5/5子供の日 。
今日も寒い。そして風が強い。

cameringo_20180505_065233
第八農園。

先日、長男が耕しておいたところです。

奥にスイカを植える予定ですが、この畑は泥棒が多いとのこと。
かならず近所の人から気をつけろと言われます。

なので、手前の道からは見えないように背が高くなる陸稲でバリアーを作りたいと思います。

今年はネリカ米、ユメノハタモチ、ハッピーヒル(うるち/もち)の四種の陸稲を考えています。

労力に満足感が付いてこないので辞めれば良いと思われますが、俺もそう思います(^^;

なぜだろう。

広い場夜が出来ると穀物をしたくなるのは本能かもしれません。


cameringo_20180505_065240
まずは播種溝を作る前にレーキで地面を平らっぽくします。


cameringo_20180505_070322
で、これは浸漬して発芽寸前までもって行ったネリカ米です。

途中、成長が進みすぎたので、冷蔵庫で一旦冷やして日にち調整をし、前日の夜にお風呂の残り湯につけて成長を揃えました。

丁度よいぐらいです。
これよりも1日でも進むと根が出過ぎて撒こうとすると根が折れ切れるので、この状態ぐらいまでで抑えると扱いやすいと思います。

また去年は苗を作りましたが、苗づくりと、苗の定植が時間がかかるので、リスキーですが今回は直播とします。

初めて陸稲に挑戦した時が直播だったのですが、この状態で播種。
播種前後1カ月雨が降らずに半分以上が枯れ、その後の長雨で雑草に埋まっていき失敗しました。


しかし、今回は3日前に雨が降ったばかり。
しかも来襲も雨の予報。

いける!

雑草は新兵器で対応できそうだし。

cameringo_20180505_071134
三角ホーで軽く溝を切り適当に条撒き。
陸稲は水稲より分げつしないので、やや密植ぎみにしました。


cameringo_20180505_071138
最後は種子と土が密着するように俺の**キロの体重で踏み固めて終了。


と、文にするのは簡単だけど、15メートルぐらいの畝を5,6本やってので、それなりに時間を食いました。
目標の収量は60キロ(一俵)ぐらい。
あんまり少なすぎると調整が大変なので、このぐらいが欲しい。


cameringo_20180505_080803
残った種子は欠損時の捕植用に苗を作っておきます。

cameringo_20180505_081648
かなり雑な仕事で終了。


BlogPaint
朝食後からは、長男も参加して二人で第三農園です。
ことしまだ放置している最後のエリア。

昨年はスイカや唐辛子を栽培していたところです。
ここを耕しますので、その前に草の除去です。


cameringo_20180505_120157
トラクター事件の結末をまだ迎えていないので、今しばらくは手押しの耕運機を使わざる得ません。

このエリアにはトマト類が来る予定です。

トマト類は今まで黒マルチを使っていましたが、今回はシルバーマルチを試してみます。

cameringo_20180505_124331
畝たて器で溝を掘ると、ダンゴムシがバンバンおちて出れなくなっています(^^;;

cameringo_20180505_131941
いろ~~んなことをすっ飛ばしてマルチ張り終了。

ここで午前の部は終了。

cameringo_20180505_160304

一か月ほと前に仕込んだタマリロが発芽しました。

見た目はトマトに似たタネですが、確実に発芽までは時間がかかります。
そして発芽率も悪いです、

cameringo_20180505_160406
そしてこちらは越冬させて去年おぎゃーのタマリロです。
すごい勢いで成長をはじめました。

今年から収穫できる予定ですが、どうでしょうか。

cameringo_20180505_160426
もう一本のタマリロは、スタート時の凍傷ダメージが結構あるので出遅れ気味です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと