cameringo_20181020_094135

土曜日。


cameringo_20181020_070928
続きのレタスの定植です。


cameringo_20181020_072835
こっちはたぶんサラダ菜。


cameringo_20181020_080657
かなり遅れているので、温度確保に寒冷紗のべた掛けをしておきます。


cameringo_20181020_080742
因みに横のレタスは現在こんな感じ。
日照不足で芳しくありません。

どんどん寒くなってきたけど大丈夫かなぁ~
隣の畝にはもっと幼い苗も植わっています(><

cameringo_20181020_080913
しかも株が枯れていると思ったら、ネキリムシ。
おかしい。
ここは窒素石灰を撒いたはずなのに・・・・。

cameringo_20181020_084237
レタスの定植のあとはいつもの落花生掘り。

毎日、10袋ぐらい出すのですが、流石に市場価格の2割ぐらいの値段なので、あっという間に売れます。

いそがしーー!


cameringo_20181020_081434
サトイモも無くなっていたので、今回は土だれを掘ります。

因みに今までは、ちば丸と善光寺でした。

cameringo_20181020_081430
土だれは、まーまー芋がついていそうです。


cameringo_20181020_092808
いったん家に帰りました。
ミツバアケビが口をあけていたので収穫です。
今までとっていたのは五葉あけびです。

cameringo_20181020_094135
朝食をとってから、今度は長女と第三農園です。

目的は、はざ掛けにしていたネリカ米を持ち帰って脱穀することです。

因みに長男は、部活です。
家庭菜園部はほったらかしです。

BlogPaint
家の駐車場で足踏み脱穀機で脱穀します。


cameringo_20181020_095646
しかし、今年はなぜか実が入っていません。
この分じゃ、タネを採るのが精いっぱいかも


cameringo_20181020_102214
いつもは体力を使うのを嫌がる長女が頑張っています。

この作業、けっこう足に来るので二人で交代でしています。


cameringo_20181020_104317
全部終わりました。

ここから大きなゴミを取り除いて、とりあえず米袋に入れてとっておきます。
この後収穫するソバと一緒に唐箕をかける予定です。

それにしてもこの作業もだいぶ慣れて来たのか、全てがスムーズに早くなりました。
1日の予定でしたが午前中で楽勝で終わりました。


cameringo_20181020_195343
この日は昼からソバ打ち同好会。
細めん派の俺ですが、挽きぐるみを使って中太麺にしてみました。
挽きぐるみは殻ごと挽いた粉の事で、空を取ったものを丸抜きと言います。

で、この挽きぐるみを使うと殻のカスやらなんやらが混じるので、蕎麦の風味が強く出ます。
食感はザラッと感が出ます。
いわゆる田舎そばってやつです。

因みに安い蕎麦もザラっと感がありますが、あれは小麦粉主体にして蕎麦感を出すために殻の部分を粉にしたものを混ぜているからだと思います。


多くの素人そば打ちは江戸蕎麦を対象にしているので、丸抜きを挽いた1.3mmほどの細めんですが、新蕎麦前の季節で、この時期の粉は風味が弱いので、風味が強く出がちの田舎そばにしてみました。


我がそば打ち同好会は、リタイア組の道楽の人たちが多く、そば通なる人はあまりいないので、田舎そばそのものが珍しいらしく、試食での評判は上々。
同じ粉を欲しいから売っているところを教えてくれとのことでした。

俺的には、この黒い挽きぐるみを使った細打ちが好きなんですけどね。
残った粉で打つことにします(^^


夕方は独りで第三農園にネギ植付用に稲わらを取りに行きました。
稲わらならネリカ米のがあるじゃん?と思いそうですが、ネリカ米の藁はデカいので溝に敷きづらいです。なので、溝には普通の稲わらを使って、ネリカ米の稲わらは果樹のこも巻に使いたいと思います。

cameringo_20181020_162217
ついでに唐辛子の収穫。
手振れしているのは、これを写した瞬間に声をかけられたからです。

散歩途中の夫婦が、

「先日お宅のお嬢さんに教えてもらって、落花生と里芋買わせてもらったんだけど、すっごく美味しかったの。まだ出てますか?」

「ありがとうございます。どっちも今朝掘りたてがありますよ」

と言おうと、「じゃあ、急がないと!」と言って、速足でウチの方へ行ってしまいました。

なんかすごく嬉しいです(^^


cameringo_20181020_160840
収穫作業に戻ると、ほかの寄りちょっと形の違う実ばかりがなる赤鬼の株がありました。
長っぽそいので、甘長が混ざってしまったのかとかじってみたところ・・・・・超辛かった(TT

命がけの食味試験です(^^;;


cameringo_20181020_162904
最後に、前の日に掘った第二農園の溝に藁を敷いて


cameringo_20181020_162936
越谷一本ネギを植えました。
実はこの苗。
夏に植えたものの残りです。

植えたほうは草に飲み込まれて消えてしまいましたが、残った方が成長していたので改めて苗として活用することにしました(^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと