先日、JAの担当者に実績の部分をさらに詳しく聞かれました。

その質問内容はかなり痛いところでした。

先日までは販売量ベースで実績を訊かれていましたが、売上で訊かれるようになりました。

販売量だと、それなりに出していますが、何しろ大盛を100円でだしているので、量は結構出ていても金額にすると笑っちゃうぐらいです(^^;;

それを実績と言うにはいささか恥ずかしい金額ですが、それを見抜いての質問ですかね(^^;

とりあえず実際より多めと言うか、ヤフオクでの苗販売とかの金額を含めて言っておきました。

育苗販売も立派な農業なので、間違いないはずだ(><

とはいえ、今回申請しているJAの直売所は毎月審査をしていて、落ちても翌月あらためて審査を受けられるらしいです。

要件を満たせば良いと言事なので、落ちても再度審査を申し込んで、向こうが望む売り上げを実績として計上できるようにしておかなければなりません。

おおまさりを市場価格の1/5の100円で売っている場合ではありません。


cameringo_20181027_082915
と言うことで、ヤフオクやメルカリでおおまさりを宅急便コンパクトいっぱい詰め込み1300円で出してみました。

と出した途端、良く売れる!

まだ安かったのかな?

それともかなり時期が遅くなってきたので、誰も出さなくなったのかな?

とりあえず、まだ我が家には一畝分掘っていないのがあるので1週間ぐらい出せそうです。


10467
調子に乗ってフェイジョアも出してみました。

送料込み2000円ですが、これも良く売れる。珍しいからかな。

一般的な野菜はネット通販では売りづらいけど、こういう一般的なものじゃ無いものには向いていますね。

俺は元々ネット通販の専門家なので、直売のみならずこちらの販路も重視しています。

しかし、ここで困ったことに。

長女は玄関前無人販売の売り上げ5%を小遣いとして受領することになっているので、それなりに手伝うし、主体として行動を起こしますが、ネットで落花生を売るということは、稼ぎ頭である 落花生を自分の懐には一切入らない ネット販売に持っていかれて、無人販売で置ける割合が減るということになります。

利害関係がぶつかるという事に気が付いたようです。

そしてそれは彼女の全ての行動に影響を及ぼすこちになりました。


土曜日。
朝から雨です。
これは天気予報通り。

しかし予報では、すぐ止むはず。

cameringo_20181027_095139
夜は土砂降りだったので、お茶の花が落ちまくっています。


午前中は畑に出られなそうなので、農家専門のホームセンターに野菜を入れる袋を買いに行くことにしました。


cameringo_20181027_103801
そろそろ寒冷紗を新調する必要があるんどえ、値段チェックです。


昼近くに家に帰り、昨晩思いついて仕込んでおいた長崎ちゃんぽんを作ることにしました。

最近知ったのですが、ちゃんぽんは長崎発祥ですが、今やいろいろな地域でちゃんぽんがあり、かなり個性が変わってきているので、「長崎ちゃんぽん」と長崎を加えないと、同じものを指し示しているか判らないらいいです。

で、今まで、ちゃんぽん麺を作って旨く行ったことは無いです。
調べたところちゃんぽん麺は「唐灰汁」という特殊なかん水で作るようです。

しかし長崎に4件しか唐灰汁を作る免許を持った製造所は無いらしく入所困難です(もっとも本気で入手しようと思ったことはありません)

薪ストーブの灰の上澄みを使ったりしましたが、あの独特の食感は出ませんでした。

なので今回はこれで中華麺を打ったら旨そうだな的な粉を買っておいたので、見た目だけちゃんぽん麺にしてみようと前日に生地を仕込んでおきました。

加水率33%という、超低加水です。

ここまで低加水になると手打ちでは無理ですし、普通のパスタマシン型の製麺機でもこわれてしまいます。

しかしこの低加水じゃないと逆に都合の悪い製麺機が我が家にはあります。

その名もヌードルメーカー。

一昨年かってしばらく遊んでいたけど、やはり手打ち麺の方が旨いという事になって、久しく使っていなかったおもちゃなんですが、今回は使えそうです。

cameringo_20181027_125002
太さ4ミリで製麺しました。

cameringo_20181027_125017

スープはいつもは牛乳を使ったなんちゃってスープですが、今回は100均でこんなものを見つけちゃったので、これを使います。


我が家のキャベツは切れていたので、俺が製麺している間に奥さんが近くにスーパーで高いキャベツとモヤシを買ってきました。

cameringo_20181027_133915
どうだ!

ミックスシーフードとかも入れたかったけど、見た目はちゃんぽんになったと思います。

cameringo_20181027_133940
では、実食。

おや?

ちゃんとちゃんぽん麺になっている。

おかしーな。なぜだ?

俺は工程を振りかえる。

そういえば奥さんにちゃんとスープの後書きのように作ってねと念を押した。

普通のラーメンと違い、作ったスープに茹で麺を入れるのではなく、あらかじめゆでた麺をスープで煮込むことを忘れずにという指示だ。

まさか、今まで足りていないのは如何にもなんちゃって家ラーメンとかにあるこの肯定?

通常のラーメンでは伸びるので忌み嫌われるこの工程が大事だと?

今回は低加水麺だから、多加水麺より伸びやすい。
そういう意味ではやはり少々伸びているこの状態があの食感の源だったとは。

これは沖縄そばにに通じます。

沖縄そばのあのクタクタ感は、あらかじめ伸びて油にまぶしているので伸びているからでる食感です。

麺界ではうまいとは言い難いが癖になる伸び食感。

長崎ちゃんぽんはその時麺スープを吸わせていたので、太ストレートでスープの絡みが悪くても美味しかったわけです。

なんか謎が解けた気がします。

そして今まで、勝手な思い込みでラーメンの作り方た、ちゃんぽんを作っていた自分のアホさに気が付きました。
はじめから何がしらのレシピを見ればハマらなかった罠。
普通の人は落ちない罠。

俺だけがひっかかったかもしれない罠です(TT


と、いう事で自家ちゃんぽん麺を食べたいと思って3年目にしてようやく光明を得ました。


cameringo_20181027_141515
午後は台風24号で反対側に反り返ってしまったポットレットワンの木を元に戻す作業です。

隣の家の人はおおらかな人で気にしなくていいですよ~~

と言いてくれていたので、本気で気にしていなかったのですが、気にしろと奥さんに叱られました(TT

cameringo_20181027_141505
こんなに枝が沢山あるやつはもち上げれれない。
剪定ばさみで枝を切りまくって、長男と奥さんと三人で引き上げる。

cameringo_20181027_144036
ハゲチャビンになったポットレットワンがようやく定位置に収まりました。

cameringo_20181027_150958
この後は、唐箕で先週オフクロ達と収穫したソバの風選をしました。

1年ぶりの稼働です。
冬の間メンテするみたいな事、去年書いていた気がしますが実際にはカバーすらとってません(^^;;
あっちこっちに蜘蛛の巣やゴキブリの糞があったので掃除してからの作業です。


cameringo_20181027_154646
この唐箕がけを3回ほどやってから磨きをかけるのですが、この後人ラッシュで、作業が進まなくなります。

まずはお隣のお母さん。
東北出身で、ウチの気が合うお隣のお母さんです。
俺に家庭菜園を教えて恩師でもあります。

落花生を煎ったから味見してと持ってきました。
長女は合唱コンクールでいませんが、次女が出てきて遊んでもらっています。

その声に釣られて、奥さんが出てきて家の前で原始人のようにクルミを割り始めました。

そしてお母さんとクルミを割りながら井戸端会議です。
なんか凄い光景です。

その間、ひっきりなしに無人販売にお客さんが来ます。
だいたい俺の顔見知りと言うか、畑で声かけられて話す人ばかりです。


そこへ蕎麦打ち師匠がやってきました。
師匠は、隣のお母さんが苦手なので軽く無視。

この人は俺の大事な師匠なのですが、2年付き合って判ってきたことがいくつかあります。

やったことが無い事もやったことがあるように話す。
あまりにも当然みたいなことを言うので「やったことあるんですか?」と尋ねるとケロッと「無いよ」と答える。
なのであまり情報精度が高くないので、最近では必ず経験からなのか、想像からなのか聞くようにしています。

人に知識で負けるのが超きらい。
たぶん俺は知識のカバー範囲が広いほうなのでしょう(奥行きは無いけど)
なので師匠が話している時に、間違っていたり、補足事項があるとついつい言ってしまいます。
そうするとしつこく、自分が間違ってしまった理由を言ってきます。
いや、言うだけならいいのですが、書面にして郵便受けに入れていきます(^^;;
孫が長男の小中のクラスメイトなのですが、よく似ていると言っていました(^^;

キーワードに反応
あるキーワードが会話で出ると必ず、それに付随する蘊蓄を言ってきます。
相手が誰で、それが何度目であっても、そのキーワードにまつわる蘊蓄をフルサイズで話し始めます。

もう飽きたし、その蘊蓄は今回は意味無いよね。というとこも多いですが、慣れたので聞こえないふりしてます(^^;;

他にもイロイロありますが、全て慣れました。
奥さんは、そんな師匠を良く思っていないようですが、俺はトータルすると好きなので遊びます。


で、師匠は「水洗いするの?」と。

「磨きが終わって最後にします」

「磨きの前にもすれば?」

「なんのために?」

という、やったことのない人の、思い付きアドバイスを相手にするのも慣れました(^^;;

で、余りの粉塵に師匠が退却するころ、別のお隣の姉妹が遊びから帰ってきました。
彼女たちは次女の友達です。

家の前で大騒ぎで遊び始めました。

ようやく3回目の風選を終わったころは16時過ぎ。

17時よりヨットレースでロシアに行っていた友達がお土産を私に千葉に来るというので、シャワーを浴びて着替えることにしました。

で、シャワーを浴びて降りてくると、長女が帰って、そこに長男の友達が遊びに誘いにきて、消防団の仲間夫婦が犬の散歩に来てという家の前の人口が11人以上という、何かあったの?とい状態になってました(^^;;
誰と誰が会話しているかよくわからない(^^;

それはそれで面白いや。

そだ!

cameringo_20181027_160318
庭のバナーネがそろそろ終わりそうだから全部取ることにしました。


cameringo_20181027_160407
もって行ってあげると、皆でイチジクを食べることに。

隣のお母さんは、イチジクが好きで何度植えたのだが、数年前実が甘くならないので切ってしまったと言っていました。
でも、ビックリした
イチジクはこんなに甘くなるんだ?

もっと食べていい?

ウチは食べ飽きているので、好きなだけ食べていいよ~(^^

この写真はバナーネの第三形態なので、あまり見たことがある人もいないが、そもそもお母さんが見ていたイチジクは、蓬莱柿、ブルンスウィック、ドーフィンだから、どれも違う。
きっと新鮮だったんだね(^^


で、ようやくみんな解散。

俺は1年ぶりにあう友達と飲むことに。
あった瞬間、また太った?と言われてしまった・・・(TT

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと