ここのところ霜も珍しくなくなってきました

cameringo_20181121_071345
凍りついているトンボ・・・・


cameringo_20181121_071351
今朝はものすごく寒くなった第二農園の作業です。


cameringo_20181121_071409
今年、あまり話題に上がらなかった生姜です。

植えたものの1/3しか出なかったので、超やる気が無かったのですが、霜も降りたので「しょうが無いから、生姜を掘ります」(これが言いたかった)

cameringo_20181121_071813

手前の小さい部から掘りあげましたが、思ったより大きなっていました。

cameringo_20181121_072053
デカい株だとやっぱりでかい。

という事は発芽さえしっかりできれば、楽勝だな!
と思いなが毎年作っていますが、非常によくできたと自分を褒められるのは1回ぐらいしかありません(^^;;;


cameringo_20181121_072117
隣の畝でタネ採り用に残しているシカクマメが凍えていましたが、まだこいつらをどうこうするのは先です。


cameringo_20181121_072244
次にやるべきことは、とうとうこのナスを片付けることにします。
もう採っていなかったのでいつ片付けても良かったのですが、優先的にやらないといけないことが多すぎて今日になってしまいました。

cameringo_20181121_073547
病気予防のために一緒に植えた九条ネギも立派に育ちました。

cameringo_20181121_073551
通常栽培より立派な気がします。
とりあえずこれは洗って無人販売行です。
売れ残ったら、我が家で上だけ食べて、根の部分は再び植えて育成します。

cameringo_20181121_074151
ミニ大根も収穫しました。
因みにやはりミニ大根は一度も売れたことがありません。
小さいものを希望しても、いざ買う時は小さくて損した気になるのかな?
もっとも寒くなって来たので、散歩する人が激減したのも影響しているかもしれません。

去年なんて人が通らないから、冬の間は無人販売全くしていませんでしたからね(^^;;;


cameringo_20181121_074702
それでもめげずに大根をキレイに洗って陳列棚へもっていきます。

春大根の後半は少しセンチュウに齧られた跡があったので心配していましたが、全くキズの無いきれいな肌です。
誰か買っておくれよぉ~~(TT
cameringo_20181121_075928
ショウガも水洗いしました。
2,3キロといったところでしょうか。
これだとガリや紅しょうがは作れないな。
普通消費だけで終わってしまいます。
来年こそ生姜食べ放題になりたいです。

cameringo_20181121_075346
タネ生姜の方が大きいケースも・・・。

cameringo_20181121_075427
因みに種ショウガは、ひね生姜と言ってちゃんと食用になります。
ただ繊維質なので、おろして使います。

ナスに使っていた資材を回収するため再び第二農園へ戻ります。



cameringo_20181121_080503
霜でインゲンがかなり傷んでいます。

cameringo_20181121_080506
明日の収穫で最後にしますか。

cameringo_20181121_081327
ついでに第四農園を覗いて、食べられるかもしれないイチジクを回収。
これは蓬莱柿です。

cameringo_20181121_081356
今年初生りの、食べられるかもしれないアルマです。

cameringo_20181121_081409
久留米くろあま

cameringo_20181121_081559
初生りのカリフォルニアブラック


とりあえず入れ物とかもって行っていないので、ポケットにつめっこんでそっと持ち帰りました(^^;;;



cameringo_20181121_082705
寒さが厳しくなってきたので露地バナナに防寒を強化します。
cameringo_20181121_090122
稲わらをもう一重固めました。

cameringo_20181121_090108
そして軒下越冬予定の鉢バナナも稲わらでぐるぐるにしました。

cameringo_20181121_083048
2年前の台風で倒され、その後切戻して再生を図っているリスボンレモンです。
やっと葉が元気になってきましたが、寒さの弱いのでこちらも防寒します。

cameringo_20181121_083658
稲わらでぐるぐる巻きにした上に寒冷紗でもぐるぐる巻きにしました。

ここで朝の作業終了。

イチジクの試食タイムです。

初生りのものがあるので楽しみです。

cameringo_20181121_091837
初生りのアルマです。

cameringo_20181121_091903
糖度は16.5度。
初生りの上、寒さ落ちみたいなところがあるからしょうがないか。
味は特に悪いところもなく良いところもなく・・・・来年に期待です。

cameringo_20181121_091959
久留米くろあま。

cameringo_20181121_092033
見た目は良いのですが、ぱっとしない結果でした。やはり味もぱっとしません。

cameringo_20181121_092133
こ、これは・・・・・実が白い。
そんな品種じゃないはずだけど。。。未熟だからなのかな?

cameringo_20181121_092156
とはいえ、まずますの糖度。
食べてみると未熟感は無い。
ちゃんと甘いし、ちゃんと美味しい。

果樹の初生りは本来の姿や味を出せないことがあるのですが、どうもそれのようです。
来年以降にならないと安定した本来の味は望めないでしょう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ←応援してくれる方はポチっとお願いします

人気ブログランキング←さらに余裕があればこちらもぽちっと