一昨年まで、なめていたハーブ。

ハーブなんて香りの物、食べている気がしない。なので作らない。とやってきたのですが、カレーにターメリックや一味をかけるだけで格段に味が良くなったり、安いまずい肉を色々なハーブに絡ませ山賊焼きにするだけで劇的に旨くなったり、ピザやパスタにバジルを刻むだけで食欲増進させたり、ローズマリーをまぶすだけで、肉が無いのにソーセージを食べている気になったりと、まるで魔法のようなハーブ。 

これは作らねければと去年挑戦したのですが、やっぱ舐めていたので多くを枯らしてしまいました。

なので今年は本気で頑張ります

もう舐めません

 cameringo_20170331_063659
とりあえず、どんな味か香りか判りませんが、去年買った種のあまりを撒きます
スイートマジョラムという名なのできっと甘いのでしょう

でも、スイートバジルは甘くないですよね?

cameringo_20170331_064915
次の作業は、場所の節約のため、先日植付て余ったキャベツの苗を、次に控えているセルトレイ苗の鉢がしなかった(空いている)セルに移植して2個一にします。
cameringo_20170331_065227
PPAPのように合体です

実は、先日ある銀座のお蕎麦屋さんから山ワサビを定期的におろしてほしいというオファーがありました。
なんでも開店以来薬味に山ワサビを使っていたのだが、取引先が廃業することになり、仕入れ先が無くて困っているとのことでした。
農家じゃないし、急に言われても応えられない。
半年先なら今から作付すれば間にあるという旨を返したところ知り合いのつてで見つかったと返事をいただきました。
因みに私が返事を書くまで1週間もかかったので当然別を当たるのは仕方ないと思います

一安心。結果オーライなのですが、その時になんとかお蕎麦屋さんの力になれないかとイロイロ考えた結果、山ワサビなら土日のみの作業でも個人店で使う分ぐらいなら出荷可能だと言うことです。

山ワサビから就農への第一歩。
面白いかもしれません

もし入用でしたら半年後声をかけてください

因みに最終目標は川漁師です(^^


cameringo_20170331_073929
イチジクの挿木です
実はコレ、特別な品種です。
なので大事大事に夜はホットカーペット、昼はハウスの中で育てていたので、他の挿木より成長が早いです。
初生りまで2年ぐらいかかりますが、どんな味がするのでしょうね。楽しみです


cameringo_20170331_080135
ユスラウメが咲きました
実が食べられるのは、クワと同じぐらいなので梅雨の時期ですね
嫌いじゃないけど、白クワが旨過ぎて、その時期白クワばかり食べて、なかなかユスラウメにたどりつけません。
今年もそん感じなら加工品を作ってみたいと思います


cameringo_20170330_194230
あ、そうそう。
昨晩、そのイチジクの苗をハウスから室内に戻そうとしたときに、ヤモリのベビーを発見!
もう爬虫類も活動を始めているんですね

ヘビも出てくるから気をつけなきゃ




 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと