cameringo_20170330_205807
俺のネット上のコミュニティにいくつか参加しています。

その中でうどんのコミュがあるのですが、そこでの話題にうどんとパスタは似ている。

主原料が小麦で、違いはうどんは、中力粉+塩水で作られ、パスタは強力粉(乾麺はデュラム粉)+卵で作られるということです。

この微妙な材料の違いでまったく食味の違う麺が作り分けられているということです。

味噌なんかは、大豆の品種でこのレベルまでの違いは出せません(たぶん)

これはある意味マジックだと思います。

そしてパスタにはマカロニやラザニアのようになショートパスタが 存在しています。

うどんの世界も、地方のうどんでは麺状ではない、耳うどんや、マメブ、はっと、すいとん、だご汁など存在します。

これはショートうどんと呼んでも良いのではないか?

ついでに新たなショートうどんを作ってみよう!と言うことでうどん生地でペンネ状の うどんを作ってみることにしました。

cameringo_20170329_221531
通常のうどんと同じように生地を作ります
粉は中力粉を嫌いしていたので、準強力の春よ恋を使いました。

cameringo_20170329_222610
いつものように水回しし、パン粉状にします

cameringo_20170329_223639
テキトーにまとめて小一時間ビニール袋の中で一時熟成。


その後、踏む踏むし翌日まで二次熟成しましたが、深夜でちょー眠かったので写真を忘れました(^^;

cameringo_20170330_194849
翌日、仕事から帰ってきて二次熟成が終わった生地をチェック

いい感じになっていると思います。

本来なら、この状態で伸すのですが、今回はペンネ状にするので、ヌードルメーカーに頑張ってもらいます。

その為に本来なら饂飩は48%程度の加水量にするのですが、この加水量だと打ち粉を使わないヌードルメーカーでは押し出された瞬間にくっ付いて団子になるので、40%まで下げています。
因みにヌードルメーカーの標準加水量は36%です。

cameringo_20170330_195006
ヌードルメーカーの撹拌棒に引っかかるように切り分けました。

cameringo_20170330_195228
撹拌槽に切り分けた生地を入れます。

ここで標準の使い方だと水回しになってしまうので、「追加製麺」という本来、全自動で製麺した時に生地があまってしまった場合に使う機能を使います。

このボタンを押すと3分だけ押し出してくれるので、それを何度も続けるということで成型だけをやらせました。

cameringo_20170330_195330
ほれほれ!
気持ち悪いのがにゅるにゅる出てきました。

cameringo_20170330_195351
芋虫のようなペンネを切り分けます

cameringo_20170330_200655
40%と言えども加水量が標準よりかなり多いので、ハサミで切り落とした瞬間に穴が埋まってしまいます。

cameringo_20170330_200726
箸でぐりぐり穴を開けてあげます。

穴が無いとペンネの最大特徴が無くなってしまいますからね

cameringo_20170330_200736

まーー、何とか穴が空きました


cameringo_20170330_201927
全部穴を開けました

cameringo_20170330_205607
茹でたら表面のギザギザが無くなっちゃいました。

で、肝心のどういう料理にしようかですが、コミュのメンバーがヒガシマルサイトのレシピで作ってみてほしいというのできのこのあんかけうどん レシピを参考に作りました。

相違点は以下の通り
鶏肉→豚肉
あさつき→庭にあった野蒜(ノビル)
追加で三つ葉と九条ネギ

cameringo_20170330_205807
出来上がったのがこれ。

cameringo_20170330_205814
アップにするとこれ

cameringo_20170330_205855
さらにアップにするとこれ
白いのがペンネうどんです

cameringo_20170330_205833
べろろ~~ん

で、味ですが、率直に旨かったしありです。
味そのものはヒガシマルの出汁に助けられた感はありますが、ペンネの穴からトロッと出てくる餡はイイ感じです。
その複雑な形状から食感変化が多く面白いです。
手ちぎりで作るすいとんの精度を上げた感じと言えばよいでしょうか。

追いでいれた三つ葉との相性もばっちり、お店で出されても誰も文句は言わないまともな料理に仕上がったと思います。

ただし、結構ペンネ状にするのが面倒なので、ここまでやるのなら手ちぎりでもいいか。と思ってしまいます。
年に1回ぐらいならやってもいいかなレベルですね(^^

ショートうどんの可能性というところではアリだったと思います




 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと