本日、2本目の記事。

日曜日の話です。

cameringo_20180107_090610

少し風は強いですが、今年の畑初めとして第三農園へ行きました。


cameringo_20180107_090619

強風で霜よけの不織布があっちこっちめくれています。


この日は、これをめくって年末にできなかった玉ねぎの追肥をします。

cameringo_20180107_090744
不織布一枚じゃ、結構ダメージがあるみたい・・・

今年は寒すぎる。

かなり欠損も見られます。

cameringo_20180107_091003
まずは病気予防に薪ストーブ灰を撒きます。
風が強いのでガンガン飛ばされて効率悪いです。

その上に鶏糞と化成肥料を少々。

cameringo_20180107_102920
最期に追加の防寒策としてもみ殻を株元にかぶせます。
数日前TV番組の「人生の楽園」でやってました。頂きです(^^

cameringo_20180107_091720
こちらは寒冷紗と不織布の2枚重ねです。
やはりこっちの方がしっかり成長しています。


cameringo_20180107_104459
こっちはトンネル内の後発白菜です。
葉痛み一つせず、しっかりとした玉に成長しました。

露地物を食べ終えたらこっちに移行します。

因みに今年に入ってから・・・というか、まだ3日目ですが、夜の炭水化物をカットするようにしました。
いわゆる抵糖質ダイエットです。
麺キチの俺は完全に糖質をカットすると、禁断症状で暴れ出しそうなので周4,5回夜だけカットすることにします。

そのご飯代わりに白菜やキャベツを消費したいと思ってます(^^

cameringo_20180107_104529
葉っぱの間でテントウムシが活動していました。
この時期にテントウムシを確保しておくと、春先にアブラムシ爆発シーズンに即応できます。


cameringo_20180107_110908
植えたのが早すぎたかな?と思われたニンニクですが、なんのかんのといっても今年は極端に寒いので早植がプラスに働いたようです。

cameringo_20180107_104655
ここはキクイモを放置植していたところですが、掘りあげてみることにしました。

cameringo_20180107_110817
実はキクイモはオフクロから貰っていたので、自分で作るのは初めてです。
とは言っても種イモを埋めてから放置していただけなので、ノウハウ的なことは何もありません。

ほって見ると、芋の場所が予想付かない・・・。
里芋、山芋、ジャガイモ、サツマイモ。でおれも芋の着くパターンがあり、どの辺に芋があるか予想して傷付けないように掘るのですが、キクイモは判らない・・・・

とんでもないところから芋が出てきます。

そのおかげで、結構傷つけちゃいました(TT

cameringo_20180107_103553
こっちは大根。
外に出ているところが霜でやられ始めているものが出てきました。

いつもは土寄せなどで防ぐのですが、取りに来るのが面倒なので、今回全部抜いちゃいます。

cameringo_20180107_112952

抜いて庭に仮植して、そこから使う時に取るようにします。
cameringo_20180107_113143
作業終了の図。

cameringo_20180107_113925

晩飯に食べる白菜を取りに第二農園へ行きました。

cameringo_20180107_113635
途中の地主さんの放置果樹園でカイガラムシが発生しているのを見つけたので、全部引きはがしておきました。

我が家に移ってこないように、近隣で見つけたらなるべく駆除するようにしています(^^

cameringo_20180107_113934
これはザーサイ。
かなり葉が痛んできました。
そろそろ収穫して漬物を作ってみたいと思いますが、来週くらいかな?

cameringo_20180107_114253
白菜、二玉収穫。

cameringo_20180107_114240
もものすけも収穫。

cameringo_20180107_114236
旨いのか。結構虫に食われました。

11時。
そろそろ昼飯の時間です。

cameringo_20180107_120727
仕込んでおいたうどん生地を切ります。

cameringo_20180107_122042
一キロ分なので2段です。

cameringo_20180107_130414
つやつやうどんの出来上がり~~
最近、奥さんの茹で方が旨くなってきて、茹ででの失敗がほとんどないというか、絶妙レベルになってきました。

cameringo_20180107_130532
前回のうどんと違い見た目にももちっと感がありません。
いわゆる普通のうどんです。
讃岐うどんの男麺の様にコシ強の場合は、もう少し低加水にして打つので断面が真っすぐになります。
たぶん讃岐の女麺相当だと思います。


cameringo_20180107_130731
実は前回あやひかりのうどんをアップした後に普通の粉でうどんを打ったのですが、それを食べ終わった直後から子供たちにもっとうどんを食べたいから打ってくれとせがまれました。
え?今出したの全部で10人前なんですけど・・・・

cameringo_20180108_085148
粉は今回うどんとして初めて使った白椿です。


白椿 うどん粉 3kg ( 1kg×3袋 ) 中力粉 日清製粉 麺用粉 小麦粉 / 手打ち うどん用粉 手打ちうどん 3キロ
白椿 うどん粉 3kg ( 1kg×3袋 )


cameringo_20180107_130750
大根おろしとシーチキンで和えました。
この組み合わせは意外に旨いんですよね~

午後からはまた外作業。
cameringo_20180107_135424
キクイモを洗いました。

そうだ、キャベツとスナップエンドウの播種をしよう!

スナップエンドウですが、播種が遅かったため半分以上が発芽せず腐ったようです。
このままじゃあ、株数が不足するので、今からビニールハウス内で苗を作ろうかと思います。

また、キャベツも連続的に作っていないと不足するので準備します。

cameringo_20180107_140345
大き目の4×4のセルポットでいままで作っていましたが、最近はもっといいのを見つけました。

cameringo_20180107_140357
4連結ポットです。
一つあたりが硬いし、育苗トレーにすっぽり入るので使いやすいです。
しかも深めなので苗づくりにはセルトレイより向いています。

誰かに譲る時も4個単位に出すのは簡単ですしね。

アンドウケミカル カットパック 5個パック 黒 縦11cm横12cm高7.5cm
アンドウケミカル カットパック 5個パック 



cameringo_20180107_140402

こんな感じで苗トレイにすっぽり入ります。
苗トレイは苗屋さんで処分に困っているので、下さいと言えばただで貰えると思います(^^

cameringo_20180107_142408
培養土を入れて、水をかけて少し押し固めます。

cameringo_20180107_143452
今回使う種はコレ。

cameringo_20180107_144056
種を2粒づつ置いてから培養土を上からかけて押し固めます。

この後は基本的に発芽まで水をあげません。



この後、初第5農園へ行きました。

cameringo_20180107_145204
若キジがネリカ米を食べていました。
俺に気が付くと、まだ飛べないらしく走って森の中へ消えていきました。

cameringo_20180107_145124
諦めていた小麦が今さら発芽していました・・・・

土が濡れているので踏めません。
数日晴れた後の午後に来て踏みつけます。


cameringo_20180107_145417
こちらは1年前の第五農園開墾直後にした挿木苗畝。
マルチを張って、ブドウやらキウイなどを挿してお行きました。

これで旨くできるのなら、今までポットやプランターでやっていたので、それよりも効率が良くなります。

それにしても雑草が・・・・・。

cameringo_20180107_145421
どの辺が苗だか判らない状態です。

cameringo_20180107_150322
ビニールマルチを壊しながら掘り進るといくつか根がついているものが出てきました。

発根率は30%ぐらいです。
しかも出ているものも根が少ないです。
日当たりが極端に悪いことが影響しているかもしれません。

とりあえずいくつか回収してきました。


cameringo_20180107_154016
ポットに入れて春まで養生します。


cameringo_20180107_154709
掘り起こした時に傷つけてしまったキクイモを取り除きました。
今まではお好み焼きの生地に入れるのみでしたが、今回は保存し、イロイロなものを作ってみたいと思います。

cameringo_20180107_200101

傷物の方は、お好み焼き以外で食べたいと言ったら、このような料理になって出てきました。

浅揚げと深揚げ試したけど、浅揚げは牛蒡みたいな食感と風味。
深揚げはサトイモのような食感で、強い甘みがありました。
結論。
旨かった(^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと