cameringo_20180821_082150

昨日までの涼しさはどこに?

今朝の気温は大したことないけど、湿度がかなり高い。


cameringo_20180821_054921
この九条ネギとキュウリの間の隙間につる無しインゲンを撒くつもりです。
もう少し準備が早かったら、蔓ありにするつもりでしたが、だいぶ出遅れたので収穫までが早いつる無しにすることにしました。

まずは耕運機がかけられるように長めの草を除きます。

それにして湿度が高いせいで、蚊が多い。

手を動かしているのに、うでに数匹蚊がとまって血を吸っています。
顔の周りもぶんぶんと言うか、刺されているような気がします。

もっとも俺は刺されても痒くならない体質なので、どうってことないのですが、顔の周りはウザいし、蚊が沢山止まっている腕を見るのはキモイです(><

cameringo_20180821_060618
耕運機2号でうなります。

実はこの耕運機2号は車軸からオイル漏れが起きているので、今日修理に出します。

なので本日この作業をすることにしました。

この第二農園は軽トラで入れないことは無いのですが、途中半分崩れた崖っぷちを走行しないと来れないので、持ち歩き型で重い1号機より、自立走行できる2号があるうちにやりたかったのです。

cameringo_20180821_061011
最近広い畑ばかりだから、このぐらいはあっと言う間に感じます。

初めてこの農園を借りた時は、広すぎて何を植えれば良いんだろうと思っていましたが、今や一番狭く、何をするにもあっという間に終わる小さい農園と思てます(^^;

cameringo_20180821_061017
春まきの時に近所の農家さんに勧められた「サクサク王子」。

俺の中ではインゲンの食感はキュキュかミシミシなのですが、サクサクってどんな感じでしょうか。

因みにミシミシのものは嫌いです。

cameringo_20180821_061507
農具を何も持ってこなかったのですが、耕運機のタイヤの跡が丁度よい深さみたいなので、利用します。

因みにインゲンはやや深植えしないと発芽時に皮がちゃんと取れません。

cameringo_20180821_061547
いつもの通り横着に左足で土をかけて、右足で軽く鎮圧します。

cameringo_20180821_061813
出来上がり。

cameringo_20180821_061842
耕運時に薪ストーブ灰を播いたのですが、余ったのをナスにかけておきます。


cameringo_20180821_061848
九条ネギにも。


その後、いつものようにナスとキュウリを大量に収穫して帰ります。
もう、毎日の事なので写真もめんどいです。


cameringo_20180821_070307
こちらは第三農園のバジル。

先日、摘んだ後急激にベト病が蔓延はじまりました。

バジルベト病は新しく、ほんの数年前に初報告があったばかりです。

タネの生産地で流行し、そのままタネが保菌した状態で日本に入り、猛威を奮うっているらしいです。

登録農薬はランマンフロアブル、レーバスフロアブルしか、今のところありません。

因みに去年、一昨年は重曹水、ボルドー、灰、食酢液、ジマンダゼインを試しましたが、いずれもダメでした。

バジルのために登録農薬を購入するのはもったいないので、手元にある殺菌剤の中でベト病の登録があるものを探したところ、ジマンダゼインとベトファイターがあったので混用し、ついでにアクエリアスの残りと納豆菌を入れた溶液を作って撒くことにしました。

cameringo_20180821_070312

が!
余りの進行の速さにびっくり。
もう落葉が始まっている・・・・(TT


果たしてここから回復できるのでしょうか。


cameringo_20180821_074811
そして次は第八農園。

そろそろハッピーヒルの畝間も掻きたいな・・・。


cameringo_20180821_072503
ここに来た目的は、ここのところ気に入って毎日食べているマクワウリに枕を入れてあげること。

土に直接ついているところから腐ってしまうのが多いので、それを防ぐことと、一度見つけたものを見失わないようにすることが目的です。

なんたって草原の中なので・・・(^^;;;;;

cameringo_20180821_075515
本日は、ちょうど良い甘露まくわが無かったので、黄金マクワを持ち帰りました。

このマクワはカリカリ食感で甘いのですが、甘露を気に入り過ぎたので、今年でリストラかもしれません(^^;;

cameringo_20180821_075525
スイカも二つほど持ち帰りました。

実を言うと、もっとたくさんできているのですが、流石に食えん。

人にあげるには、切るまで成否が判らないのであげづらいんです(><

毎日、食べているのですが追いつきません。


cameringo_20180821_075548
こっちは第三農園のオクラとトマト。

しかし収穫に使っているのは釣りで使うコマセバケツなんですが・・・・。使いづらい(><

cameringo_20180821_075650
イチジクも収穫。
昨日からバナーネとドーフィンを2個100円で無人販売に出しています。

無くなっていたけど、売れたのか何者かに食われたのか・・・・。

良く考えたら、甘いものはカラスやハクビシンも狙うので気をつけないと。

cameringo_20180821_082150

こちらは昨年挿したイチジクのホープ。

ちょっと気が早いけど、柔らかくなったので試食しててみることにします。


cameringo_20180821_082238
ホワイトイスキアより少し大きいぐらいかもしれません。

でも、これが本来の大きさじゃ無いかもしれません。

cameringo_20180821_085233
切るとこんな感じ。

やっぱちょっと早いかな?

糖度は13~14度。

低い・・・・・

やっは早すぎたか・・・・

口に入れてみると見た目より滑らか食感。

が、やはり甘みがイチジクっぽくない。足りない。

やはり早すぎたようです。

次は実に亀裂が入るまでほって置こう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと