今日はSとその息子が亡くななってちょうど1年になる。

あれから365日。

365日毎日Sの事を考えていたけど、結局何もわからない。



Sが最期に何を考えて逝ったのかを考えるのは、宇宙がどこまで続いているのかを考えるのと似ている。

もう俺の処理能力は超えちゃうんだよね

それでもまだSのことを想い続けるんだろうな。


彼の事を想うと、何かを自分の体からもがれた様な感覚です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと