cameringo_20181116_194214
柚子胡椒麻婆豆腐。

先日作った柚子胡椒でできた第一号料理です。
豆板醤の代わりに柚子胡椒を使うらしいですが、豆板醤とは違い最後に柚子胡椒を入れるので、辛くない子供バージョンを作ってから、辛くできるという事で奥さんが悦になっていました。

さて、お味の方ですが・・・・・・

はぅはぅぐうわぁっ!つーーー  すがすがしいいい香り

と、爽やかさと辛さが混然一体となる美味しさです!

これは良い!

予想以上に良いものができました。

豆板醤の麻婆豆腐もいいですが、この全く違う味の麻婆豆腐も対等に一本立ちできるメニューだと思います。

見た目より小食なので、普段はお代わりとかしないのですが、してしまいました。

旨いです!

柚子胡椒を作った方は是非試してみて下さい。

ウチの奥さんもネットのどっかからレシピを拾ってきただけなので、検索すれば見つかると思います。


cameringo_20181116_194302
追いで柚子胡椒をかけてもまたフレッシュでうまいです。


cameringo_20181116_195810
その後、朝とったゴールデンキングの味見です。
まだ少し硬いかな~と思いましたが、やっぱり硬かったです。
でも食べられないぐらいの酸味とかでは無かったので、完食しました。

cameringo_20181116_195910
糖度は17.2度。
キウイとしては普通です。

で、ここからが土曜日の話です。

昼からは、蕎麦打ち同好会なので午前中しか作業ができません。
いつもは朝一で作業して、戻ってきて朝ごはんを食べて、また出て行くという流れですが、時間を効率よく使うため、朝飯を食ってから出かけることに(これで戻る必要がなくなる)。


cameringo_20181117_072436
まずは優雅にフェイジョアから・・・・(^^v
おいしかった。

フェイジョアって品種による味の差はあまり無いと思っていたけど、食べ慣れてきたせいかだいび違いが判るようになってきました。
それと食べ時も。

追熟して柔らかくしてから食べるのですが、あまり柔らかくなると断面が赤茶色になり苦くなります。

皮が少し柔らかくて、断面が白っぽいのが一番おいしいです。

なので、食べ時は1日か2日ぐらいしか存在しません。
結構神経質なフルーツです(^^;;;

cameringo_20181117_075334
朝食も済ませたので第七農園からの作業です。
こちらは第三農園の白菜と違い、虫食いが少ないです。
もう結球も始まっているので、このまま順調に育つと思われます。

cameringo_20181117_080910
で、そうじゃ無い間引き挿木苗で作った遅れ苗。

少し急がないとヤバいかも。


cameringo_20181117_084925
ダイソーで不織布を買い足してきたので、トンネルにしました。
メーター毎のコストを考えると、ホームセンターでロールを買うより、ダイソーで4メーター108円を買った方が安いです。

でもロールの方が使いやすいので悩みます(^^;;

cameringo_20181117_084922
そこへ長男が登場。
どうせ母親に言われて手伝いに来たのでしょうが、それでも嬉しいので率先してきたことにしてあげます。(^^

彼は黒落花生もじりをしています。

cameringo_20181117_085304
その間に無人販売に無くなった里芋を収穫します。

cameringo_20181117_085912
今回はちば丸という地元品種です。


そこへ長女が登場。
こちらはかなり嫌々出せれて来たらしい。機嫌が悪いです(^^;


cameringo_20181117_090136
カボチャエリアを整理する前段階としてカボチャや枕を集めておきます。

cameringo_20181117_093015
長女にはタネにするおおまさりの、こぼれ落花生拾いをしてもらいました。

10時ごろ一旦帰宅。

cameringo_20181117_100032
天気がいいうちにやりたかったソバの磨きです。
循環式精米機を使って低圧力で回します。

cameringo_20181117_100558
すると玄蕎麦同士が擦れることで、額や表面のゴミが落ちます。

それを待っている間に第二農園へ

cameringo_20181117_101004
インゲンが無くなっていたので補充です。
日曜は消防の訓練があるので、出せないので日曜日分もとります。

cameringo_20181117_102151
蕎麦打ち同好会には辛味大根をもって行こう。

cameringo_20181117_102200
良い大根に仕上がっていました。

cameringo_20181117_102800
戻ると長女が無人販売に出す里芋を洗っていました。

cameringo_20181117_102905
ソバの磨きも完了。

この後、俺オリジナル作業です。
cameringo_20181117_103051
磨きの終わった玄蕎麦を水洗いします。

こうすることによって磨きて出てきた微塵や土ぼこりを洗い流しソバに残る臭みの元を取り除きます。

cameringo_20181117_104653
また水で洗うことで、小石などがそこに沈むので、石抜き器を持っていない俺でも石を除去することが可能となります。

cameringo_20181117_105216
一方、磨きで出されるゴミはこんなにあります。
これだけのものが玄蕎麦にくっついているのです。

これはゴミなので、キウイの木の下にばら撒いて栄養になってもらいます(^^

cameringo_20181117_103522
そこへ次女がミカンをとってもいいか?と出てきました。
あんまりうるさいので、一つだけと言ったら嬉しそうにむいて食べています。

cameringo_20181117_110034
洗ったソバはすぐに乾かします。
ソバは発芽しやすいので、この作業をしないともやしになってしまいます。
なので、晴れているこの日に一気にやりたかったんです。

cameringo_20181117_110012
辛味大根もきれいに洗って、蕎麦打ち会へ。


蕎麦打ち会には辛味大根のほか、柚子胡椒を持っていきました。

ソバの薬味として使うと旨いというのをネットで見たからです。

cameringo_20181117_195019
今回は先月使った挽きぐるみの残りがあったので、田舎そばにしました。

最近、丸抜きを使ってつるっとした江戸そばより、少しザラザラした田舎そばの方が旨いなぁと感じるようになりました。

しかし家族に意見を求めると、長男は田舎蕎麦派、長女は江戸そば派、次女はお蕎麦だったら何でも食べたいという結果でした(^^;;


蕎麦打ち会では予想通り辛味大根は非常に評判が良かったのですが、まさかの柚子胡椒の方が人気が
高かったです。
不満を言ったのは辛いものが苦手と言う我が師匠だけでした(^^;;;;

無事、蕎麦打ち会から帰ってきて第七農園に枯れ草を燃やしに行こうと思ったのですが、少し風が出てきたので断念。

cameringo_20181117_152450
少し早いですがグリーン系キウイを収穫することにしました。
これはヘイワード。

cameringo_20181117_153229
こっちは香緑。

cameringo_20181117_153218
俺が一人でもいでいると、奥さんと次女が出てきて手伝い始めました。

でもね

今年はすっごく少ないのよ。


みんなでやったらあっという間に終わっちゃんジャン。

cameringo_20181117_154710
あっという間に終わりました。
香緑。コンテナ1杯。

cameringo_20181117_154715
ヘイワード。まさかのこれだけ。

キウイ栽培始めて以来の最小の収穫量かも・・・(TT
参ったなぁ。

来年は何とか頑張ろう。(作戦は無い)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと