cameringo_20181105_195142
友達にバラムツなる深海魚の身を貰いました。
美味しいけど食べ過ぎるととてもキケンなものらしいです。

調べてみると実に多くの人間には消化できないワックスを含んでおり、許容量を食べるとお腹が緩くなるというか、閉まっている肛門の隙間から油がにじみ出てしまうとてつもなくデンジャラスな効果があるそうです。
また食べ過ぎると昏睡状態になるという毒魚扱いされている魚らしいです。

Wikiによるバラムツのページ
詳しくは↑↑↑↑を見てください。

で、食うかどうか。

毒魚扱いという事で、大の魚気違いの長女まで辞退。

俺だけが食べてみることに・・・・。

恐る恐る刺身で食べたところ、旨い!!!!!!!!!

やばい!旨い!

どうしよう。

許容量が判らない。ネットで調べると3枚程度で撃沈というのもある。
くれた人は、漁師に2切れまでにしておけと言われたと言っている。

なので安全圏で1切れだけのつもりなんだけど、
ん~~~、目の前にあると食ってしまうかもしれない(^^;;

友達先輩に連絡すると「怖いから要らない」と帰ってきた。

無理矢理もって行くことに。

しかも3切れ。

旨くて全部食ったら撃沈だな( ̄ー ̄)ニヤリ

その後、今まで何ともいので俺はこのまま大丈夫かもしれない(^^;

さて、ここのところフルーツはイチジクとカキばかりだったので、そろそろフェイジョアやキウイも食べたい。

フェイジョア箱の中から長女と二人で柔らかくなったものを30球ほど探してきました。

フェイジョアは実も割と小さく、皮が厚いので可食部が異常に少ない。
なので、二人で30球でも食べたりないぐらいです。

cameringo_20181105_214544
半分に割ってスプーンでこそげて取ります。
まだ大きいものは熟しておらず、小さいものばかりだったので、全て一口サイズです。

cameringo_20181105_214728
糖度は19.2度
結構高めだと思います。

それにしてもこのトロピカルな香り。
エステル臭なのですが、好きな人はこれが堪らなく良い香りに感じるのですが、ダメな人には気持ち悪くなるらしいです。

このエステル臭が強いものにマンゴー、バナナ、ポポーなどがあります。
でもフェイジョアがもっとも強いかも?と思われます。

cameringo_20181105_215657
食べ時は硬かった皮がぶよっと柔らかくなった時ですが、行き過ぎると断面が茶色になりこうなったものは苦いです(TT


と、言うわけで、昨晩はバラムツとフェイジョアを楽しみました。



cameringo_20181106_063250

そして今朝の第三農園。
トマトエリア。

本当はキヌサヤの播種をしたかったのですが、天気予報でこの後雨が降るというので辞めました。
豆類は水が多すぎると一気に給水して割れて腐るので、なるべく雨の日は避けた方が良いと思っています。

cameringo_20181106_063254
真夏は暑さのせいで全然花が咲かなかったのですが、9月半ばから沢山花をつけその頃の実が完熟して落ち始めました。

久しぶりのミニトマトの収穫です。

cameringo_20181106_064639
隣のジャガイモを見回り。
モザイク病の症状は無いようです。


cameringo_20181106_063612

今年猛威を振るっているダイコンサルハムシの幼虫です。
一時期落ち着いたように見えましたが、再び出てきました。

cameringo_20181106_064224
家で乾燥中の唐辛子枠に空きが出たので、少し収穫して帰ります。

cameringo_20181106_064005
少し大き目でとっても辛い我が家の唐辛子です。
鷹の爪より美味しいです。

cameringo_20181106_064424

本当はもっと真剣にミニトマトと唐辛子を狩りたかったのですが、実は本日はこの後、消防車を車検に出しに行かなくてはなりません。
なので、あんまりのんびりもしていられません。

次の目的である第八農園へ移動。

目的は、無人販売用のサトイモの収穫ですが、その前に隣の第七農園の白菜チェック。


cameringo_20181106_065904
おや?
ハクサイの中に珍しく樹上性が高いハラビロカマキリが居ました。

cameringo_20181106_065907
すぐ横に食べられた蛾(たぶんヨトウガ)の残骸。
いい仕事をしてくれています。

cameringo_20181106_070027
ヨトウムシの死骸がありました。
これはおそらくBT剤の効果でしょう。

大型になった幼虫には効きづらいという事ですが、まったく効かないわけではないようです。

cameringo_20181106_065940
これは脱皮の痕かな。


cameringo_20181106_065959
元気なヨトウムシも居ました。
もちろんテツブシの刑です。


cameringo_20181106_070051
ハクサイの隙間から餌の蛾や蝶を狙っているアマガエルです。

cameringo_20181106_070215
取れればラッキーで端っこの空いているところに蒔いたダイソーのチンゲンサイ。
芽が出てきました。

同じく
cameringo_20181106_070239

同じく、春菊。
お正月のすき焼きには間に合いませんね(><

cameringo_20181106_070314
ハンサムジーちゃんから大根を貰いました。
現在ダイコンが超不作中なので助かります。

cameringo_20181106_070748
サトイモの善光寺もほって帰ります。


cameringo_20181106_072344
今回は小さめの2株分ですが、マーマの量になっていたので満足です。


cameringo_20181106_094456
ようやく一番初めに撒いたソラマメが芽吹きました。
相変わらずソラマメの発芽はやきもきします。



cameringo_20181106_095157
本日最後の作業は、フェイジョア拾い。

フェイジョアは樹から落ちたものを拾って収穫します。
決して木から捥ぎ取らないでください。
なんてったって自然落下したものをさらに追熟して食べられるようになる果実ですから、成長途中の木からもぎ取るなんてナンセンスです。

cameringo_20181106_095051
今年は結構大きいものが多いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと