cameringo_2016-09-04_073720

先日の諭吉さんで巣をつくろうとしていたネズミをゴキブリホイホイにて捕獲しました

カヤネズミと思っていましたが、尻尾が短いのでハツカネズミのようです


そしてその夜・・・・・・

ニワトリ小屋でニワトリが大騒ぎをしていました

もしやハクビシンかイタチが襲いにきているのでは!!

急いで飼い主である長女と家を飛び出し鶏小屋へ。

するとニワトリ以外の動物の影はありません・・・・

もう逃げたのか??

それとも二羽の鶏の喧嘩か??

今まで喧嘩なんかしたことないし・・・・

ランタンで奥を照らしてみると、卵が二つあります

長女が回収をサボったのでしょう。

ん??? 黒い細い影が!!!

ランタンの明かりを嫌って奥へ奥へ行こうとするが壁に当たり逃げ場を失っているヘビです

頭は三角でないのでマムシではありません。

暗くてよく見えないが模様っぽいのがあります

アオダイショウではないようです

色が判りません。この辺で一番多いヤマカカシか?

ヤマカカシは一応毒があります

ヒキガエルを食べることで蓄積するヒキガエルの毒らしいのでヒキガエルのいない地域のヤマカカシは無毒らしいです。

しかしながら、この辺りは普通にヒキガエルがいます。

よく潰れて死んでいます。

棒で引っ張り出しお帰りいただくことも考えましたが、再訪されるのも嫌なので、捕獲して山に投げてこようと決意

リスクを少しでも軽減させるため手袋をはめて捕まえることにしました

cameringo_2016-09-03_221217
というわけで捕まえました
縞模様があるシマヘビです。

体長1メートル弱と言ったところでしょうか。
 
ヘビは食べたことが無いので、食べてみたいという衝動に駆られましたが、命を奪う覚悟が無いヘタレなので断念しました。(いつの日か必ず食してやると・・・・)

さて日付が変わって土曜日です

第三農園へ今度こそネギを上に行きました

cameringo_2016-09-03_075947
 100均で買った1袋50円の石倉一本ネギの種から育苗したものです

本当はもっと早く定植したかったのですが、だいぶ遅れたのでビジュアル的にもひどく傷んでいます。

cameringo_2016-09-03_075940
 溝を掘って、麦藁しいて

cameringo_2016-09-03_081429
 ネギ立てて、その上から土をかぶせて出来上がり。

溝を掘る作業が一番しんどいです

cameringo_2016-09-03_083525
 次は完全に老化しているトウモロコシ苗を植えます

全ては連続で来た台風のせいです 

cameringo_2016-09-03_083529
 空いているところに肥料を入れて、簡単に耕運。

cameringo_2016-09-03_083734
 明らかに老化している根ですが、このまま突き進みます

溝ほって、苗が台風で半分になっているので広めの株間で置いて踏みつけて終了

写真は忘れました



cameringo_2016-09-03_072045
現在のそばの様子です
蕎麦は成長が早いので、毎日報告しても良いぐらいですが、途中はあまりおもろくありません

cameringo_2016-09-03_072101
蕎麦の花が開花しました


cameringo_2016-09-03_090333

強い風で倒伏しないように土寄せします・・・・ってか、1/3までやったところで飽きたので終了。



cameringo_2016-09-03_090429
7月まきの抑制栽培スイカです

cameringo_2016-09-03_090414
雌花です
無事受粉は出来ているでしょうか。虫任せだけど・・・・。
予定では10月最終週あたりの収穫になりそうです。ひょっとしたら11月中位になるかも・・・・




cameringo_2016-09-03_090508
cameringo_2016-09-03_090459

この二つはどちらもアマランサスの花なのですが、紅白に分かれています
まだよくわからないアマランサスですが、白から赤になっているというより、初めから色が分かれているような感じです

この日は、午後から天気が崩れると言っていたので、この辺で辞めましたが、この後30分ぐらい雨が降りましたが、それでお終いでした

もっと作業をすればよかった・・・・

家に戻り、果樹をチェック

cameringo_2016-09-04_094038
梨が狂い咲きしています
なぜか我が家の無しだけではなく、どこの梨も毎年狂い咲きが見受けられます
そういうものなのでしょうか?(ホワイトモグタンさん

cameringo_2016-09-03_093128
土壌水分がまだ多いらしく、ほぼすべてのバナーネが爆発してアルコール発酵しています。
今回はクロカナブンが来ていました

cameringo_2016-09-03_093412
 こちらはホワイトイスキア
赤くなるのを待っていましたが、限界です。
必ず赤くなるわけでもないようです

この状態を取って食べましたが、完熟と言って良いのではないでしょうか。

多分、翌日に回していたら落ちていたと思います。

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと