cameringo_20180715_053226

誕生日から一夜明けて翌日。

実は前日から予兆は始まっていました。

我が家は今は後悔しているオール電化。

お風呂はエコキュートというシステムで夜間に安い電気を使ってヒートポンプでお湯を作り試しておいて、使用時にタンクに溜まっている熱湯と水を混ぜ合わせて給水する仕組みなんです。

なので、お風呂やシャワーもこのエコキュートから供給されるお湯で賄われているのですが、コントロールパネルにエラー番号が表示して、お湯がたまらないというトラブルが発生しました。
昨晩は、湯船は使えませんでしたが、シャワーが出てので何とかなりましたが、日曜日はタンクの中がからっぽになったようで、水しか出ません。
しかも我が家は井戸水。
年間13度程度で安定している冷たくておいしい水です。

たとえ猛暑中でも直接水だけかけると滝行を行っているように体温を持っていかれます。

メーカーは休日のため連絡取れません。
これは・・・・作業から帰ってきてシャワーを浴びれないという地獄の連休の予感・・・。

とはいえ、三連休に予定していた作業は多いので行かなくては。

しかも前日から軽い頭痛。どうも熱中症のようです。

早々に作業を終わらせないと危険なので、4時に長男と長女を引き連れて第八農園へ。
・・・・・・・・・・・・
行く予定なのですが、二人とも準備に手間取てちるというか、寝ぼけてなかなか出てこないので、その間に第二農園へキュウリの収穫へ。


cameringo_20180715_051900
まぁ、いつもと同じ図。


cameringo_20180715_051852
ナスも美味しいです。


cameringo_20180715_053226
今日も一杯取れました。

で、家に戻ると、長男と長女がウロウロと反対側の第三農園へ向かおうとしている。
「お~い!」

と、声をかけると長女が「どこに行ってたの!」とちょっと怒り気味。

「おまえ、何言ってんだ?外で30分以上も待たされているのはこっちだし、軽トラが置いてあるから第二農園以外行くところ無いだろ? 当然判ると思ったから黙って行ったが、何も考えないのか?」

かなりの湿度で、二人がイライラしているのが判る。

とはいえ、その湿度の中を一人で先に収穫に行った俺にぶつけるのは筋が違う。

こういうところでも説教をしていかないと、大人になっていくのに不都合が生じる。


特に次女はミステリーが好きな癖に、頭を推察するのが苦手というか・・・・二人とも考えることをサボる傾向があるので困る。
しかし、ここでは軽く、洞察や推理をすることをたしなめる程度にする。


cameringo_20180715_055143
とりあえず第八農園へ移動。

二人とも「暑い。気持ち悪い」の連呼。

次女には刈草を集めて里芋の敷き藁にするように指示し、長男には持ってきたポリタンの水をネリカ米の畝に入れることを指示したんだけど、長男はボーとして聞いていない様子。
彼はいつもそん感じで、実際に聞いていないで、失敗とトラブルが多い。

この日は午後から、紹介されたコンビニにバイトの面接に行かなければならないのだが、こんなに人の話を聞かないでバイトができるのか非常に不安。

今まで、2つの依頼を同時に出した時に、長男が2つをできたことは無い。

俺にとって、これが非常に引っかかる。

バイト先で迷惑をかけないだろうか。

迷惑どころか、重大な事故に繋がらないだろうか。と。

指示した内容を復唱させてみると、見事に何も聞いていない・・・・。

「人の話はしっかり聞け!」としかると「あーーー!もうやだ!」とキレ始めた。

最近、彼は母親の前では、同様にキレ気味の対応をしているのを知っている。

俺の考えの一つに、叱る人間は一人に限定するというのがある。

つまり母親が叱っている時は、俺はなるべく口を出さない。

全く出さないわけじゃないが、俺がいったん叱り始めた場合は、母親は同時に叱らない(守ってくれない時が多いが・・・)というルールです。

俺の経験上、多くの人に囲まれて責められると何も聞こえなくなるので逆効果だし、叱る側も落としどころを考えて叱る必要があるので、常に叱るのは一人だけと言うのが我が家のルールです。
そして同時に「怒る」ではなく「叱る」です。

感情に流されず、理知的に落としどころまでのシナリオを考えて行動に移すというのが我が家・・・というか、俺のやり方になります(奥さんはそれに異があるらしい)

で、いつもは母親にしかキレない息子が俺のまでにキレたので、俺にとってはチャンスです。
このチャンスを生かさなければなりません。

殴って締め上げました。
「ふざけんな!!」
と向かってきたので、ちょうど畑だし安全を確認してぶん投げました。

あっけなく長男は組み伏せられました。

意外だったのは、体も俺より大きくなっているし、部活もやって腕も太くなってきているのにあまりにもあっけなく、ぶっ飛ばされてしまったのです。

俺は逆に自分がやられることすら覚悟していたのに・・・。

いったい、この弱さはなんだ?

と思いがありましたが、今回は先に説かなければいけないことがあります。

「お前はバイト先でも、面白く無かったらそういう態度をするのか?店長や先輩に食って掛かるのか!」

俺も息子も畑で取っ組み合っているので、泥だらけだ。

「今日、バイトの面接に行くんだろ?面白くないからってすぐに反抗する奴を社会に出すわけには行かない!俺にはお前らの行動に責任がある。最低限の事を教えないとバイトに行かせるわけない行かない!」

息子は少し冷静さを取りも出したようで、俺の問いかけに返事をし始めました。

それにしても毎回子供たちを叩くのは心が痛い。
自分が殴られるより痛いと思う。

こんなに痛いならオヤジなんか辞めたくなるぐらいです。

俺が子供の頃、オフクロに叩かれる時は、いつもオフクロも「お前も痛いだろうが、こっちも痛い」と目に涙を浮かべていたけど、その気持ちは人の親になってようやく判ります。

今は暴力オヤジと思われて恨まれてもいいや。

子供達が何かを理解してくれて、この先の人生の障害が一つでもなくなってくれるのなら。

息子は「話を聞いてなくて、ごめんなさい。」と謝ってきたが、俺が叱ったにはソコじゃない。

これからバイトに行くと知らないことばかりだ。それ自体は問題じゃない。
これから覚えることだから。
もちろん話を聞いていないことは問題だが、それより自分が面白くないと態度を相手にぶつけることが問題なんだ。

これからお前たちの人生は自分の思い通りにならないことばかりだ。
思い通りになることの方が稀だ。
嫌なことだっていっぱいあるし、気に入らない人間だって沢山いる。
その度に投げ出しちゃうような生き方すると困るのはお前たちだ!

傍らで息を殺している長女にも聞こえるように言った。

息子はシュンとしている。

気持ち悪いとボソッと言った。

あれ?ヤバいとこ殴ってないけど・・・。

兄ちゃんは、昨日の夜も気持ち悪いって唸ってた。と、長女。

熱中症かな?

cameringo_20180715_055146
とりあえず水をまかせることに。

とうも動きがおかしい。

話を聞くと金曜日土曜日は高校の文化祭(なぜこの時期に?)だったらしいけど、どうもそこで熱中症にかかったようだ。

とりあえず、バイトの面接まで家で涼しくして寝ているように指示して帰した。

なんだよ。

具合が悪いなら、もっと早く言えよ。

長男は口が下手なので、口を開くこと全てをサボる癖がある。
それも改善を求めているのだけど、なかなか難しい。

たとえ具合が悪くとも、同僚に食って掛かって良いわけはないので、今日説教したことは間違いじゃないけど、可哀そうなことしたなぁと思う。

残った長女と話をしながら、
俺も親としては未熟なんだよ。お前たちが思っているほど、大人じゃないし完璧じゃない。むしろ子供がオッサンのぬいぐるみを着ているような物だ。
と、親らしくないことを言ってみる。

cameringo_20180715_074933
とりあえず長男が唯一やったこの日の仕事。
ネリカ米の水やり。

cameringo_20180715_074953
長女がやった里芋の刈り草マルチ。

cameringo_20180715_074942
俺が苦い思いでやったハッピーヒルの草むしり(全然進んでいない)

モウレツな熱波が押し寄せてくる。
ちょっと異常だ。
頭痛がヒドイ。

長女も気持ち悪いと言い出した。


これだけ汗かいているのに、喉が渇かない。

これはヤバいね。

早々に引き上げないと!!

ということで、ほとんど仕事が進まないまま撤収。

長女にシャワーを浴びて涼しいところで休むように指示して、シャワーがあくまで庭の見回り。

特にイチジクのカミキリムシを中心に見回りました。


cameringo_20180715_082551
新しいかじりキズがあっちこっちにあります。

cameringo_20180715_082404
この日は多く、次から次と見つかる。

cameringo_20180715_082741
カミキリムシは触角のイメージを探すと見つけやすいです。

cameringo_20180715_082815
それにしても多いなぁ~~

cameringo_20180715_082424
アブが一匹捕植してくれていた。
あそこは手が届かないのでラッキー(^^v

cameringo_20180715_082957
イチジクだけではなく、スモモにまで。

長女が出てきたので、俺もシャワーを浴びるとするか・・・

長女が「お湯が出ない」と・・・・。

冒頭で書いたけど、エコキュートが異常。
それでも昨晩はシャワーが出ていたので、センサーの異常だとばかり思ってました。
レベルゲージの異常で、本当はお湯があるのに無いように見えるとばかりに・・・・。

お湯は本当に空っぽでありませんでした。

この泥だらけ、汗だらけの体をどうすれば良いんだ~~!!(絶叫)

とりあえず冷水シャワーを浴びようとするも、側断念。

とりあえず濡れたタオルで体を拭いてごまかそう。

cameringo_20180715_142254
昼飯は、前日農家さんへ取りに行った夏そば。いわゆる春にまきこの時期に刈るイレギュラーな新蕎麦粉を使って打ちました。

7718
数日前に蕎麦師匠からマンゴーとライムを貰っていたので、スダチ蕎麦をヒントにライムそばを試してみましたが・・・・
ライムはそばに合いません(><

そして肝心のソバは、なんかモチモチしています。
品種はキタワセなのですが、この品種の特性なのか、俺の打ち方なのか・・・。
俺的にはあまり好きな食感では無いです。

そして夕方まで昼寝。

具合が悪いと言っていた長女が、手伝ったからカラオケをさせてくれとせがむので、俺はカラオケガンガンのリビングのソファーでお昼寝することに。。。(TT

夕方、友達先輩にお風呂の事を話すと見てやると、来てくれました。

ヨシ直った!

もし直ってなかったら、うちに風呂入りに来なよ。でも親来ているけど・・・。

と言ってくれたが、やはりお湯は出ず。

友達先輩の家に風呂借りに行こうかなと思ったけど、家族五人で行くのは気が引けるから、Guuと次女だけで行ってきなよと奥さんが言い出しました。

そうしたいなぁ~

でも、なんか俺だけ気持ち良くなるのは何だかなぁ~

結局、行くのはやめて、現状でどうにかする方法を考える。

因みに長男と長女はこの時点で水シャワーでブルブルしながら出てきている。

やっぱそうなるよな。

お湯を鍋に沸かしてもらい、それをもって風呂場に行く。
まず暑いけど暖房をつける。
これで多少水をかぶっても風邪ひかないだろう。

鍋のお湯を桶に入れて水で薄める。

5杯分ぐらい作れそうだ。

まずゆっくり一杯を頭からかけて、シャンプーして体を洗って、顔もあらう。

そして2杯目を頭からゆっくりかけ流す。

さらにもう一杯。

次にリンスを少量とって使い。残りの2杯をゆっくりあたまからかける。

たった5杯のお湯で賄えること判明(/・ω・)/

その情報を家族に共有してあげる。

翌日家族は、その方法でお風呂・・・いや、湯浴みをすることになる・・・。


翌日。月曜日。
三連休の最終日。

やばい。
熱中症だ。
頭痛がひどい・・・。

cameringo_20180716_065739

とりあえずナスの収穫。
この日は世界一旨い(らしい)ナスのフィレンツェが手に入る。

cameringo_20180716_070103
二番手のキュウリも葉色が良くなりいい感じに成長期に入りました。

cameringo_20180716_070017
まぁ、そんなわけで頭が痛いので、余計なことはせず撤収。

この後、奥さんは仕事で出かけたので、残された俺たち長男・長女・俺の三人は次女のアニメ地獄に頭痛のまま付き合わされることになる(解放は午後6時)

そして風呂は治っていないので例の方法で湯浴みです(><

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと