cameringo_20180909_111246

cameringo_20180909_063415
日曜日もナス収穫からスタート。
夜の気温が下がってきたので、収量も落ち着いてきました。



cameringo_20180909_065217
先日草刈りをした第九農園です。
農業委員会に提出用の写真を撮りに来ました。

これで無事通れば良いのだけど・・・・。

もうこの農園に5万円以上かけてます(><


cameringo_20180909_065705
こっちは前日植えた第三農園のキュウリ

心配だったのでポリタンで水やりです。


cameringo_20180909_072813
これは里芋の葉ですが・・・・疫病?かな?


cameringo_20180909_072818
以前、これで痛い目を見ています。早々に対策が必要そうです。


cameringo_20180909_072922
この第八農園には、スイカを取りんびいったのですが、自然裂果がはじめっていました。

毎朝晩食べているんですが、食べるのが追いつかなくなりましたね。

なので、もうヤバそうなのを一気に4玉収穫。


cameringo_20180909_073119
まだ新しい株があるので、こっちに期待です。

cameringo_20180909_073658
黄金マクワはメロン臭が強いし、黄色くなるので上空からカラスに狙われやすいです。
多くが食べられちゃいました。


cameringo_20180909_074732


持って帰る途中の衝撃で割れちゃいました。

cameringo_20180909_074735
完熟しているので、ちょっとのショックで良く割れます(><


cameringo_20180909_075638
最後のポポー収穫。

ポポーはセオリー通りだと落下したものを拾い追熟するとありますが、師匠のホワイトモグタンさんが言うには、木になっている頃にとった方が旨いとのこと。

実際に旨いです。

糖度は腐りかけより落ちるかもしれませんが、甘すぎるので少し酸味が残っている木になりながらちょっと黄色味がさしたぐらいが一番うまいかもしれません。
この写真より、もう1日前ぐらい。

cameringo_20180909_075751
ここのところポポーばかり食べていましたが、今年はイチジクも良品が出来ています。
特に桝井ドーフィンは、甘さと酸味と風味のバランスがイイ感じです。

cameringo_20180909_080132

庭のイチジク3種です。

cameringo_20180909_080308
一方今年挿木したブラックマデイラは、実のなりが早く、全ての株で沢山実をつけているのですが、熟す前に落ちています。
まだ株が実を熟させるだけの体力を持っていないのかもしれません。

cameringo_20180909_080317

早く味見したいので、枝先の方の確実に熟に間に合わない実は欠いて栄養を下の実に回してみます。


cameringo_20180909_111259

第九農園です。
まだ少し刈残りがありますが、役所の人の話だとこのぐらいなら問題なさそうです。

cameringo_20180909_111246
が、万一審査までまだ草ぼうぼうになると嫌なので、少しトラクターでうなっておきます。

因みにジュースホルダーをつけてみました。
これは快適です。

でも500ccぐらいだとあっという間に飲み干すので、2リッターのペットボトルを持ち歩けるものを考えたいです。

あ、そうそう、トラクターですが、どうもオイル漏れを直すのに時間がかかりそうなので、当面は漏れている分を継ぎ足してだましながら使います(^^;;

村に農機やさんに勤めている人がいるので、稲刈りが終わったら面倒見てくれるように頼んでおきました。
10万円コースらしいです・・・・(TT

しかしあまりの炎天下で激しい頭痛と倦怠感で正午で半分残して作業終了。

夕方までロキソニンを飲んで倒れていました(><

夕方、薬が効いてきて再び動けるようになったので、活動開始。

第三応援の地主さんに稲わらを分けてくれるように頼んでおいたのですが、準備ができたというので稲わら取りに行きました。

cameringo_20180909_161116
これを集めていきます。

cameringo_20180909_162725

地主さんは田んぼの地盤が弱いからトラックで入らない方が良いよと言っていたので、小八車で何往復もしていました。

が、途中で飽きて四駆だし、タイヤ新品だし、俺はオフロードバイクのレースもしていたのでマッドやダートにも慣れているので平気!

と忠告無視して軽トラで回収。

やはりあっという間に終わる。

そして当然、ぬかるみにハマる!・・・・・といオチは無い(^^v



cameringo_20180909_172600

そして日が傾きかけた頃、畑の前にあるお宅の洗濯物が取り込まれたのを確認して野焼きです。

このあとここで大根や芽キャベツをやりたいのですが、この草の残骸があると耕運機は絡むし、大根は曲がるので始末しておきます。


この途中、蕎麦師匠が散歩に来ました。
いつもよりよれよれしています。

話を聞くと、なんだかの病気で入院していたらしいです。
今回は心臓ではありませんが、心臓も弱いのでとても心配です。

まだイロイロ教わりたいので、元気でいてくださいな

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと