土曜日
長い週末の始まりです


cameringo_20170603_055605
起きてすぐに苗のどぶ漬け。
と言うことは、何か植えるんですね

下の方はイチジクのようです
上はまくわ瓜ですね。


cameringo_20170603_055556
どぶ漬けしている間におが屑をもって第4農園


cameringo_20170603_061821
寒冷紗の下はスイカです

cameringo_20170603_062027
小玉スイカが伸びたので摘心。
この後、この株は放置プレーです

おが屑を既に植えてあるイチジクの株元にばら撒いて直ぐに第2農園へ移動。

cameringo_20170603_062212
枝豆が埋まっています
除草したいけど、今は時間がありません

cameringo_20170603_062242
ニンニクを収穫します
朝飯前に終わらせちゃいます

cameringo_20170603_062249
定植こそ予定より1か月ほど遅れてしまいましたが、その後は遅れながらも順調に成長しました
よい結果になると思います。

cameringo_20170603_065455
大きく太った球が多いです


cameringo_20170603_065222
とりあえず全部抜き終わりました。

春ぐされ病などが全くなかったので、茎もとで切れることも無くスムーズに作業が出来ました。

cameringo_20170603_070810
小八車にあふれんばかりのニンニクです。

cameringo_20170603_070457
トウモロコシの雌しべが出ていたので、雄穂を1本切って念のための花粉つけをして回りました。

そしていったん帰り朝飯。

どぶ漬けしておいたイチジクをもって再出撃。

第四農園。

cameringo_20170603_084834
チョードリーとホープの露地用苗です。


cameringo_20170603_084908
チョードリーです
根はバッチリ。
2月に挿したものとは思えないほど立派になっています。


cameringo_20170603_085046

定植したら最近雨下少ないのでたっぷりの水をかけてあげます。


cameringo_20170603_085157
ホープ
こっちもばっちり

cameringo_20170603_090052
今までの観察だとチョードリーは受精が強く、ホープは大人しめです。

cameringo_20170603_091806
第二弾のトウモロコシ。

cameringo_20170603_091829

そろそろ追肥と除草と土寄せをしておきます

そこに奥さん登場。

近所の人と井戸端会議をしていて、レタスやらキャベツを分けたいのでくれと。

どちらも豊作でこの暑さで早く食べないと腐るので喜んで分けることに。

たっぷりと。

cameringo_20170603_092417
そんなことしている間に作業終了。

cameringo_20170603_092631
梅雨前だけど夏の光景!


お次は一番遠いい第三農園へトラックに乗り換えて移動。

cameringo_20170603_095313
金色の小麦畑
空気も乾いていて気持ちいいいいいいいい!!!!


と、言うことで連続して気持ちの良い小麦写真を掲載。
cameringo_20170603_095330

cameringo_20170603_095335

cameringo_20170603_095338

かなり良い写真だと思います
どうでしょう?

来週は梅雨入りだそうです。
本当はもう1週待ってから刈り取りに入りたかったのですが、どうもタイムリミットのようです。

今日は時間が無いので、明日刈り取りから脱穀までやってまおう。


と、言うわけで本日のこの農園のメイン作業をしないと・・・。

cameringo_20170603_095851
最後の晩生の玉ねぎを全部収穫します。



cameringo_20170603_100252
1本、分葱のようになっている玉ねぎ発見。

cameringo_20170603_101949
とりあえず玉ねぎ収穫終了。
コンテナ2杯分です。


休んでいる暇はありません

次の作業

cameringo_20170603_105449

先日、大型のトラクターでうねってもらった所に苦土石灰、もみ殻、堆肥をぶちまけ耕運機1号で耕します。


が!!!!


まさかのエンジンストップ


どうも壊れたらしい。

考えている暇が無いので、クワで撹拌

cameringo_20170603_112245
カラス除けの糸を張って三角ホーで溝を切ります

かなり我流だけど落花生を植えます

落花生王国で、このような植え方をするのは気が引けますが、時間短縮が何よりの命題。

cameringo_20170603_112259
数日前に農家さんから貰っておいたおおまさりのタネ豆。
(自分の保存タネは出来が悪いので使うのを辞めました)

これを前日の夜から水に漬けておいたものです。

基本的に豆類は水に漬けると水を吸い過ぎてダメになることが多いのでお勧めしませんが、一晩ぐらいなら丁度OK
発芽が数日早まります。

cameringo_20170603_112956
切った溝に3粒づつ置いていきます。
間引き前提です。

タネが潤沢にあるので、贅沢に使います。

cameringo_20170603_113009
まとめて足で土をかけて、踏み固めていきます。
ここも手抜きです。
cameringo_20170604_064052
最後に地上10センチ、50センチにカラス除けに糸を張り1.5メートルぐらいにキラキラテープを張って完成。

去年、寒冷紗でカバーしていたんだけど、強風でめくられその隙にカラスに食われていたので、今年は糸で防衛してみます


cameringo_20170603_115655
こちらは山芋畝

種イモが足りなくて空いている穴があります。

cameringo_20170603_115707
スーパーでイチョウ芋を買って2日前に切り分けて灰をばまぶしておきました

cameringo_20170603_120008
これを植え付けます

cameringo_20170603_120257
ついでにこっちの本命スイカも摘心。

これで午前中の作業終了。

既に頭痛がしています

熱中症かも


cameringo_20170603_133110
そんな具合が悪くても家族の昼飯用にそばを打ちました。


cameringo_20170603_134745
久しぶりにいいできです

cameringo_20170603_134819
ほら。

表面のモロモロ感が粗びきの証。
cameringo_20170603_134224
おかずは採り立てのズッキーニと歳ほど掘りあげた豆ニンニクの天ぷらです

食後。
休んでいる暇はありません。

cameringo_20170603_150544
ニンニクを洗浄して粗干し。

天気が良いので、こういう作業には向いています。

cameringo_20170603_150548
次作のタネニンニクになるものを選別。
大きくて形の良いものを選びます。

cameringo_20170603_150553

今年は8割ぐらいがこんなに立派です
またまた近所の農家さんたちが通るたびに足を止めて「立派ねぇ~」と、みていきます。

  


cameringo_20170603_150811
玉ねぎも前回収穫したものより小ぶりですが、去年が最悪だったのでこの出来はかなり嬉しいです(^^



cameringo_20170603_151838
次は育苗ハウスの側面ビニールを剥がして、せんぶ遮光ビニールネットにします

今のままだと暑くて枯れます

完成写真を忘れました・・・

と、言うことでこの日はお終い。

このあと休日出勤してきました

あーーー忙しかった

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと