cameringo_20180319_192640
昨晩、aluluさんから手作りのくぎ煮が送られてきました。(写真が悪いな)
実はくぎ煮を送ったとメールをいただいていたのですが、くぎ煮なるものを知らない俺は、検索するかどうか迷いましたが、知らないまま実物を見たほうが楽しいのではないか?と思い、あえて実物を見るのを優先するため検索しませんでした。

で、実物です。

佃煮?甘露煮?

第一印象です。

佃煮や甘露煮は甘いし硬いし、こんなにいっぱい食べられるかな?

奥さんが、冷凍して少しづつ解凍して食べる?と聞いてきました。

そこでちょっと摘んでみると、硬くない、味も生姜が利いていて甘すぎない。

おおおお!!旨い

そこへ娘二人が飛んできて、自分たちにも摘ませろと大騒ぎ。

二人で狂ったようにパクつき始めました。

お前ら摘まみすぎ~~~!っとオヤジとして一喝。

奥さんには「冷凍の必要ないです。これは多分短時間で食べきってしまうと思う」と伝えました。

実際、昨日の晩飯はマーボ豆腐丼だったのに、白ご飯の部分をわざわざ残して、くぎ煮で食べました(^^

特に次女はいつまでたっても食べ続けていました(^^;;

で、ようやくこのくぎ煮と言うのを検索してみたのですが、このサイトによると出来上がりが折れた釘のようだからくぎ煮と言うそうです。

イカナゴを生姜、砂糖で煮詰めるらしいです。
俺は初めて食べましたが、関西では割とポピュラーらしいですね

とっても美味しいです。

aluluさん、いつもありがとうーー!

ところで関西ではうどんに生姜は使わないの?(笑)


追記
材料のイカナゴが第不漁らしいです


cameringo_20180320_062217
先日買い直して孵化・・・いや、発芽させていた中玉トマトのフルティカとボンジョルノ が既に発芽していて発見が遅れました(><

今朝は雨で、しかも寒いですが、急きょ摘出しセルトレイに移す必要があります。

雨の中、軒下でセルトレイに培養土を入れてきて、家の中をどろだらけにしながらの作業です。

フルティカは問題なく摘出・埋め込みが出来たのですが、ボンジョルノが小さ過ぎ・・・ぶちぶち途中で切れまくりでだいぶ目減りしてしまいました。

cameringo_20180320_064514
それとsplashから頂いたナスのマルシェ俺の脳内誤変換でした。正しくはフィレンツェです)も発根です。
もう1日発見が早いとベストですが、これなら大丈夫だと思います。


cameringo_20180320_065304
で、完成。

家の中でこんなことやっていたら普通怒られますよね(^^;;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと