ここ数日アクセス数が大幅に上昇していました。

おそらく暖かくなってきたので、家庭菜園家の皆さんが情報収集にブログを見に来てくれたんだろうと思います。

春になると活発になるのは植物・昆虫だけでなく、我々家庭菜園家も連動しているということですね。

それにしても昨晩の嵐は凄かったですね。

関東では帰宅時間から深夜頃に直撃したので、育苗ハウスを防御モードにできず冷や冷やでした。

今朝は、そんなわけで曇天。

しかも昨日の暖かさがウソみたいに寒い・・・・。と言っても1週間前の凍るほどではないので、大したことありません。

大雨の後なので畑には行けませんので、本日も苗づくりです。

そうそう。
タネ取り君1号を詳しく見たいというコメントを頂いたので、写そうと思ったら・・・・強風に飛ばされたらしくなくなってました・・・・(TT

ちょうどいい。
急遽、2号を作ることに。

cameringo_20180306_065124

材料はこれ。
細い番線です。
なんか名前に「船」という字がついたと思うのですが、忘れました。
アルミパイプで育苗田棚を作るのに結束具があまりにも高価だったため、これで代用できないかと買ってきたものです。
まぁ、長さを揃えてU字折ってあるハリガネですわ(^^;;


cameringo_20180306_065312
発根したタネをひっかけるため先をU字にします。
今回は手曲げしたので、折部が長いですが、ペンチなどで5ミリぐらいにすると扱いやすいです。


cameringo_20180306_065316
自分の手の長さに合わせて先っちょが使いやすい長さ分だけとったら、反対側の残りは螺旋に丸めます。
この螺旋のカサ部分が手の甲に乗っかる感じで安定します。


cameringo_20180306_065327
かさが手の甲に乗っかった状態で、先のU字が手前に向くように調整して完成です。

いっと俺の親指の爪に小麦粉の塊がありますね。
昨晩は寝る前にラーメン生地を仕込んでいたからです(^^;;;

cameringo_20180306_065814
さて、道具が出来たので、苗づくりです。

未発芽だった赤鬼の残りが発芽しすぎているので、これから処理します。

cameringo_20180306_065819
まったく動きの無かったキャロラインリーパが、5粒のうち4つに発根の兆候が。
激辛系は、普通の唐辛子より積算温度が高めの様な気がします。

レッドチェリーはまったく発根の兆候もありませんでした(><

cameringo_20180306_070753
とりあえず、こんな感じ。
寒い中の作業なので、ちょっと心配です。


cameringo_20180306_072144
途中の写真が全く無いけど、ズッキーニ(ダイナー)とダイソー産中長ナスも仕込み完了。

cameringo_20180306_072844
まだ外温が安定していないので育苗ハウスの中でさらの防寒しております。

ビニールシート+プチプチ+カバーの装備です。

しかしながら、プチプチが足りなくなりました・・・。

困ったなぁ~~と座禅を組み頭に唾をつけること10秒。
閃きました!

cameringo_20180306_072841
育苗トレーごと培養土の袋に入れてやりました。

もう少し防寒資材が欲しいところ。
なんか拾ってこなければ・・・・。

cameringo_20180306_072851
ウリ科はメロンとかスイカ以外は比較的に低温に強いのでこんな感じ。

cameringo_20180306_072746
先日、復活の呪文を唱えたキャベツ苗ですが、呪文の効果で急激に復活してきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと