今朝は寒い。

というか、これが本当はこの時期の普通なんでしょう(><

cameringo_20180405_062328

畑に出ようかと思ったけど、昨日仕込んでおいたキュウリとカボチャの刺し穂を思い出しました。

たっぷりメネデール水を吸水して活力がみなぎっているでしょうか(笑)

cameringo_20180405_062415
作業内容は9センチポットに培養土を入れて、挿し穴をその辺の棒を使って開けて、それに刺し穂を指すだけです。


cameringo_20180405_062425
ルートンとかオキシベロンとかの発根用ホルモン剤は使いませんでした。
というか、忘れました・・・・。
もっともほぼ失敗しないので大丈夫でしょう。

cameringo_20180405_063551
挿した後は育苗ハウスでのんびり養生していてもらいます。

cameringo_20180405_063616
2,3日は強い光も避けたいので、上に土嚢袋でも置いておきます。



cameringo_20180405_064457
これは我が家の夏野菜苗で一番調子の良いプチぷよ黄です。
これで一番なのですから、ほかがよほど調子悪いと思ってください(TT

cameringo_20180405_064504
ナス系。

cameringo_20180405_064708
去年挿して、その年のうちに1個だけ味見が出来たイチジクのチョードリーです。
夏果が膨らんできました。
早くも初夏果も食べられるかもしれません。

それにしてもこの品種は生りが早いです。
ホワイトイスキアを抜いて最速の部類です。


cameringo_20180405_065112
先日splashさんから、フィンガーライムの穂木が届きました。
ピンクとグリーンの2種類です。

鋭く、やや小ぶりの棘が多いです。

届いたその日からメネデール液で水あげしています。

cameringo_20180405_065412
柑橘の台木用のカラタチ苗はラスト1株です。

ピンクを接ごうか、グリーンを接ごうか悩みましたが、ピンクの方が俺好みなのでピンクにすることに。

cameringo_20180405_065406
この写真は2,3年前から老眼が始まっている俺に視界同様に微妙にピントが合っていませんが、俺の目にはちょうどこんな感じ見えます。

不器用な上、老眼が始まったので、精度はすこぶるおちます。

cameringo_20180405_065613

形成層があっているか不安。

cameringo_20180405_070224
とりあえず完了。

グリーンの穂木はキンカンに高接ぎしました。

もう少し台木を用意しておくんだったと後悔です。
穂木は水に浸けていれば結構持ちそうなので、ヤフオクでまだ売っていないか探してみようかな。

cameringo_20180405_072424
こっちは先日ジベ処理の実験をしているポポーの種。

処理期間は3日にするつもりでしたが、思ったより放置してしまいました(^^;;

cameringo_20180405_073319

とりあえず、こんな感じでプランターに播種しました。
結果はどうなるでしょうか。

cameringo_20180405_074500
スモモの高接ぎです。

袋の中で葉が茂ってきたので、そろそろ袋を取りたいのですが、いきなり外すと蒸れている葉が痛むので、少しづつ穴を開けて外気にふれさせていきます。

さて、去年より活着率が上がっているでしょうか(^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと