cameringo_20181018_092236

今朝は久々にいい天気です。
おかげで日の出前に目が覚めました(^^

さっそく第三農園へ出発。


cameringo_20181018_061020
昨日途中で終わってしまったスナップエンドウを播種します。
因みにスナックエンドウと袋には書いてありますが、正しくはスナップエンドウです。

一時期は間違って両方使われていた経緯がありますが、現在は作物名としてはスナップに統一されております。
しかしサカタだけが商品名(≠作物名)としてスナックエンドウと表記しているというのが現状です。

なので、作物名はスナップエンドウ。サカタのタネの商品名はスナックエンドウということになります。

サカタも意地を張らずに判りやすくすればいいのに・・・・


cameringo_20181018_062710
袋の裏には4,5粒撒いて間引きして2株残せ。ということになっていますが、今年の種なので発芽率は悪くないはず。
4粒はもったいないので3粒撒きです。



cameringo_20181018_063636
それでも結局足りなくなったので、昨年の余りダネも投入。
こちらは発芽率が落ちそうなので4粒撒きです。


cameringo_20181018_062716
あとは覆土して鎮圧しておしまい。


にはならず。

2月までは支柱を建てずに育てます(Guu流なので一般的ではない)

2列の合掌仕立てにするつもりなので、今のところ真ん中のスペースがもったいないです。


cameringo_20181018_064923
なので小松菜を撒くことにしました。
支柱建てをすることは、小松菜の収穫は終わっているという段取りです。


cameringo_20181018_065241


cameringo_20181018_065248
落ちている板っぱで鎮圧・・・・・と思ったら、

cameringo_20181018_065241
板の下にくっついていた大量のダンゴムシをぶちまけてしまった(TT

これじゃあ発芽したばかりの若い芽は食べられちゃうかも。

でも面倒なのでいいや('◇')ゞ



cameringo_20181018_065942
最後は寒冷紗を置いただけで終了。
ハト除けなので、発芽したら取り除きます。


と、その時。犬の散歩をする第三農園の地主さんが登場。

cameringo_20181018_065952
これ、ニンニク?
すごいね~~


たぶん、田んぼのようにキレイに生えそろっているから感心してんだと思います。

いつも書きますが、この地域でニンニクをつくる酔狂な人はあまりいないので、皆さんの関心の的です。

その影響か判りませんが、毎年サトイモのタネ芋をくれるお母さんちの大きな畑が使っていないのですが、近くの黒ニンニク屋さんが、ニンニクを栽培するために借りたそうです。
今までは、青森産のニンニクを仕入れていたのですが、自ら栽培することにしたそうです。

去年から始めたらしいのですが、去年はほぼ無収穫ということでした。

青森産の種ニンニクだから、寒くなる11月以降に定植しないとダメだと判断したらしいです。

本当にそうなのかなぁ?

そもそもニンニクそのものは寒いところの植物なのか?
青森のニンニクは雪の下で越冬するので、実際は暖かい場所にあたる。
実際、観察していると冬場のニンニクは成長が止まっている。

空っ風の吹く関東平野で11月とかに定植すると、霜が降りるまでに1カ月ぐらいしかない。
それまで根がちゃんと広がれば良いが、そうじゃ無きゃ冬場の乾燥に負けるんじゃないかな?

今年は暖冬のようだから行けるかもしれないが、去年の様な冬が早くしかも激寒だったら、ちょっと難しいかも。

まぁ、お手並み拝見(と上から目線)

cameringo_20181018_070139
そういえば、昨日書くの忘れていましたが、キュウリのズッキーニが収穫できました。
そして今日もキュウリが辛うじてとれました。

cameringo_20181018_071030
オクラも収穫できてます。


cameringo_20181018_071053
ジャガイモは半分ぐらい腐ったようです。

このまま待っているのも既に出ている株に悪影響がでそうなので、土寄せすることにします。

cameringo_20181018_071411
30gぐらいの小さい種イモを沢山つけてくれると嬉しいです。

cameringo_20181018_071426
ネリカ米がいい感じで乾燥しました。
土曜の午前中(昼からは蕎麦打ち会)に脱穀を計画しています。


cameringo_20181018_071951
ブロッコリーにBT剤を撒いていると、なにやら不穏な葉っぱを発見。
かすれている・・・・これは鱗翅目の大量の幼虫が裏についている跡。
大量というところから推察して、卵をまとめて産むヨトウガか!

cameringo_20181018_072001
たくさんいました。
まだ孵化前の卵もありましたが、慌てて写真を撮る前に潰しちゃいました(^^;;
とりあえずこいつら全員死刑です。


cameringo_20181018_072120
生き残ったとしても、こいつのようにBT剤を食べてお腹を壊して餓死するのがオチですが。

cameringo_20181018_072943
甘長も収穫。

cameringo_20181018_073114
本当は、このレタス類も定植したかったのですが、時間が無くなったので断念します。

無人販売で落花生と柿がほとんどなくなっていたので収穫に回らなければいけません。

第七農園へ移動して落花生の収穫をします。

cameringo_20181018_080347
株を抜いた後も、豆が落ちて土の中に残っているので探索するための掘りあげるのですが、苦土石灰が固まっているところが多いです。
もう少し丁寧にうねらないといけないようです。

cameringo_20181018_081421

長女と二人でやるのと、俺独りでやるのとが同じぐらいのペースなのはなぜ?

収穫物を家に持ち帰って、今度は柿を採りに第四農園へ。

cameringo_20181018_082610
お!イチジクのブラウンターキーが綺麗に熟している
持ち帰ろう。

cameringo_20181018_083444
そして柿の収穫・・・・・しようと思ったらハサミ忘れた。

トボトボ、ハサミを取りに帰ります(><


とりあえず、この後、再びハサミを持って来て柿を10キロぐらい収穫して、帰りに第二農園でナスも少々収穫。

無人販売にも陳列して朝の作業をおしまい。


cameringo_20181018_092427
ブラウンターキーの試食タイム。

cameringo_20181018_092500
無個性なおいしさで糖度は24度。


もういっちょ!

cameringo_20181018_092635
ロンドボルドー。

cameringo_20181018_092704
高い糖度で甘かったけど、今回のは草臭かった(><



cameringo_20181018_092236
最後に。
これなんでしょう?










クルミ・・・・・・らしいです。


良く遠くから自転車で無人販売に来てくれているお爺さんに奥さんがサービスでカキをあげたら、お礼に貰ったらしいです。

我が家にも未だかつて実った事のないクルミはあるが、こういう姿をしているのね。
初めて見た。

クルミなんて仁を食べるので、果実の状態なんて見たことある人は少ないよね?




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと