土曜日はラーメンを打ちました。

正しくは金曜日に仕込んで、土曜日に切り、土曜日の昼飯として食べました。

小麦粉は我が家の念願自家栽培自家製粉ものです。

前回うどん屋、蕎麦に使ってモノと同じものです。
準強力粉に属するニシノカオリ100%です。

かん水はボーメ5に調整し、水分の5%を目安に食塩を溶かしています。

ウドンを売った時に粉の含水率が少し高めだったので、加水率40%としました。

パスタマシンなどの製麺機を使う場合は加水40%は決して低くはないのですが、今回は手切りにしてみます。

理由はなるべく自作性を引き上げたかったからです(^^;;


cameringo_20170819_112047
またまた夢中だったので途中の写真はありません。
茹で上がりの麺です。

フスマも一緒に挽きこんでありますので、篩いで除去したとしても内包しています。
麺が茶色っぽくなりますが、最近のランキング上位の店の中華麺みたいでしょ(^^

いわゆる全粒粉面に近いです。

cameringo_20170819_112152
スープは麺つゆをタレにしてテキトーに仕上げました。
麺が主役なのでスープはどうでも良いです。


cameringo_20170819_112158
太ゆる縮れで打ちましたが、手作り感が出ていると思います。


cameringo_20170819_112331
実食。

コシが無い・・・・・

ん~~~~
不味くはないけど、旨くないな。

この粉の特性なのか、コシを引き出すのに失敗したのか・・・・。

次回は製麺機で中太縮れでもやってみよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと