ご無沙汰です。


cameringo_20180826_202324
結局、日曜日も冷やしラーメンでした。


cameringo_20180826_202334
麺は同時に切り分けた極太面を使用。

トマトスープがあまりにも美味くて万能なので、奥さんがレシピを起こしてくれと言ってきました。

俺の心の中にだけとどめておこう(カッコ良く風)


さて、昨日月曜日ですが、仕事はお休みでした。
俺の都合ではなく、会社の都合なので、俺にとってはいつもの休みとなんら変わりません(^^;

cameringo_20180827_060713
なので代わりばえしないナスとキュウリの収穫からスタート。


cameringo_20180827_061034
ナスは長女が食べられないから、どうしても食卓に上がる頻度はその分落ちちゃうし、キュウリに比べてあまり売れない(何故だ!)

なので、成り過ぎ注意状態です。

正直、奥さんが俺の気がつかないところで捨てていると思ってます(←この段階で気が付かないというのはおかしいが)

とはいえ、取って帰らないと気が弱るのガシガシ取って帰り、闇から闇へと葬り去られています。


cameringo_20180827_063009
第四農園の定点観測のカリフォルニアブラック。
まだ黒くなっていないが、我慢できないので採ることにしました。

cameringo_20180827_063016
因みに次の実がまだこんな感じなんで、これで失敗すると痛いです。


cameringo_20180827_064044
庭の黄金桃もなにか嫌な予感がしたので採ることにしました。

cameringo_20180827_064049
裏がわです。

嫌な予感はもっと早く発動してくれれば良かったのに!


cameringo_20180827_070253
こちらは第三農園のズッキーニ。
やはり暑すぎで実がなりません。

先日の少し涼しい日が続いたときに花が咲きましたが、その後40度になったらこんな感じで実が大きくならずに腐れました(TT


cameringo_20180827_071559
ダイソーの甘長を採ってみました。
とってみたのは良いけど、売れてくれないと困る・・・。

cameringo_20180827_071604
収穫しながらホオヅキカメムシを見つけて潰しまくる。
指が臭くなるけど、マメ科についたカメムシより遥かにこっちの方が良い香りです・・・・・・あ!「香り」って書いちゃった。
匂いね。

この日は久々に隣の畑の農家さん夫婦に畑で会いました。

cameringo_20180827_083014

冬瓜をあげるよ。と2つ貰いました。
俺は冬瓜が好きなんだけど、家族は全員嫌いなので作りません。
貰ったのは良いけど、絶対に奥さんにブーブー言われます。


お母さんは、いつも俺が何を作っているのか、気になっている様子です。

前日に植えたズッキーニとキュウリを見て、何植えたの?と聞いてきました。

この辺ではズッキーニはまだ珍しいほうで、キュウリはお盆過ぎには作らない地域なので、え?と思ったようです。

ズッキーニもキュウリも今からでもちゃんと収穫できることを話しました。

関心は、その隣のキャベツに向かいました。

お母さん「それキャベツ?」

俺「そーです。あと2週間ぐらいですかね」

お母さん「(球を触りながら)もう、これ大丈夫なんじゃない?これ売るの?」

俺「一応無人販売には出すけど、キャベツは重いから売れないんですよね~~」

お母さん「いつ出すの?」

はっと気が付く、このお母さんのこの会話は、ニンニク、クコの時もやった。
これはそれが欲しい時。買いたいときの打診なんだ。

俺「冬瓜のお礼にあげますよ」

お母さん「いや、あとで100円もって買いに行くから」

俺「いえいえ、いつもイロイロ貰っているし、どうせ売れないんだからもって行ってください」

正直、家の前で無人販売を始めたのはお金の事より、余剰分を近所の人にあげたいのだけど、あげるとお返しにあげたもの以上のものが帰ってくるからだ。

農家さんには何が無いのか判らないのであげづらいし、農家じゃない家庭からはわざわざ買いに行ったんじゃないか?と思えるほど高価なものが帰ってきて気を遣わせてしまうからだ。

本当は、近所の人。
少なくとも我が家から見える範囲の人にはタダであげたい。
お返しなんて要らない。
でも、向こうもタダで貰ったら悪いって気持ちがあるから、100円でたっぷり入れておけばお互いに気持ちが軽いよね的で始めているので、今回のように何かを貰った時はタダで渡しやすい。

因みに無欲で誰にでもタダであげたいわけではなりません。
そんな仙人みたいな人物では無いです。
知っている人にはあげたいけど、知らない人には買ってほしいです(^^;;


と言うわけで、この夏キャベツ1号は近所の農家さんへ分けました。

なんか農家さんへ欲しがられると一人前になったような気がして、かなり嬉しいです(#^^#)


ここで長男が合流。

二人で第七農園へ移動。

そういえば、前日長男に頼んだハッピーヒルの中耕土寄せを確認していなかったので、見てみると・・・・できてない・・・・。

だいぶ出来るようになったとは思うけど、まだ10言って3ぐらいかな。
目標15なんだけどね。

cameringo_20180827_073507
それは二人でやっつけて、この日の本番は、ソバの土寄せ。

台風で倒されないように根元に土をかけて頑丈にします。

因みにソバは茎はひょろいし、根は浅いです。


cameringo_20180827_073512
播種機を使っていないので、バラつきが多くクワや三角ホーで土寄せするのは大変。
理想をいうなら幅をきちんと計測して、紐を使って真っすぐなラインに播種機で播種しながら鎮圧しておけば、あとは培土器で一気に土寄せが出来るのに・・・。

判っていてもなぜかその時は面倒で、後に面倒を回してしまうダメな正確です orz


因みに長男は、仕事が始まって10分後に部活があると言って帰っていきました。

cameringo_20180827_081526
俺独りで頑張りましたが、13本の畝のうち3本が終わったところであまりの暑さで気が遠くなってきました。

cameringo_20180827_081717
早く帰らねば・・・・。

cameringo_20180827_082012
そういえばトウモロコシはどうなったんだろう?
っと、確認するんじゃ無かった・・・・。

暑さに加えて心理的ダメージがでかいです。
やっぱ、もうトウモロコシはやりたくない<`ヘ´>

cameringo_20180827_083021
マクワウリの2個回収。

cameringo_20180827_082349


モウレツに暑い畑をあとにしました。

cameringo_20180827_083516
先日不調を訴えた鉢植えのイチジク。ホープですが、俺の不安が通じたのか急に肥大が始まりました。

もう少しです。

cameringo_20180827_084211
そして絶好調のホワイトイスキア。
このままパクパク食べます。


cameringo_20180827_093107
一方、こちらは先ほど第四農園で初狩りしたカリフォルニアブラック。
断面は赤みが無くなんとも見すぼらしいです。

初生りだし、異常高温だし、仕方ないよね。
と、先に糖度の測定してみました。


cameringo_20180827_093222
おや?

さくっと27度。

かなり高いです。


これは・・・・、と試食してみると。

これはまた超高級感が漂ってくる食感。
イチジクのタネ独特のツブツブ感がなくねっとりとして甘い。
しかし酸味もあるので、爽やかと言うか、1個でお腹いっぱいという感じではありません。
また少しナシと言うか、他のフルーツに感じられる芳香があります。

今のぼんやり記憶ではナシっぽかったような気がするのですが、既に忘れているので次食べた時に確認してみます。


そして暑いので昼寝。

cameringo_20180827_164402
夕方4時より活動。

キャベツと85日の晩生の白菜を撒きます。


cameringo_20180827_171131
それなりに時間はかかったのですが、手順はいつも通りで代わり映えがしないので割愛します。


cameringo_20180827_171646
こっちは60日白菜。


cameringo_20180827_172140

間引きをします。

cameringo_20180827_172143
土が痩せているところに追土して、根を守ります。
これは初めての試み。
なんといっても去年は白菜大不作。
俺はなんとかしのげたけど、去年の様な悪天候でも柔軟に対応できるようにいつもより丁寧な苗づくりをしたいとおもいます。

cameringo_20180827_174130
一方で間引き菜で挿木苗を作ります。

cameringo_20180827_174136
まー、いつもどおりの手順で終了。

そろそろ日が傾いてきました。
西側に森があるので、日が落ち始めるとあっと言う間に暗く成ります。

朝、バナーネを収穫したばかりでしたが、あまりにも暑いのでもしやと思って気を見に行くと・・・

cameringo_20180827_182349
大量に採れました(^^;;

1本の木から、今日だけで50個ぐらい採ってます(^^v

で、独り一個が限界のバナーネ。

無人販売でも出していますが、白イチジクなんて見たことのない我が村の住人は、赤くないのは熟れていないものだと思ってます(たぶん)

なので、赤いドーフィンしか売れません(><

売れ残りを毎日冷凍にしているのですが、冷凍庫がいっぱいになったとクレームが。。。。。

cameringo_20180827_184142

そんなわけでイチジクのスムージーを作ってもらいました。
冷凍いちじく2に対して生イチジク1であとはテキトーに牛乳で割ってフードプロセッサーにかけたようです。

無加糖ですが、このままで充分甘いです。

ただ今回は最後に蜂蜜をひとたらししおてみました。

量も少ないので甘みはあまり変わりませんが、風味は引き立ったのではと思います。

長女と次女がもっと作ってくれと騒いでいます(^^;;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと