cameringo_20171018_065237

昨日は午後から晴れました。

久しぶりの晴れなので、一気に地面が乾いてくれればいいのですが、ずっと降り続いてたっぷり水を吸ったのでそうそう乾きません。
それでも水はけの良い関東ローム層からなら我が畑は水たまり知らずです(^^v

仕事が終わって家に帰っても今の時期だと既に真っ暗です。

ランタンで照らしながら、育苗ハウスを見回ると、まだ収穫していないチョードリーがハニーデューを出していました。

と、言うわけで収穫です。


cameringo_20171017_185448
前回のものより一回り大きい実です。
これもオイリングにより無理やり熟させたのですが、赤みは前回より強いです。
問題は、夜にリビングの光で撮影すると、写真が汚いことです(^^;;

cameringo_20171017_185720
糖度は21度と言ったところでしょうか。

やはり前回より甘いです。

この撮影中に次女が「食べたい!!食べたい!!~~」と言って横から手を出してくるので大変でした。
もう一人のうるさい娘は風呂に入っていたので良かったです(^^;;

cameringo_20171017_185931
こっちはバナーネ。秋果らしくねっちりしていたけど、やはり雨が多いのでベストな状態ではないです。



と、言うわけで今朝の話です。

今朝は久しぶりの快晴!!
でもサム~~い
明日からはまたしばらく雨らしいので、やれることはやっておかないと!

cameringo_20171018_062931
まずは第四農園で糠撒き。

今回で第四農園の糠撒きは終了です。

残った糠は第三か第五にもっていくことにします。

cameringo_20171018_063651
定点観測の久留米くろあまの実ですが、オイリング後の大きな変化は見られません。

cameringo_20171018_064403
さて無人販売用のキュウリを取ります。
今日は、久しぶりの晴れなので、きっと散歩に出てくる人も多いはず。

売れるに違いない!



cameringo_20171018_064411
キュウリを探しまくります。

とりあえず5,6本獲れたので帰投。

その前に色々チェックです。

cameringo_20171018_064952
キャベツとジャガイモは相性が悪くキャベツの側にジャガイモがあるとキャベツがいじけると有機栽培裏技的な本位書いてありましたが、キャベツうねの横を野良ジャガが密生していますが、そんな影響が無いようです。

cameringo_20171018_065237
キャベツのさとうくんがいい球サイズになってきました。
来週あたりから、大きなものから収穫して食べていきます。



cameringo_20171018_064959
これはブロッコリーの葉。

BT剤を撒いておいたのですが、かなりアオムシに食われています。

BT剤は殺虫剤とは違って、ある一部のカビ菌が鱗翅目の幼齢幼虫の食欲を阻害させて餓死させる生物農薬です。
利点は鱗翅目以外のあらゆる生態系に影響がないのですが、なにしろ自然農薬なので効きが甘いです。

特に鱗翅目の幼齢幼虫は葉の裏側にで食害しているので、表にいくらかけても意味がありません。
裏側に掛かるように噴霧器のノズルを改造しようと思います(来年のため)

cameringo_20171018_065254
もものすけも、さすがに蕪なので早いです。
これも来週には味見できるかもしれません。

cameringo_20171018_065349
第一弾の白菜も巻きが始まりました。
とりあえずこれでノー白菜のリスクは回避できました。


第一農園へ戻り、急ぎ他の出品物の収穫です。

cameringo_20171018_065813
ピーマンです。
採り忘れたものがパプリカになってます。

cameringo_20171018_070258
オクラです。
島オクラ(丸オクラ)は、大きくなっても角が出るまでは柔らかいです。
cameringo_20171018_070304
角張ってきたら硬くなるので、放置してタネ採り用に使います。


cameringo_20171018_070653
先日から落果が始まっている品種不明のフェイジョアです。
呼称が欲しいですね。
フェイジョア品種名はアボリジニの言語が多く使われているので、ここはあえてサムライ丸と日本ぽい呼称とします。

そこに思い入れや深い意味はまったくありません

cameringo_20171018_070627
プリティーグリーン

cameringo_20171018_070737
マンモス

cameringo_20171018_070757
トライアンフ


ま~~~たく見分けがつかないですね(^^;;


今度はイチジクチェック。

cameringo_20171018_070904
今日食べようと思っていたバナーネが無残にも落ちていました。

フェイジョアやポポーは落ちたものを拾うけど、イチジクはダメですね。
落ちた段階で腐っている証拠です

cameringo_20171018_071003
こっちの実が割れたのを1個収穫していきます。

cameringo_20171018_070936
こっちはドーフィンですが、隣にあったもう1個が無い!!

cameringo_20171018_070932
落ちていました。
残念。

cameringo_20171018_071834

昨日はカキが売れていたので、カキの補充です。


cameringo_20171018_071055
黒実柿はこの見た目のため、さっぱり売れませんが、売れ残りを俺が食べているのでやっぱり補充します。

cameringo_20171018_080535
それ以外にニラと九条ネギを採ってきて洗って選別して無人販売コーナーに置いておきます。
インゲンとオカノリもしたかったのですが時間がありませんでした。



さて、時間が無い理由は今日絶対にやっておきたいことがるからです。
cameringo_20171018_071915
休眠打破しておいたほうれん草のタネ。
やはり昨日あたりが適期でした。
俺の経験上、一晩水に漬けその後2日間冷蔵庫に入れてから撒くとぴったりです。

天候不順のため遅れました。

cameringo_20171018_072325
用意しておいたところに簡単に畝たてして溝を切ります。
cameringo_20171018_072400
丁寧に・・・・いやテキトーにタネを落としていきます。
濡れているので手にくっつきやりづらいです。

無理矢理指先をもむと発根している根を傷めるので丁寧な・・・・いや、極力丁寧に扱います。

cameringo_20171018_073811
最期は指でつまんで土を寄せて、板で表面をペシペシして出来上がり。

と、言うことで本日の作業終了。

明日は雨らしいので、きっとグレているでしょう(><

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと