日曜日。

台風は西側へ抜けたようだけど、風はまだ残っていて、さらに台風一過の晴天にはならず、太陽が出たと思ったら土砂降り、そしてすぐ止むを繰り返しています。
なかなか外に出づらいです。

午後三時過ぎにようやく外へ出ました。


cameringo_20180729_155800
いろいろひっくり返ってはいるものの、致命的な被害はないようです。


cameringo_20180729_160339
第二農園ではキュウリ棚が持たなかったようで、崩壊寸前になっています。


cameringo_20180729_160355
そろそろ実の質が落ちて来たし、第二弾のキュウリも取れ始めているの、こちらは撤収にでもいいかも。
週末あたりに考えます。


cameringo_20180729_160414
その第二弾のキュウリは異常なし。


cameringo_20180729_160506
目の前の田んぼの穂が垂れてきました。
去年は相当収穫が早かったのですが、今年はそれ以上に早くなるのではないでしょうか。

まさかのお盆前収穫になるかも。



cameringo_20180729_160736
第四農園が一番心配していたのですが、イチジクの枝も折れていないし、防草シートも飛ばされていません。


cameringo_20180729_160548
しかし、怪しい足跡が・・・・


cameringo_20180729_160558
至る所に。

cameringo_20180729_160613
こんなデカい足跡は見たことがありません。
しかもこの草の中を足跡が出来るほどに体重がある獣って????
イノシシ?

この地ではまだイノシシが侵入してきていないで、見たことがなく判断ができません。

とはいえ、数キロ離れたところでは目撃例が出ていて、この地までくるのも時間の問題と言われていましたが・・・・。
イノシシだったらかなるヤバいよね。

cameringo_20180729_160933

夕方から、隣町の盆踊り会場へ、消防団としてお祝いに行かなければなりません。

なので、ササっと草刈りをしていきます。

cameringo_20180729_164429
時間がないからこの辺で勘弁してやるぜ!

cameringo_20180729_170436
育苗ハウスに避難させていた鉢物を外に出します。

cameringo_20180729_182448

待ち合わせの機庫に行く途中、第三農園を覗くと、この雨で抑えられていた草が一気に伸びてトンネルを飲みこもうとしている・・・・。

やることがまた増えてしまった。(><

cameringo_20180729_191627
盆踊りは土日の予定だったのですが、土曜日は中止で日曜日のみとなりました。
小さい公園でやるのですが、規模の割には活気がある盆踊りです。


cameringo_20180729_191621
消防団員としての挨拶を済ませ、後からくる家族と合流して盆踊りを楽しみます。

cameringo_20180729_191715
次女に妖精の羽をせがまれました・・・(><

どうせすぐ飽きるのに。


来賓席に目をやると、ウチの村の役員3人が詰まら無さそうに座っていました。

実はこの三人のうち、会長と副会長は俺に畑を貸してくれている地主さんです。
そしてもう一人は、俺にイロイロ目をかけてくれている去年まで会長だった顧問です。

世話になっている三方が詰まら無さそうにしているので、声をかけることにしました。

三人とも無言の空気が壊れて嬉しそうに話し始めます。

声かけてよかった~~(^^

しばらくそこで駄弁っていたのですが、次女が迎えに来たので帰ることにします。
長男と長女は友達と合流したらしく、もう少し遊んでいくとのこと。

帰り際に、苗屋さんや第八農園の地主さんにも会い世間話。
つくづく俺はこの村の人たちとうまくやっているな。
いや、受け入れてもらえていて幸せだなと思いました(^^

消防団では、地元出身者より顔が広いと言われています。
確かにね。

この盆踊り会場でも、知り合いばかりでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと