cameringo_20180721_080605

これから話すののは悲劇です。

21日。土曜日。
この日も異常な高温状態。

しかし数日前から計画していることをやらなければなりません。

それは第9農園の草刈りです。

え?今まで第9農園なんて出てこなかったじゃん。


そうなんです。

実は初登場なんです。

直売所に出荷したい
 ↓
そのために耕作権をもって畑を借りる必要がある。

耕作権は農業員会の許諾が必要。

土地の広さは4反以上で、地権者が書類で残すことに同意しなければならない。

4反以上の畑で、地権者が協力を得られる畑と言う条件で探していたけど、何故かあっちこっちから畑を使ってくれと依頼が来る。

条件はクリアできないが好意を無にできず、第七、第八農園が加わる。

そして最後に条件を満たした畑を顧問が紹介してくれる。

という流れで村一番の畑持ち(所有してないけど)になってしまいました。

しかし第9農園は、雑草だらけ。

農地の写真を申請書と共に出さなければならないのですが、農業委員会の方が言うには、草を刈っていないと許諾されづらいとのこと。

しかし俺の伸長より高くなった4反の畑。。。。

俺の非力な刈払機では酷暑の低効率の加わって1週間ほどかかるかもしれない。

そうだ!

トラクターでうなってしまおう。と言うことで、この日のそれを計画し、前日燃料である軽油をたっぷりと買っておきました。

猛暑の中、倒れてもすぐに救急車が呼べるように長女が見張る約束もしてあります。

しかしその前に日課のキュウリの収穫をせねば。


cameringo_20180721_054024
まずは第四農園のイチジク。
こちらも水不足。

用水路からポンプでくみ上げたいのですが、頓挫していて、それを解決する準備ができていません。

仕方ないのでポリタンで水を運び、今年植えた株を中心にちびちび水をあげます。


cameringo_20180721_054514
その後、第二農園でナスとキュウリを収穫。


cameringo_20180721_054850
面白い双子キュウリも収穫。

cameringo_20180721_054904

たぶん雌しべが二つあったんでしょうね。
あまり暑いので生理障害かもしれません。


cameringo_20180721_060709
作業と関係のない2番手キュウリには、たっぷりと水を飲ませてあげます。

cameringo_20180721_060802
その間、キュウリの収穫。

cameringo_20180721_060929
ナスを収穫していると、このようにかすれた葉が多い株に遭遇します。

例にニジュウヤホシテントウ(別名テントウムシダマシ)の仕業なのですが、幼虫も同じ食性なので、食害痕が多い場合は幼虫が居る可能性が高いです。

成虫は葉表面で見かけることが多いですが、幼虫は葉裏が多いです。
cameringo_20180721_060937

葉を裏返すと案の定いました。

もれなく潰してあげます(w


cameringo_20180721_061758
それにしても暑いので、熱中症対策にとれたてキュウリをかじりながらの作業です。

cameringo_20180721_063101
ナスに水を撒くと株元で吸抽しているホオズキカメムシが水を嫌って上へあがってきます。

こいつらも問答無用で潰します。

若干臭いですが、若干だし、量が多いので素手で仕留めていかないと埒があきません。

cameringo_20180721_063116
このちっこい白いのはホオヅキカメムシの幼虫です。
だいたい10匹~20匹ぐらいで群れているので一網打尽にします。

cameringo_20180722_065730

こういう卵も全部潰します。

cameringo_20180721_063513
ついでに少し草むしりをして、日が入り者すくしました。

cameringo_20180721_063638
と、言うわけでナスの収穫も終わり。


朝飯前の庭巡回。

cameringo_20180721_065856

忘れていた地上20センチのところになったモモの大久保です。

一つしかありませんが、ようやく今年は食べられるかもしれません。

cameringo_20180721_070001
一方、こちらはPVP品種の「なつおとめ」
袋掛けしていたのに、袋の中に実がありません。


cameringo_20180721_070005
落ちていました・・・・(TT

cameringo_20180721_070023
と、とりあえず拾っておこう。


cameringo_20180721_080956

朝食後いよいよトラクターに乗って長女と二人で第9農園へ。

cameringo_20180721_080359
この深く広大な雑草地をキレイにすることが出来るのだろうか?

cameringo_20180721_080521
草の海に漕ぎだしていきます。


cameringo_20180721_080605
雨が降っていないのですっごい埃です。

cameringo_20180721_080807
なんかこの段階で不安一杯。


cameringo_20180721_081202
そして復路で異常を感知しました。

cameringo_20180721_083752
枯れ草が凄い事に!



cameringo_20180721_081730
ロータリーの刃に絡みついた枯れ草が三つ編み団子状態になって、サイドカバーを押し壊しました。

ショックのあまり写真を撮る前に、枯れ草団子を取り除いてしまいましたが、ボルトステーからへし折られていました(TT

どうしよう・・・・


cameringo_20180721_090000
途方に暮れる俺。


長女は、子ヤギのところに遊びに行っちゃった。

とにかく、酷暑。

このままここでじっとしているのは危険なので、この日は諦めて帰ることにしました。

しかしその前に破壊の原因になったロータリーに絡みついた枯れ草をとらなければなりません。



cameringo_20180721_090010


えっちらこっちら小一時間かけて草を取り除きました。

教訓。深い枯れ草にはトラクターをかけるべからず。


そしてもうもうとしながら帰宅。

なんか悔しいので、庭木の剪定をしようかと。

まずはオチャの作った生垣を・・・・。

cameringo_20180721_091951
新品の剪定ばさみが10カット目ぐらいで、刃が食い込んで挟めなくなりました・・・・。

いつも使っているのが行方不明なので980円で安い!と思い買ってきましたが、10カットしかできないなんて・・・・ぼろ過ぎだろう。

刃は焼きが入っていないように柔らかかってです(TT

そしてこの日は蕎麦打ち同好会の日。

傷心なので行きたくなかったのですが、この日はサラダ蕎麦のキュウリを持っていく役を仰せつかっているので休めません


同好会では卒なく蕎麦打ちを終わらせましたが、スマホをもって行くのを忘れて写真無し。

おまけに財布も忘れたので、恒例の近くの精肉工場の直売所で山ほど肉を買って帰ると言うこともできませんでした(><

なんか何をやってもうまくいかない日でした。

夕方から第9農園の地主さんとアポがあったのですが、予定時刻に伺うと何か不幸があったらしく外出中。

その後再び出向くことに。

実は、農業委員会に耕作権設定の申請書を出そうとして登記を取りに行ったら、登記上の所有者が地主さんの母親ということが判明したので、報告と委任状をもらいに行ってきました。

書類的には、あとは営農計画書というのを作るだけなのですが、写真をとるための草刈りが。。。。。死ねる・・・・(TT


ここで終わる予定だったのですが、さらに悲劇は続く。

この記事に今まで長男が出てこなかったのですが、彼は朝から部活に行っています。
警報が出ている中、部活に行かせるのも心配でしたが、まぁ、大人がついているので、まともな判断がされるだろうと思っていました。

予定では部活は昼に終わるので、昼食は家で食べるということでした。

俺がそば打ち同好会から帰ってきたのは15時半ぐらい。
この時点で、まだ長男は帰っていませんでしたが、ちょっと遅いなぁ。なにか長引いているのか、買い食いでもしているのか?と思っていました。

電話もないので、家族も軽く心配を始めていました。

そして17時過ぎに俺が第9農園の地主さんのところへ行くときも、まだ帰っておらず。
奥さんに、同じ部活の友達のところへ電話して、帰ってきているか確認するように指示を出しましたが、電話番号が判らないということなので、近所だし直接家に行ってくるとのことでした。

俺が地主さんのところから帰ってきても、まだ長男は帰っておらず。

友達の家は留守だけど、その友達のチャリもないとのことで、奥さんは直接学校へ見に行くと言って長女を連れて出て行きました。
次女が昼寝にしているので、俺は留守番です。

学校の駐輪所には長男と友達のチャリは無く、部活をやっている気配もないとのことでした。

俺はそのままゲームセンターなどの盛り場を見てくるように指示しました。

しかし18時過ぎになって奥さんと長女は顔色悪く帰ってきました。

どこにもいない・・・・。

じゃあ、今度は俺が探しに行くよ。
もう遅いからメシでも作ってて。

俺は長女と二人で長男が立ち寄りそうな。。。というより、男子中学生が立ち寄りそうなところを探そうと思いました。
因みに長男は中学生ではなく、高校生です。

でもなんか勘が働いたというか、印象が中学生っぽいからななのか、高校生ではなく中学生思考が適切に思えました。

で、目的は友達の家を見に行って、その後、公園です。

友達は携帯を持っているので、一緒で何かあればその子の家に電話しているだろう。
どちらかが事故なんかにあった場合は、まずはそこに連絡が行くはずだ。ということで家に行きましたが、奥さんが見てきた時と同じで留守です。
この段階で、奥さんに警察と消防に連絡して高校生の事故や搬送がなかったけ訊くように指示する。

友達の家を離れ、そのまま公園巡りをしようと高校方面に向かっていくと、信号待ちしている間にビンテージな車が横切っていきました。

長女は、兄ちゃんの友達の家の車だ!

この場合の友達は、今行ってきた目的地の子です。


進行方向は緊急病院の方角だ。


もしや!

と思い、信号が変わるとすぐに追尾しましたが、5,6台前。

しかし途中で信号に引っかかり見失ったけど、、最悪目的の病院の駐車場を探せばいいだろうと思って、そっち方向へ行く。

そしてら途中で追いつき、病院は素通り。

30分ほど追尾して、信号で止まったので、声をかけようとしたら、長女が・・・・「ちがった・・・・」とポツリ・・・・。
人違い・・・いや、車違いということらしい・・・。

だいぶ時間をロスしたが、公園へ再び向かうことに。

そこへ奥さんからの電話。

帰ってきた!

時間は19時を過ぎている。

俺たちは家に戻ると、長男が駐車場でばつ悪そうに立っている。

どうやら母親に家に入るなと言われたらしい。

無事でよかったのだが、俺はオヤジとしてこれから説教をしなければいけない。
面倒だ。

とりあえず晩飯は抜きだと脅すと、シュンとしている。

どうやら朝食べた切り、今まで食べていないようだ。

家に入ってこないので、長女に呼びに行かせ、席に着かせ話を聞くことに。

話べたの長男だが、ヒアリングするとこういうことらしい。

部活は予定通り1時過ぎに終わった(命の危険があると言われている酷暑の中、部活をsる野にも少し疑問があるが、終わりが1時過ぎと言うのもちょっと問題があるように思える)

その後、先輩が1年生を引き連れて懇親会をやろうと公園へ連れて行った(やっぱり公園だったのね)

長男はすぐに終わるものだと思っていたので電話はいいやと思ったらしい。彼は携帯を持っていないので、公衆電話から電話をするか、誰かから借りるしかない。

ところが先輩はドロケイをやろうと言い出す。
ドロケイとは全国共通かは知らないけど、逃げる泥棒と、追いかける警察の2チームに分かれた鬼ごっこの事です。

(え?まじ?それを高校生がやる?)

そしてボルタリング部長は、早々に木に登り木の上でゲームをしていたらしい。

1時に終わると言うことなので、軽食を持ってきていた子もいたが、長男のように何も持ってこない子も居て、彼らは飲まず食わす・・・長男の言葉を借りれば、公園の水のみで日が暮れるまでドロケイをさせられていたようだ・・・・。

あきれた。

そしてこの部長はアホだ。

こんなんで搬送者がでたら、部活動にも影響が出る。
そんなことも思いが廻らず、自分は食事して涼しい木の上でゲーム。
何かあれば叩かれて、自分の人生さえ壊しかねない。

自分の時代を振り返って高校性ってもっと大人だと思っていましたが、こうつらがアホなのか、今の高校生がアホなのか・・・・。

ということで、平たく言うと「男子高校生運動部、部活帰りに飲まず食わずで連絡も忘れて5時間公園で鬼ごっこに励む」ということでしょうか。

ちょっとがっかりの結末でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと