今朝は小雨がぱらついています。

ガッツリした作業は出来そうもありませんので、小さい作業を数こなそうかと思います。


cameringo_20170525_060843
ズッキーニの雌花第一号が咲いていました

初花なのでちょっと萎縮した感じです

cameringo_20170525_060916
ラッキーなことに今年は初日から雄花も咲いていました。

cameringo_20170525_060941
なので人工授粉してあげます。

本日は雌花二輪と雄花一輪。

天気がイマイチで花粉が流れてしまうかもしれませんが、ラッキーなスタートだと思います。

一応、雄花が咲かなかったときのために去年の花粉を冷凍保存はしておいたのですが、別の機会に使うかもです。

cameringo_20170525_061950
ポポーのミッシェルです。
花は沢山咲いたのに着果はあまりなかったようです。

人工授粉をしているのですが、なかなかポポーの安定受粉が難しいです


cameringo_20170525_062004
こちらは今年初着果で我が家で一番古いのに一番小さい苗木のオーバーリースです

cameringo_20170525_062015
草の中に埋もれてしまうほど小さい木です。
こんな幼木に着果させていいの?とは思いますが、食べたいのでいいのです(^^;


cameringo_20170525_062032
一方、こちらはオーバーリースの受粉木として買った実生のポポーです。
買った時はオーバーリースより小さかったのに、今はオーバーリースの倍ぐらいの大きさになっています。

cameringo_20170525_062039
こちらも初着果。
優良な実ができるといいなぁ~~実生ロマンです(^^


cameringo_20170525_062240
先日、鉢植えにしたイチジクのホープです。
なんか葉の模様が怪しいです
モザイク病だと大変です。
ハダニを介して別の木にも感染するので木を処分する必要があります。

しばらく隔離栽培をして様子を見ます


cameringo_20170525_073355
あんまり好きではないので1本だけ植えているピーマンが着果しました。
1個目の実は除去して、株の充実を図ります。

けっしてピーマンが嫌いだから、収穫を遠ざけたわけではありません(^^;

cameringo_20170525_073748
ナスもようやく第一花が咲きました。
遅すぎです

cameringo_20170525_074059
一昨年自然薯を掘った場所に巨大なツルが出ています!!

今年もここで自然薯が取れそうです。
この場所は掘りやすいから好き(^^

cameringo_20170525_065507
プラプラしながら、雨が降ってきたらキウイの棚の下にもぐって人工授粉。
雄花が同時に咲いているので、直接雄しべを雌蕊に擦り付けます。



さて、ここからが今朝のメインの作業です。

今までキウイ、クワ、アケビ、フェイジョアの緑芽挿にトライしてきましたが、成功率は非常に低いです。
本来は休眠挿しより成功率は高いそうなのですが、低いと言うことは何か原因があるはず。

実は、やっていて思うのは挿し穂が動いてしまう状況になりやすいんです。

緑芽挿しは葉からの蒸散が激しいので密閉挿しが良いらしいので、ビニールを掛けておくのですが、これが風で煽られたり、雨で天井に水が溜まって押しつぶされたりと・・・・。
竹ひごでドームを作って保護もしてみましたが台風なんか来ると一発です。

そこでどこかのサイトで見て、おお!これはと思ったペットボトルをポットボトルにして使う方法。

かんたんに言えば、大き目のペットボトルの下部に水抜き穴を空けて、上部の3面にカッターで切り込みを入れ、それを蓋にしてカプセルのような挿木床を作ることです。

cameringo_20170525_063559
ドリルで底面としたから2センチほどのところに穴を空けます。
写真は最初の1個だったので底面に穴を空けましたが、よく考えたら側面だけの方が水皿になって良いのではないか?と思い、これ以降は側面だけにしました。

cameringo_20170525_063604
上から5~10センチの位置で3面に切り込みを入れ開閉できるようにしました。

cameringo_20170525_072816
と言うわけで、こんなにつくたっところで時間切れ。
フェイジョアの挿木までやりたかったのですが、また別の機会に。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと