日曜日は朝から雨。

今日は何もできない。

まぁ、いいか。

昼から蕎麦打ち師匠と、近くの蕎麦農園へ蕎麦粉を買いに行く約束がありますので、それまでダラダラ。


cameringo_20170326_133530
で、天気が悪い中、師匠と二人で近くの蕎麦栽培をしている加藤ファームさんへ行ってきました。

秋蕎麦専門にしているので、今の時期は小麦です。

ここでは最近なにかと蕎麦業界で話題になっている千葉在来を作っています。

蕎麦の調整作業を中心に色々有意義なお話をきかせてもらいましたが、あまりに話に熱中するあまりさ写真はありません

cameringo_20170326_133921
こんぐらい・・・・

で、千葉在来の蕎麦粉を粗挽き1キロ、並み粉2キロを買って帰りました。

師匠の家で3時間ばかり蕎麦談議。

そこまで興味が無かったのですが、いつの間にか蕎麦に詳しくなっている自分が怖い・・・・

するとやる気が出てきて蕎麦を打ちたくなるのですが、打ち粉が無い。

買うと高いし、少ししか入っていないので、俺の繋がらない謎の玄蕎麦を挽いて打ちを粉作ることに。


cameringo_20170326_181054

先ずは負荷を下げて粗く挽きます。

cameringo_20170326_190135

 キッチン用のざるボウルで、殻の部分を除去し、その後70メッシュの篩にかけ一番粉を取ります。
本当は100メッシュぐらいが欲しかったのですが、なかなか売っていないんですよね(^^;

cameringo_20170326_190141
この1番粉がでんぷん質が多いので打ち粉になります。


cameringo_20170326_190145

 70メッシュの篩を通らなかったものです。

cameringo_20170326_195429
 それを製粉機の負荷を高くし、もう一度かけます。

cameringo_20170326_195413
その粉を50メッシュの篩にかけます。

cameringo_20170326_195420
手で篩うので結構根気が要ります。

cameringo_20170326_201800
2番粉ができました。

cameringo_20170326_210738

篩に通らなかったものをさらに挽いて、同じ50メッシュで改めて篩ったものが3番粉です。

かなり乾燥が進んで粉の質が悪くなっているので2番粉と3番粉を分ける必要性も考えられず一緒にまぜちゃいました(^^;

と、言うことでこの日の作業はおしまい


cameringo_20170327_081756
因みに今朝の模様・・・・
春なのに~~~♪








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと