土曜日は消防の出初式でした。


cameringo_20180113_055418
6時に機庫に集合して皆で会場に行くので、真っ暗い中機庫に向かいます。
最強寒波到来中なので、音すら凍りついているようです。

見た目は朝と言うより、立派に夜ですね(TT


cameringo_20180113_070155
会場につくと夜も明け、東京湾の向こう側に富士山がうっすらと見えます。

消防団ではジャンパーが支給されていますが、式典では見た目が悪いという理由で着ることができません。
薄っぺらい活動服の下に着込めといおう指示ですが、下に着るものなんて風を通すものばかりなので、上に防寒用の何かを着ないと役立たずです。

消防団のトップ・・・オーナーは市長ですが、この状態を判っているんだろうか?
有事でもないのにボランティアで参加して、本来風邪をひく必然は無いのに、こんな格好で参加させて風やインフルエンザにでもかからせてしまい翌日仕事ができませんでした。
または、それ以上のことに発展したらどうするのでしょうか?

そのせいか年々参加者が減っているような気がします。

せめて本番開始まで防寒着の着用を認めるべきです。
氷点下の中、活動服だけでいろなんて、とんでもないブラック消防団だと思います(><

金銭とかではなく「やる気」だけで維持されている部分があるので、あまり無理させると団員のなり手が無くなりますよ~~!(市長に向けて言っている)


というわけで、この後忙しくなるので写真はありません。

寒さと運動不足に戦いながら無事、出初めが終わります。

11時ごろに家に戻り、昼飯は?と訊くと手打ちうどんの残りがあるというので、味噌焼きうどんにすることにしました。

なので、具の白菜を取りに行きます。

cameringo_20180113_113117
2キロ前後の玉です。
今年は本当に小さい。

それでも作っている人間は食べられるからマシ。

売っているものは1/4カット200円だそうです。
都内では1/8カットも出て来たらしいです。

とりあえずウチは我が家で食べる分程度なら余裕。

そうそう、友達(女性)で前に白菜とかキャベツを上げたら、中に虫が入っていたと文句を言ってきた人がいます。
結球野菜は中に虫が居ても判らないし、無農薬で作りたいから、もう君にはあげないねと言って断っていたのですが(結球以外はあげていました)、彼女が白菜が欲しいと言ってきました。

もちろんあげません。

皆さん、野菜を貰った時に虫が入っているなどのクレームは絶対しちゃダメです。
無農薬でやっている以上、いや無農薬でなくても論理的に虫ゼロには出来ませんので、それを解決する手段はありません。
解決できない以上、良いものにならないし、気分を悪くするだけです。
しかも家庭菜園だと、本人はそれでヨシと思っているので、嫌ならやらんという結果しかありません。

虫が苦手でも、そんな報告は要らないので、気に入らなければ黙って捨ててしまいましょう。
そしてくれると言う時は断らないようにすれば、きっと仲良く付き合えると思います(^^;

cameringo_20180113_113137
ついでにビーツの観察。
成長が緩慢になっていておもろくないです。

cameringo_20180113_113204
ブロッコリーだかロマネスコ。
頂蕾花はとったあとだけど、寒さでかなり株が痛んでいます。

cameringo_20180113_113345
aluluさんから貰ったブラックキャベツ。
葉っぱが何かに食われている・・・
鳥かウサギか・・・・。

cameringo_20180113_130512
取ってきた白菜を使って味噌焼きうどんの出来上がり。


cameringo_20180113_112653
そうそう先日ジャガイモの種芋を買ってきて忘れていたので、南側の窓辺に置いて光浴催芽させます。

で、この後、早起きと厳寒の中の行進の疲れが出て夕方までソファーで寝てしまった・・・。


夕方からは、消防団の我が部の新年会。

団員友達が去年始めた古民家蕎麦屋さんで行われました。

去年、蕎麦打ち同好会の新年会に使ったのですが、その料理は全て最低ランク。

そのことは団員には告げませんでした。友達の店だしね。

出来たら行きたくなかったのですが、1年たったので、少し良くなっているかな?とも期待していましたが、改善どころか更なる悪化が見られました。
商売に走り過ぎて、肝心の「おいしい」や「もてなし」が全くないというか、たぶん料理に関心が無いのでしょう。

厳しいようですが、おそらく近いうちに潰れると思います。
実際に客も少ないようでした。

なんか今日は文句ばかりになっちゃうけど、ここ数年、消防団の宴会にオネーチャンを呼ぶことが常態化しています。

俺は嫌いです。

いや、オネーチャンは好きだけど、消防団の宴会にオネーチャンを呼ぶことには反対です。

断っておきますが、我が部は、巷で言われているような破廉恥な振る舞いこそないです。

ですが、せっかく団員同士の情報交換や話題をしたいのに、オネーチャンが来ると彼女たちに気を使い、彼女たちが判る話にする方向になりますし、エロオヤジになって一生懸命口説こうとしている奴もいます。
よく考えたら相手は百戦錬磨。
お前の乏しい自慢話なんぞ聞き飽きているんだよ。
そう思うと恥ずかしくて自殺したくなるよーなこと言ってるぞ!

またいくらオネーチャンの身の上話とか、好きな食べ物とか、好きな男性のタイプを訊いたところで発展性はゼロ。
一生懸命触るタイミングだけとっているというところがカッコ悪い。
俺の美意識に合わないな。

数十分おきに席を回っていくので、次のオネーチャンが来たら、初めましてからまた始まる。
1日に何度軽い初めましてを言えばいいのだろうと思います。

正直、ウンザリです。

そんなことを友達先輩に話したら、「それでも男かよ~」と言われました。

男の定義ちいせぇなと思ったよ

やれやれ・・・・

まぁ、そんな不満があるものの、消防団そのものは好きなので、ここはテキトーに普通にオヤジっぽく振る舞っておきます。

その後、同じ経営者の居酒屋で2次会でしたが、これもひどいな・・・・。
あくまで食い物の話ね。
お店の魅力は食い物の味以外にもあるから、それは否定しません。

まぁ、今回は料理には恵まれなかったけど、無事11時半には帰宅。

体がたばこ臭いので風呂入って寝ました。
消防団も、禁煙にすべきだよね。
火事だしたらしゃれないならないし、喫煙者は他の団員に迷惑かけているのだから。

そういう俺は、1日5箱からの生還者です(^^;
もう辞めているから何でも言う。
でも当時同じこと言われたら、なんやかんやで屁理屈捏ねていたと思う(^^;

さて、翌日は朝遅く。9時の起床。

この日も最強寒波が居座っているらしく、外は冷凍庫のように寒い。

cameringo_20180114_101524

ウッドデッキ上のパーゴラに絡ませてあるポットレッドワンの剪定をしよう。

cameringo_20180114_102121

脚立で上がるとこんな感じ。
何だか判らないぐらい凄い。

cameringo_20180114_105623
ウッドデッキの上は枝だらけ。

cameringo_20180114_105656
スッキリしました(^^

cameringo_20180114_105712
ヘタな剪定ですが、まーこれは沢山成るので良いでしょう。


cameringo_20180114_110907
ついでにヤマモモも剪定します。

cameringo_20180115_082827
常緑樹なので間引き剪定で。
もっと剪定したほうがいいかな?

cameringo_20180114_123032
生ごみ乾燥機で乾燥させたものを肥料としてスモモの周りに入れました。
果樹には特に肥料らしいものをやらず、時々この乾燥生ごみを上げているだけなので、あまり結果が芳しくないのかもしれません(^^;


cameringo_20180114_123314
そんな中、リンゴのスリムレッドが根元から折れているのを発見!
先日の強風で折れたようです。

まだ上部は生きているようなので、枝を取って隣の「こうたろう」に高接ぎしたいと思います。

cameringo_20180114_131222
剪定しているとカマキリの卵のうを見つけました。
これはオオカマキリです。
毎年、冬に拉致してくるカマキリたちは、ウチの庭でも無事に次世代を残しています。

cameringo_20180114_131239
これは多分ハラビロカマキリの卵のうです。
樹上性が強いので、害虫退治は得意なカマキリです。

cameringo_20180114_124311
我が家に里子に出されて1週間目の栗鮭の水を取り替えます。

長女がやると言うので手順を教えておきます。

cameringo_20180114_124432
お腹が重くてひっくり返っていますが、生きています。
だいぶ体色が出てきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと