cameringo_20180515_093756

今朝は、5時起きで神社の掃除当番です。

長雨の後の好天のため、なんか湿度が高く夏のようです。

ささっと神社の当番を終わらせて6時半からの作業です。

中途半端な時間なので、中途半端な仕事をしていきます。

cameringo_20180515_062648
市販のミニトマト(品種忘れました)
GW前の買っておいたものです。

花がつくまで待っていたのですが、先日の強風でひっくり返っていたせいで、ぐにゃっと曲がった苗になってしましました。

1本だけですが、第三農園のシルバーマルチエリアに定植しました。


cameringo_20180515_062735
その隣の、数日前植えたキャベツの不織布が強風で引きはがされていました。
まいった


cameringo_20180515_062844
葉の裏を確認すると、思った通りモンシロチョウの卵が産みつけられていました。

一つ一つ手で潰していきました(><


cameringo_20180515_064515
この長雨のあとの高温でとうとうニンニクにもサビ病が出ました。
また週末の雨で一気蔓延してしまうでしょう。

収穫直前。逃げ切れると思うのですが、既に肥料切れ起こしいる(←これは計算通り)ので、弱っているところに蔓延するのがきついです。

cameringo_20180515_064615
虫くいボロボロキャベツ。
自家消費用に、2日に1玉取って帰ってます。
あと3つぐらいです。


cameringo_20180515_064927
マルチ浅植栽培のジャガイモ(キタアカリ)に病気が出た模様。

雨後に一気に出てきたので、細菌性の病気だと思うけど・・・見た目がとYモザイク病の1系統PVY-Nっぽいです。

ここで調べました


高温多湿で弱ったので発病と言う線でしょうか。


cameringo_20180515_064940
キタアカリほどではないけど、トウヤにも少し出ていました。

cameringo_20180515_065338

この後、ソラマメ、レタス、アスパラを収穫して撤収。

神社掃除のときに第八農園隣のお爺ちゃんが、里芋の芽が出てたよと教えてくれたので、第八農園へよっていきます。

cameringo_20180515_065549
可愛い芽が出ていました(^^


cameringo_20180515_065629
そしてその隣のネリカ米も無事発芽です。

ここは様子見だけして早々に撤収。

つぎの目標地点は第二農園です。

cameringo_20180515_072046
とりあえずここのところの日課のスナップエンドウ収穫。

cameringo_20180515_072020
大根はぜんぜん売れないので、毎回自家消費ですが、凄い勢いで成長するので収穫しないと追いつきません。

cameringo_20180515_072031
2本とっておきます。

今日売れなかったら、近所に配ろう(^^;;

cameringo_20180515_072025
関東では不人気の九条ネギも販売してみます。

cameringo_20180515_072042
根から掘り起こそうと思ったのだけど、根を残しておくとニラのようにまた生えるので、地際で切ることにしました。

関東はネギと言えば根ネギ(=長ネギ=白ネギ=1本ネギ)なので、果たしてこんな田舎で葉ネギが売れるのだろうか?という実験です。

近所の農家には「ああ、それネギ?白い部分が無いのはちょっとね」と笑われました(^^;;


さて、家に帰り朝食後、もうひと作業。いやもう二作業。

余裕が無くて写真が撮れませんでしたが、ミニトマト苗と、ナス苗にZボルドー液を噴霧しました。
昨日のアップした通り斑点細菌病対策です。

二仕事めは、落第率半分以上の果樹の袋掛けです。

昨日の昼休みにYoutubeで勉強しておきました。

しかもホワイトモグタン師匠まで記事起こしをしてくれていましたが、その記事を読んだのは今しがたなので、今回の作業には反映されていませんというか、モモに関しては落ちている袋の中に実まではいっていたので、やり直せないです・・・(TT

cameringo_20180515_091519
とりあえず、梨だけでもやっておきます


cameringo_20180515_091540
というわけで、袋だらけの醜い状態に・・・・もっとも樹形がハチャメチャなので美観はいかんともしがたいと。。。。

1本につき、およそ20個ぐらいありますので、幸水と夏しずくでマックス40個ぐらい収穫できる計算になりますが、まともな収穫は初めてなので、そんな贅沢は言いません。
全部で10個目標です(^^


cameringo_20180515_093531
スモモは壊滅的だと思っていたのですが、ニューハニーあやかは結構ついていました。

これは摘果した方が良いのかどうか判りません。

摘果した方がいいような気もしますが、もったいない心がでてきます。
微妙です。

cameringo_20180515_093546
とりあえず数年前に買った笠上の袋をかけておきます。


cameringo_20180515_093748
最後にユスラウメが収穫期に入りました。

摘むと渋みが抜けて甘酸っぱいです。

毎年、ユスラウメの熟期は白クワの熟期と重なるので、白クワに行っていがちですが、今年は白クワが瀕死・・・・というか枯れているっぽいので、ユスラウメに走ります(^^;;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと