に今日は捌き方を教えます

とりあえず氷で〆ます。
体温を下げて仮死状態にします。

ウナギは生きたまま捌くのが基本ですが、天然は養殖よりはるかに筋力が発達しているので、このように氷締めか、焼酎で酔わせるか、電気でしびれさせるかします。
冷凍庫に30分ほどぶっこんで置いてもいいのですが、忘れると凍死するので上記いずれかがお薦めです

BlogPaint

 もともと器用な人なので覚えは早いです

俺が200本目までかかったレベルまで1日でたどり着きました

1267
タレに使う中骨と頭を先にあぶっておきます


1266
焼は覚える余裕が今日は無いとのことなので、俺がひたすら焼きます


cameringo_2016-08-13_185611

天然うな丼

これにワサビを付けて食べるとサイコー!!

途中で味変に九条ネギをばっさばっさとかけると更に旨い

関東ではウナギは蒸すけど、絶対に蒸さないほうが旨い。
もともと蒸すのは硬い皮をうまく処理できなかったから始まったらしいが、白焼の時にきちんと皮を焼き切ると柔らかくなります。

ウナギの調理については、イロイロノウハウがあるので(と言ってもあるウナギ屋さんたちに教わったんだけどね)、いずれまとめてみます

 cameringo_2016-08-13_161537
ムラサキシジミです。綺麗ですね

 でも、食べられないのであまり興味がありません

cameringo_2016-08-14_065933
 これは第三農園のモチ性陸稲ユメノハタモチです。
かなり成長度にバラつきがあります。

今回栽培している3つの陸稲のうち、一番条件が良いはずなのに・・・一番ダメそうな感じです。
この種子は、去年産のものではなく一昨年産のものです。

販売店が言うには、去年は不作で販売に回るだけなかったので、仕方なく一昨年のものを売っているとのことでした。

一昨年産だから駄目なのか、ダメだから不作なのか・・・どっちだろう???

cameringo_2016-08-14_070435
一方、先行しているアフリカのために開発されたネリカ米は、かなり旺盛に育っています。

cameringo_2016-08-14_070513
 バッタなどの食害も多いですが、それ以上の勢いなので心配なさそうです

cameringo_2016-08-14_070532
 サツマイモは、一面サツマイモです。おしまい

cameringo_2016-08-14_065956
 ハト麦です
そろそろ収穫の予習を始めたほうが良さそうです

ググると以下のように文を見つけました
「収穫適期は、子実が概ね 70~80%程度褐色となった時期(出穂始め から約 60 日後)を目安とします。  」
元PDF
 
もう少し先になりそうですが雑穀収穫ラッシュになるので計画的に行う必要があります

だって、未だに小麦の脱穀が終わっていないんだもん・・・・・(TT

cameringo_2016-08-14_070028
 里芋です
日照りが続いているので、株元に刈り草をしいてきました。

cameringo_2016-08-14_070039
 エゴマです
イマイチ面白みがないです

cameringo_2016-08-14_070046
 チアシードです
なんか収穫方法をそろそろ考えなくては・・・・

cameringo_2016-08-14_070100
 キビです
キビ団子用です。
今年は本物のキビ団子を味わってみます

 cameringo_2016-08-14_070122
キビのついでに栽培してしまった粟です
利用用途をまだ考えてません

cameringo_2016-08-14_070134
 1週間前に定植したトウモロコシです。
数本枯れましたが、無事活着したみたいです

cameringo_2016-08-14_070214
 落花生です
おおまさりと黒落花生が混じってますが、どっちがどっちだか判りません

cameringo_2016-08-14_070412
 定植したばかりの黄色いスイカです
日照りで地面がひび割れていますが、間に合うでしょうか。

cameringo_2016-08-14_070425
よくわからないですが、先日播種した蕎麦です。
思ったより発芽が揃いません
蕎麦スランプです

cameringo_2016-08-14_082400
かぼちゃの鹿ケ谷南瓜です。
収穫というより落ちていたので拾ってきました。
1か月ほど追熟して食べます

cameringo_2016-08-14_154738

ホームセンターで思わず買ったイチジクの蓬莱柿ですが、葉が黄変してきました。

原因は????

ポットから抜いてみましたが、根には異常がありませんでした

窒素切れかもしれないと思い、硫安を水で溶いて窒素スプレーを作り葉面散布しておきましたが、状況は改善していないです。

cameringo_2016-08-14_163040
こちらは抑制栽培に挑戦中のメロン、サンライズです。
今まで無農薬でやってきましtが、別に拘りが無いので、ベト病予防に農薬を試してみることにします。

去年トマトの疫病様に買って、結局使わなかったしジマンダイセン水和剤というのにメロンの登録があったので規定量(目分量)希釈して噴霧してみました。
これでOK牧場?



cameringo_2016-08-15_065502
トウモロコシがハクビシンに襲われていました。

早いうちに残りを収穫しちゃいます

cameringo_2016-08-15_070924

cameringo_2016-08-15_071026

取り立てと、半日立ったものを味比べしましたが、明らかに時間とともに甘みが落ちているかと思います。

トウモロコシは収穫1時間で甘さが半減するとまで言われますが、それはオーバーだろうと思っていましたが、そんなに外れていないかも?

ということで夏休みの思い出をつづってみましたが、いつもと変わりませんでした(ちゃんちゃん) 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと